●A えー…です。<2008.8.24>
http://86.xmbs.jp/ex1t/
●Air Car 2001年12月結成。
●air groove 70年代ロックの熱いグルーヴを再現中!!
あなたのあの気持ちが蘇るはず。
是非見に来て下さい。<2012.10.17>
●AIRPORT(神奈川) http://www.airport-net.com/ <2010.10.12>3rd
●air's lock 人生ガーター<2006.8.27>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=airslock
●AirsROCK http://www.freepe.com/ii.cgi?k3tayersrock <2006.11.26>
●AIRDIVE http://isweb15.infoseek.co.jp/art/airdive/
●airdive http://www.airdive.net <2005.9.25>
●air nice car
http://www.geocities.jp/air_nice_car/
よろしくお願いします。<2005.10.5>
●AiR Fuzzy Clucker(青森)
http://airfuzzyclucker.hp.infoseek.co.jp/
<2008.7.27>
●THE ACES WILD enn最高!!<2011.8.21>2nd
http://members2.jcom.home.ne.jp/aceswild/
●H(東京) <2004.9.10>
●H2MARK よろしく<2006.7.10>
http://hp29.0zero.jp/492/leapers7/
●THE 88(ex.MABO&THE 88) http://www.the88.info/<2004.8.22>
●APES(宇都宮) http://mp-j.com/apes.html <2007.5.15>
●Apes アニマルを要素にノージャンルで!! <2010.10.16>
●April Lovers アヴリルラヴィーンのコピーをやっています。
HP・ライヴぜひ見に来て下さい!!<2010.12.5>2nd

http://pksp.jp/april-lovers/
●A’im http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=aim_for <2007.11.18>
●AAD(福島)
<2007.7.20>
●Everette Harp(Sax)
http://www.myspace.com/everetteharp
<2008.5.24/Simon Phillips PROTOCOL Tour Japan 2008>

<2009.3.11/Simon Phillips PROTOCOL Tour Japan 2009>
●江上友彦(B) http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5249/
<2005.7.13/杉本篤彦バンド>
●江川ほーじん(B/ex.爆風スランプ)
1961年大阪出身。17才よりキャバレー・バンドで活動を始める。
1981年、末吉、スティーブ・衛藤、ホッピー・神山 等の在籍する爆風銃(バップガン)に加入。
1982年、爆風スランプ結成、5thアルバムまで参加、1989年脱退。
1990年、ライナセロス結成、アルバム3枚を発表。
1997年、グラハム・セントラル・ステーション 大阪、福岡でのライヴに参加。
水野正敏とのツイン・ベース・プロジェクト「ポートフォリオ」、「ザ・ダブラーズ」、ネオ・ブルース・バンド「ジャングル・ホップ」等のバンドで活動、またインストラクターとして若手の指導にも力を入れている。

<2005.7.22/Jungle Hop>
<2008.9.2/Twin>
<2012.6.22/手数セッション>2nd
●Exhaust-manifold ガバショ東北。 <2011.5.5>2nd
●THE EXIES 2002年、盛岡にて結成。
60年代Uli Rock,Motown Modsなどの音楽から影響を受け、現在のRockとして鳴らす。
Rock and Soul!
●EXTENSION58(東京)
http://extension58.jp/
<2012.10.28>2nd
●ExhiVision
http://exhivision-home.com/
<2010.4.23>


難波弘之(Key)
http://www.vega-net.ne.jp/namba/

和田アキラ(G)
http://www.prismjapan.com/

永井敏己(B)
http://w01.tp1.jp/~a422368402/

長谷川浩二(Ds)

http://k.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kozysuperh/
●s-explode(埼玉) http://www.s-explode.com/<2007.4.30>
●エグゼマッド J-POPばりのキャッチーさ
バラエティメタルバンドです<2007.6.9>

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=exemad
●exproller CRAZEのコピーをします。
●EXTINCT GOVERNMENT(東京) http://www.tky.3web.ne.jp/~extinct/ <2002.9.15>
●EXPRESSION お久しぶりです。<2006.3.29>
江口弘史(B)
http://www.geocities.jp/thebassification/
<2008.5.22/電気HARP MADDNESS>
<2009.4.24/The Soul Messengers>
<2012.7.5/The Soul Messengers>3rd
●egoist-ISM(八戸)
http://www.bdash.jp/egoist-ISM/
<2007.9.30>
●Aged Groove ヤリヤス<2006.11.5>
●ACE(Vo&G/ex.聖飢魔U)
ギター、ベース、ドラム、キーボードを操るマルチプレーヤー。
つのだ☆ひろ&ジャップス・ギャップスのギタリストとしてプロ活動を開始。
R&Bやファンク・ミュージックを演奏し活躍していた間にも、他のバンドにも精力的に参加する。
その後、1985年CBSソニーから、聖飢魔Uのギタリストとしてレコードデビュー。
そのギターテクニックで高い評価を受け1999年12月31日の解散まで、サウンドの柱をしっかり支えていた。
また音楽理論に基づくギターワークや作曲方法はギターキッズのみならず幅広いジャンルのバンドに対して影響を与え、プロデューサーとしても多くの作品を手掛けている。

