演武紹介 第18回日本古武道 厳島神社演武大会

第18回日本古武道 厳島神社演武大会(2007年11月25日)

 2007年11月25日広島県廿日市市の宮島、厳島神社にて『第18回日本古武道 厳島神社演武大会』(主催:日本古武道協会)が晴天のもと開催されました。

 日本の北は北海道から南は九州・沖縄の各地から、さらには遠くはヨーロッパ在住の方々含めて38流派の古武道が参加されました。

 私たち竹生島流棒術は、27番目に登場致しましたが、観衆の皆様から演武に対して感嘆の声と最後には拍手を頂きました。皆様、ご覧頂きありがとうございました。

 また、演武でお互いに競い合うだけでなく、前日からの懇親会や当日の挨拶含めて全国の皆様と交流も深め合い、毎回のことながら有意義な大会でした。関係者の皆様に感謝申し上げます。右上画像は演武終了後、演武者全員による記念写真、下記は開会式及び演武中の写真です


開会式
演武前
演武開始
演武中
演武中
演武中

 


竹生島流棒術