〜 年 次 記 録〜
ANNUAL 2008


2008年より、外国為替、コレクション、蔵書などにつきまして、1年を振り返り、整理することと致しました。

I decided to look back to 1 year and put it in order about foreign exchange, my collection and my library from 2008.



■---2008年

[ 外国為替 Foreign exchange ]

「金融危機」で、経済水準と為替が大きく変動しました。10月以降、160円台であった「ユーロ」が120円台に下落し、106円程度であった「ドル」も90円台前半に下落しました。
その結果、フランスからの輸入版画価格も約25%下がりました。

The financial standard and exchange changed greatly by "financial crisis". Euro which was the level of 160 yen fell to the level of 120 yen after October. Dollar which was about 106 yen also fell in the first half of the level of 90 yen. As a result, import graphics prices from France fell about 25 %.


[ コレクション Collection ]

コワニャール、ランスコイ、シュネデール、コタボの版画作品の入手に心がけ、コレクションが少し充実しました。また、新たに、フェイト、ミッチェル、サンジェ、ヴァザルリの版画作品を、そしてアレンバックとボンコンパンの油彩作品をコレクションに加えることができました。

I made an effort for purchase of graphics of Coignard, Lanskoy, Schneider and Cottavoz, so my collection enriched a little. Graphics of Feito, Mitchell, Singier and Vasarely and oil painting works of Allenbach and Boncompain have been added to my collection newly.


[ 蔵 書 Library ]

コワニャールの版画のレゾネ( 第1〜5巻 )とランスコイの '生成' というタイトルの詩画集 ( 挿画本 ) を蔵書に加えることができました。

Catalogue raisonne of graphics I-V of Coignard and poetry picture collection on title 'La genese' ( illustrated book ) of Lanskoy have been added to my library.



TOP PAGE