<2007.11.5/face to ace>
<2011.3.18/face to ace>【公演中止】
<2011.5.14/face to ace>3rd
<2011.11.10>3rd
<2011.11.11/face to ace>3rd

<2012.10.19/face to ace>2nd
<2013.4.21/face to ace>3rd
<2013.9.29/face to ace>3rd
●SAGA 佐賀県出身のヤス(Gt)が7月に帰ります。今日は追い出しライブです。 <2009.6.28>
●S E C
〜Self educated concert〜
『ドラムとキーボード求む!オリジナルCD作りました。
聞いてバンドやりてーと思ったら、気軽に声かけてください』とずっと言ってますが、一声もかからないので、『とにかく聴いてください』といい、頑張ります。
●SA
http://sa-web.jp/
<2012.12.14>2nd
●SS http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=SheSoJoker
●ssk すごく超すごくとてもがんばるのでよろしくおねがいします
名取市 野田山 バンド えすえすけー☆
<2007.3.28><2007.4.28>

http://x13.peps.jp/ssk777/
●SSD 一意専心!!<2006.7.1>
●S子 fly high!! あれから3ヶ月経ちました。<2007.12.11>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=sko
●S・J kitchen http://jns.ixla.jp/users/kumasgroove942/ 
http://www1.vecceed.ne.jp/~homeban/ 
●SM.Pro モバイル:http://smpro.web.fc2.com/
PC:http://smpro.biroudo.jp/

<2010.12.12>2nd
●eSu:eLu
3ヶ月ぶりのenn登場!!今回も新曲あるから、乞うご期待!それではennで会いましょう。<2007.7.12>
●S-DM.SOUL5 勢いのあるバンドだと思います
●SGモード 尚絅学院女子高軽音部OGが再結成したバンドです。
久しぶりのライブなので暖かく見守って下さい。<2007.10.15>
●SP enn初出演となるドリカムコピーバンドのSPです。
今回、RAPユニットATOM KIDSとの初コラボともなり、元気一杯頑張らせていただきます。
コメント、ベタですみませんが末永く宜しくです。 <2010.10.16>2nd
●S-four feat.森園勝敏
<2010.7.21>

森園勝敏(G、Vo)
『四人囃子(よにんばやし)』でデビュー。
日本を代表するプログレッシブ・ロック系バンドと評され、「一触即発」「ゴールデン・ピクニックス」をリリース。
Deep Purple,Rainbow,Jeff Beck,New York Dolls,Frank Zappa,Procol Harumなどの海外アーティストとも共演。
その後、四人囃子を離れ『プリズム』『山内テツ&グッドタイム・ロールバンド』『竹田和夫とクリエイション』等に参加、前後してsolo work を開始。
Johnny 吉長・金子マリ等と積極的にrecordingやlive活動を行う。
現在も自己のバンド『RepublicSaxophone』を中心に精力的に様々なsession workを展開中。


関 雅樹(G)
http://www.msp-inc.jp/artist_schedule/Others/
26歳より渡米、シカゴ・ニューヨークにて地元ミュージシャンとの交流、音楽活動を行う。
帰国後、Blues Jazz Funk〜Rock、演歌、シャンソン…まで、オールジャンルをこなすミュージシャンとしてスタジオ、ライブステージにて活躍中。
ものまねDuoノブ&フッキーのノブフキBros.のメンバーとして「笑点」等のバラエティー番組にも数多く出演。
またプロデュース、アレンジャーとしてTV番組・CM用音源など数多く制作なども行っており幅広い分野で支持を得ている。
2009年より四人囃子のギタリスト森園勝敏氏とのユニット『S-four』を結成し、全国にて積極的にライブ活動中。


宮野和也(B)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~miyano-k/
太く安定した演奏に定評のあるベーシスト。
その歌心あふれる演奏は多くのシンガーに信頼されている。
DEEN、白鳥英美子のレコーディング、ツアーのレギュラーをはじめ、Kiroro、白鳥マイカ、河口恭吾、坂本真綾、今井翼、平松愛理、近藤薫、マユミーヌ、KAT-TUN、青山テルマ、入日茜、ko-saku、福冨英明、宮良彩子、メイトリアーク、世理奈、KAZCO、LAZY KNACK他、多数のアーティストの作品やライブに参加している。


