最初のページへ

                      心臓・高血圧食の食事療法

 高血圧は、特に心臓病、動脈硬化症との関係も深く日頃からの注意が必要です。男女とも140/90mmHg以上で脳梗塞、脳出血、心疾患、腎疾患発症率が高率を示しています。高血圧の大敵は、肥満、食塩摂取量との関係が指摘され、またメタボリックシンドロームの原因のひとつになっており毎日、毎食の食生活を常に注意し無理のない規則正しい生活をしていくことが大切です。

日本、アメリカ、EUの地域での冠動脈疾患の死亡率と最高血圧(収縮期血圧)との相関関係が120mmHgを超えると死亡率が上昇し始め、130mmHg以上になると明らかな上昇がみられるようです。このことから理想的、至適な、最高血圧は、120mmHg未満、最低血圧(拡張期血圧)80mmHgとしているのです。
 
正常高値血圧の人は、至適高血圧にくらべ、年数の経過とともに高血圧症としての発症率が高い傾向があります。

2004年の国民栄養調査で、高血圧症(140mmHg[最高血圧]以上、最低血圧90mmHg以上)と診断されている人は、女性25.2%、男性37.8%となっています。正常高値血圧では、女性16.2%、男性21.8%です。

成人の血圧の分類は、
       収縮期最高血圧(mmHg)      拡張期最低血圧(mmHg)
至適血圧       <120      かつ   <80
正常血圧            <130      かつ   <85
正常高値      130〜139     または  85〜89

(軽症)I度高血圧   140〜159   または    90〜99
(中等)II度高血圧  160〜179     または  100〜109
(重症)III度高血圧      ≧180     または  ≧110

(孤立性)収縮期高血圧  ≧140以上   かつ   <90

2009年日本高血圧学会の発表で示されています。
薬物療法によって高齢者の場合、急激な治療によって下がり過ぎることによって、脳梗塞、心筋梗塞を起こす危険性があるとの指摘がされています。以前は年齢によって170/90mmHg以下としての定めもありました。一番大切なことは、血圧は急いで下げようとしないで、なるべく2〜3カ月以上かけてゆっくり下げることが重要だといいます。


 血圧が高いとか、低いとか言うのは、通常動脈の内圧のことで、血流によって血管壁に掛かる圧力、血管壁の単位面積あたりに掛かる側圧を血圧といっています。心臓の収縮し始めでもっとも高くなり最大血圧(収縮期血圧)、拡張が終わる時に最小血圧(拡張期血圧)で最も低くなるのです。両方の差を脈圧といっています。ナトリウムの制限、ラクトトリペプチド(降圧作用)、カリウム(野菜)の積極的摂取、コレステロール、飽和脂肪酸の多い食事の制限、アルコールの制限(エタノールで10〜30ml/日)、禁煙、適正体重(BMI 18.5〜25kg/m2)の維持、適切な有酸素運動を取り入れるなどが生活習慣病の予防とともに心臓病、高血圧症の予防として大切なことがあげられています。
 食事療法については、
  ☆塩分・化学調味料の取り方を控えめにする
    (1日10gぐらいの塩分におさえる。味噌汁・漬物の取り方に特に注意する)
  ☆食べ過ぎ、飲みすぎに注意して肥満を予防する
  ☆バランスの取れた食事をし便通を整える
 制限したい食品
   味噌・塩・醤油・漬物・肉、魚の加工食品・佃煮類・生クリーム・脂肪の多い肉類・ラード・ヘッド
   菓子類・炭酸飲料・卵は、1日一個
 献立のひとくふう
  ☆1日に使える塩、醤油を計っておき、その中から使う。
    (塩1g:小匙1/5杯=醤油6g:小匙1杯=味噌10g:梅干大1個と同じ塩分量です)
  ☆味噌汁は、薄味で実を多くし汁を少なくして、1日一杯とする。
  ☆香味の、椎茸、三つ葉、しそ、胡麻、酢、レモン、ピューレ、出し汁、少々のこげめ、新鮮な食品等
   持ち味を利用し塩味が少なくても食べられるようにする。
  ☆植物性油を上手に利用した料理で、塩の使い方を少なくする。(ソテー、ドレッシング)
 

調味料の食塩の含有量

食品名 食塩量 食品名 食塩量 食品名 食塩量 食品名 食塩量
食塩 99.1% ケチャップ 3.3% コンソメ 43% 牡蠣油 11.4%
醤油 15% ピューレ 0.4% 豆板醤油 19.8% マヨネーズ 1.8%
辛味噌 12% トマトペースト 0.5% 麺つゆ三倍濃厚 9.9% カレールー 10.7%
甘味噌 6% ウスターソース 8.4% 麺つゆストレート 3.3% . .




