美しい日本語を楽しむ ことのは




7月  文月ふみづき棚機月たなばたづき
風景

7月の風景  【青田あおた】・【夏の色なつのいろ】    

田の草取りもすみ、稲の文桀ぶんけつが盛んになってくると、水面が見えないほどの背丈に伸び、田の面を渡って青田風が吹気ぬけて行きます。


季節にふさわしい言葉には、 日本の風土に根づいてきた、それぞれの季節感や美感を携え、心なごむ雅やかな響きをもっています。
その情景によってふと言葉が浮かんだりすると、日本に生まれてよかったと実感できる美しい日本語が数えきれないほどあります。 四季折々の、そこに息づく季節に向かい合ったとき、自然を描写する言葉、自然になぞらいた言葉などの、美しい日本の季語を一緒に楽しみましょう。

●季節のことのは

春 の 章

その1

その2

その3

夏 の 章

その1

その2

その3

秋 の 章

その1

その2

その3

冬 の 章

その1

その2

その3


●草木のことのは  

四季の草木の章


●水のことのは

水 の 章 

あめ

うるおす

たちのぼる


●時のことのは

時 の 章

時間