臼井かつみ(Ds)

http://katsumi-chang.com/
10歳よりブラスバンドやマーチングバンド等でドラムを始め、コンサートやコンクールに数多く出演。
18歳でScott Latham氏に師事し、その後、斎藤ノブプロデュース『SIMBA SALOON』や、和魂洋奏『SHAH』でのバンド活動をする傍ら、加藤和彦、坂崎幸之助、岩崎宏美、矢井田瞳、堂本剛、SMAP、RYTHEM、熊木杏里、絢香、川嶋あい、Sowelu等のツアー、レコーディング、TV出演等でソロドラマーとしての活動にも幅を広げる。工藤武、木之下真一、高橋竹童、上妻宏光等の津軽三味線奏者との共演も多く、ROCKからFUNK、JAZZまで、繊細でアグレッシヴなプレイの日本における女性トップドラマー。
現在、TBS「ザ・ミュージックアワー」に毎週火曜日出演。
自己のバンド『Haregalas』も精力的に活動中。

●S-RANK メンバーチェンジしてのS-RANK
東京、仙台で活動中<2010.8.29>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=srank777
●A-DASH A-DASH!!!!!<2006.11.27>
●ETERNITY 歌いたい<2006.10.25>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=eternity_P
●ETCHIKA エレクトリックギター、アップライトベース&エレクトリックベース、ドラムのスリーピース。仙台中心トライアングルバンド
<2012.10.17>

http://etchika.xxxxxxxx.jp/
●越前屋向酒 毎週月曜日、20:30 FM79.7Mhzにて「越前屋向酒のロックリエイション」大人気放送中。
二人でロックリエイトする冴えない子達です。
http://rokcreation.net/
●X.Y.Z.→A
http://www.blasty.jp/xyz/
<2013.11.13>2nd


二井原 実(Vo)
http://www.blasty.jp/niihara/

橘高文彦(G)
http://www.kitsutaka.net/

和佐田達彦(B)
http://www.blasty.jp/wasada/

ファンキー末吉(Ds)

http://www.funkycorp.jp/funky/

●Egg PC ロックバンド。オリジナル中心で、地味に活動中。
CD有り、ドラマー注目。
●EGGPLANT Gu.河合雅史です。1986年3月7日生まれ。血液型はたぶんB型で、メガネをかけています。
半年間の引きこもり生活を乗り越え、バンドを組むことが出来ました。
趣味はネットアイドルの追っかけです。こんな僕ですがよろしくお願いします。
●EDGE
がんばります。楽しく。
http://www.EDGEMANIA.biz

<2008.9.21>
●EDGE OUT
2001年2月に結成しました。
今回が初のライブということになりますが、こんなすばらしいライブハウスでできるなんて、とても嬉しく思っています。
今回は、SHORT CIRCUITのコピーですが、これからはオリジナルも作っていく予定です。
ライブもどんどんやっていこうと思うので、皆さん宜しくお願いします。
●エッポフ 初ライブです!
もしかしたら二人でやるのはこれっきりかもしれません。
見ものです!
●EDDY(大阪) http://tosp.co.jp/i.asp?I=eddy3
<2011.8.30>2nd
●EDDYROCK http://homepage2.nifty.com/eddyrock/ <2007.11.7>
●THE YEDYNSON's ROOM(東京)
http://the-yedynsons-room.com/
<2011.5.18>
●Ed Roth(Key)
http://www.myspace.com/edwardharrisroth
<2008.4.21/Chad Smith and The Bombastic Meatbats>
<2009.10.20/BOMBASTIC MEATBATS Japan Tour 2009
presented by LIVE HOUSE enn
>
※会場:仙台CLUB JUNK BOX
●EDOira キミかながっ!!<2008.1.21>
http://www.freepe.com/i.cgi?edoiraz
●NKC48 オレ達の解散ライブ!!みんな見に来てね!!
byケンタ  <2011.12.3>2nd
●N.G.THREE
http://www.ldandk.com/hitoshiarai/
Guitar & Vocal 新井仁(from NORTHERN BRIGHT、RON RON CLOU、The AUTOMATICS)、Bass 浦敦(from RON RON CLOU、The AUTOMATICS)、Dr フィルホッパー(ex FIVETHIRTY)からなる Three Piece Band、エヌ・ジー・スリー。
昨年9月にアルバムをリリースしてから既に2回の全国ツアーを敢行。
今回はこの秋リリースされる 90'sAlternative Rock Flavour 溢れるアルバム "Days Of Dreams" を引き下げてのJapan Tour。
Sonic Funk Sounds!体感せよ!!!