            一日の食糧構成 エネルギー1800Kcal たんぱく質73g 脂質40g 

食品名 米飯 芋類 とりもも肉 豆腐 味噌 牛乳 スキムミルク
数量(g) 600 50 60 60 50 100 10 140 20
目安 茶碗
4.1/2杯
馬鈴薯
中1/2

中1尾
7cm角
 1切れ
小1個 1/3丁 小匙
2杯弱
2/3杯 大匙3杯弱


食品名 緑黄色
野菜
その他の
野菜
果物 油脂 砂糖
数量(g) 100 200 150 15
目安 ほうれん草
5株
キャベツ
中葉3枚
りんご
小1個
大匙
1杯
小匙
2杯

                                                                                                                                                     心臓高血圧食献立表

朝食 昼食 夕食 備考
献立名・材料名 分量 献立名・材料名 分量 献立名・材料名 分量


御飯       米飯
味噌汁      味噌
長葱
しめじ
とうがん
納豆       納豆
ささみ
おくら
醤油
二杯酢    キャベツ
人参
柚子

醤油
焼きのり  焼きのり
200
10
10
10
20
40
20


60




御飯       米飯
シチュー    鶏肉
馬鈴薯
ブロッコリー
玉葱
人参
牛乳
小麦粉


胡椒
塩もみ    きゅうり
なす
生姜

ミルク      牛乳
フルーツ   グレープ
フルーツ
塩茹で      枝豆
200
45
50
20
40
20
20
10
10
1.5
0.05
10
10
0.5
0.5
120
100

10
0.1
御飯       米飯
お刺身    かれい
付白髪大根   大根
薬味   しその葉
ミニトマト  ミニトマト
醤油
卵豆腐       卵
あんかけ  出し汁
削り節
片栗粉
干し椎茸
醤油
胡麻和え    春菊
胡麻
砂糖
フルーツ      苺
スキムミルク     
スキムミルク
200
80
30

20

50
60


0.5

70


125

20
分量はg
塩分は7g


御飯       米飯
味噌汁      味噌
もやし
油揚げ
印元
盛り合わせ   蒲鉾
サラダ   トマト
セロリー
馬鈴薯
レモン
お浸し  ほうれん草
刻み海苔
醤油
ヨーグルト       
無糖ヨーグルト
200
10
20


40
20

50

70
0.2


140
御飯       米飯
水炊き      豆腐
鶏肉
カキ
春菊
長葱
白滝
生椎茸
出し昆布

醤油
厚焼き卵      卵
付おろし    にら
クレソン   味醂

大根
醤油
潮汁      あさり
生ワカメ
三つ葉
削り節
200
75
20
40
30
20
30
10



50



30

10


0.5

御飯       米飯
ロールキャベツ     
きゃべつ
鶏挽き
玉葱
人参
胡椒
コンソメ
ピューレ
マッシュルーム
揚げ茄子の   なす
生姜添え   油
卸し生姜
醤油
フルーツ    ぶどう
抹茶     スキムミルク
ミルク      抹茶
200

80
40
30
10
0.05

15

70



75
20


御飯       米飯
味噌汁      味噌
小松菜
豆腐
ナメコ
オムレツ      卵
付パセリ     玉葱
胡椒


パセリ
あちゃら   赤かぶ
漬け    砂糖

フルーツ キューイフルーツ
スキムミルク     
スキムミルク
200
10
20
25
10
45
20
0.01
0.5


50


75

20
天ぷらうどん  茹麺
豚モモ肉
玉葱

小麦粉

せり
しめじ
長葱
醤油
味醂
だし昆布
削り節
干し椎茸
盛り合わせ  ミニトマト
サラダ グリーンアスパラ
カリフラワー
ホタテ貝柱
ささみ
柚子
フルーツ   伊予柑
ヨーグルト      
無糖ヨーグルト
250
45
10

10

20
10

12




30
15
20

20

100

140
御飯       米飯
魚塩焼き      鯵
付サラダ菜     塩
おろし   サラダ菜
レモン      大根
レモン
醤油
磯辺煮   干しワカメ
油揚げ
マイタケ
馬鈴薯
味醂
醤油
お浸し    菜の花
花鰹
醤油
浅漬け     白菜
セロリー
人参
200
54
0.5

40


0.5
15
10
50


50
0.5

30


0.5


(更新2013,4,7 記載者:村上京子)

最初のページ ■ メールマガジン発行:無料 ・ 有料  ■問い合わせ