<2009.6.5>
●NG3+ ハッスル4人組。行け ドドリア様
●N.Y.FUNK SHOT!!
<2005.7.29>

Jimi橋詰(Ds/ex.HUMAN SOUL)
13才からドラムをはじめ17才でプロの世界に入る。
活動内容として“東京スカパラダイスオーケストラ”、“ムーンライダース”、大槻ケンジ、沢田研二等のソロアルバムをこなし、またブリジストンのTVCMの音楽を担当し、幅広く積極的に活動を行っている。

米川英之(G.Vo/ex.C-C-B)
http://home8.highway.ne.jp/hy5150/
'84年 C-C-Bに参加。
'85年 『Romanticが止まらない』が90万枚のヒットとなる。
'89年 C-C-B解散。'90年ソロ活動開始。
シングル、アルバムをリリース。
'94年〜'96年シングル3枚、アルバム2枚リリース。
渋谷ON AIR等でライブ活動を行う。
'97年 本格的にアーティスト等への楽曲提供、編曲及び、Guitar Workを始める。
'98年 TVドラマ、アニメ等のサントラにギタリストとして参加。
'99年 楽曲提供、編曲、Guitar Work、ライブセッション等意欲的に活動する。
'00年 是方博邦率いる「Rock Unit」に参加。
東京、名古屋、京都でライブツアーを行う。
「Jam For Joy Presents 安部潤―米川英之PROJECT」として南青MANDARAでソロライブを行う。
同年、三好功郎須藤満、等さまざまなセッションに参加。
同年、ミュージカル「ガールズ・タイム」(宮本亜門総合演出)のアレンジを担当。
'01年 「Rock Unit」で東京・名古屋・神戸。
そして須藤満セッションに参加し、全国8ヵ所のライブツアーを行う。
'02年 六本木ピットインで和田アキラ、米川英之セッション、京都RAGにて爆裂ギターギグ(是方博邦、山本恭司、他)に参加。

石川俊介(B/ex.聖飢魔U)
http://www.neothink.ne.jp/shunsukeishikawa/
元聖飢魔Uモンスターリズムセクション。
へヴィメタルバンドとして活動していた聖飢魔Uであるが、メンバーの音楽性は幅広く特に石川俊介は、フュージョン、プログレ系の音楽に長けており、ソロユニットとしてDRUM「RAIDEN湯沢」とBASS「XENON 石川」の2名を中心に「RX」を結成。
聖飢魔Uサポートキーボード松崎雄一氏をプロデューサーとして迎え「CHEMICALREACTION」をリリース。
アルバム参加ミュージシャンは、渡辺香津美氏・和田アキラ氏・中西俊博氏・市川秀雄氏他。アルバム参加ミュージシャンのほとんどが出演しての大セッションライブを行う。
その後も都内各所にてライブを行い数々のミュージシャンとバトルを繰り広げる。
'99年 聖飢魔U解散後RXが再始動。
'00年「Zeitmesser」をリリースし全国ツアーを展開。数々のセッション活動を積極的に行っている。現在の中心活動は、ジミー橋詰氏と共に結成している「J.I.HIP SHOT」というユニットである。
このユニットで全国各地ライブ活動を行っている。

中道 勝彦(Key)
東京都生まれ。幼少期を父の仕事の都合でアメリカで過ごす。
当時、友人の家にあったピアノが好きになり、帰国後エレクトーンを始める。
高校生からシンセサイザー&シーケンサを使って作曲を楽しむようになる。在学中からCM、ラジオ、シングルBGMなどの製作を始める。
その後、演奏に活動の重点を置き、自身の参加するバンドyarah-noo、Dusty Lightの活動の他、神崎ひさあき(sax)の打ち込みサポート、つのだ☆ひろ、辺見えみり、山下徹大、穴井夕子、SoulLovers等のライブサポート、阿川泰子、SMAP、織田裕志、ケツメイシ等のレコーディングに参加、またAK live等への楽曲提供と精力的に活動する。

●ENABLE ARRIVE よろしくです!!<2007.4.23>
Enemy Chaser http://www.geocities.jp/enemychaserweb/
●e-ha?
http://www.eha-eha.com/
‘99年12月31日結成
遡るはギターのちえ20歳、ドラムのみったん19歳の頃、とあるバンドコンテストで二人は出会う。
お互い一目惚れしあい一緒にバンドを結成しようと盛り上がるが諸事情により断念。
その後みったんは「SHOW-YA」で、ちえは「千年コメッツ」でデビューをする。
数年後「Norma Jean」でデビューしたベースのなおこは、とあるイベントで初めて二人と出会うがその時は挨拶程度で終わる。
さらに数年後とあるバック演奏の仕事で3人は再会、本格的に意気投合。
'99年、お互いソロ活動をしていたちえとなおこが対バン、それを見に来ていたみったんと打ち上げ会場で勢い余ってバンド結成に至る。
'00より都内を中心にライブ活動を開始。ムッシュかまやつ、アナム&マキとのライブツアー、e-ha? プレゼンツ恒例ツーマンライブ、定期的にワンマンライブも行う。
それぞれの経験に裏打ちされた確かな演奏力でアグレッシブに繰り広げるライブは多くのロックファンの心を掴む
'03年に1stアルバム「111」リリース。アルバム収録曲「空の向う側」は北海道JA共済のCMに、「Together」は札幌パークホテルのCMにそれぞれ起用される。
 結成7年目を迎え'06年10月、楽曲、演奏ともにより研ぎ澄まされた待望のセカンドフルアルバム「e-ha?2econd」をリリース。
同年11月より「Listen tour」を行い、神戸を皮切りに全国7カ所を周った。
 王道のロックチューンと胸にキュンとくるポップなメロディーをあわせ持つe-ha?のサウンドは21世紀に働き生きるタフな大人の心を揺さぶり続ける。

<2008.6.5>

長井ちえ(G&Vo/ex.千年コメッツ)
http://homepage1.nifty.com/o-banzu/chie/
10.26生まれ O型
シャープでソリッドなギター、パワフルな歌とステージングで観客を湧かす、e-ha? の先攻隊長。
バンコク生まれ。声楽家の母の影響で、3才からピアノを始めるがモノにならず、もんもんとしていた10才の秋、自宅の引越の荷物の中、父の古いウクレレを発見!狂喜乱舞しこれだ!! と納得。
その後は、弦の数が増えたり、形が変わってゆくだけで現在に至る。
 大学時代に、女トリオバンド Tofu Imagination Spirit を結成。
Vo, Gt .作詞 作曲担当し、ライブ活動を始める。コンテストで数々の賞を獲得。
1985年Tofu imagination sprit 解散後、1986年千年コメッツのメンバーとしてCBSソニー よりデビュー。
1988年バビロン大王のメンバーとして Fun House よりデビュー。
1990年〜 小比類巻かほるをきっかけに、ライブサポートギターリストとして活動。
1997年〜 『Dear my life』Chie として初CD制作。
その他、小比類巻かほる、河村隆一、ACO、永井真理子、井上陽水、萩原健一、一青窈などのサポートギタリストとして活動中。


やまだなおこ(B&Vo/ex.ノーマジーン)
http://homepage1.nifty.com/o-banzu/yamada/
10.26生まれ A型
重心の低いうねるベースと線の細い繊細な歌声がナイスミスマッチ。
ポップセンス溢れる楽曲作りでe-ha?サウンドを支える大黒柱的ソングライター。
10才でロンドンに渡る。当時のイギリスのニューロマティック系の音楽に心酔し、14才でベースを手にする。
15才で帰国後、大学1年の時、TBS系深夜番組“イカ天”出場をきっかけに1989年BMGビクターより「Norma Jean」でデビュー。
3年後に脱退。半年後にトリオバンド“SPEAK”を結成。1996年SONYダブルオーレコードよりデビュー。99年3月に解散。
その後、以前から書きためていた曲をバンドで再現するべく、女性ヴォーカルを探すが途中で面倒になり、自ら唄う事を決心する。
ベーシストとして数多くのセッション、アーティストのライブサポート、レコーディングに参加。ほしのあき、佐藤寛子、磯山さやか(Rec)、國府田マリ子、SMAPツアー(’06)など


角田美喜(Ds&Cho/from.show-ya)

http://www.drums-mittan.com/
12.7生まれ O型
タイト、かつ華やかなドラミングで聴き手の身も心も踊らせる、e-ha?の起爆剤的役割。
通常口数少なく穏やかだが、ライブでの炸裂っぷりはまるで別人。
兄の影響を受け15歳からドラムを始める。
1982年「SHOW-YA」に加入。1985年SHOW-YAのドラマーとして東芝EMIよりデビュー。
12枚のSingleと10枚のAlbumをリリースしている。
ライヴワークに至っては日本に留まらずアメリカ、イギリス、ロシアなどワールドワイドに活動。
13年間の活動を経て、1998年に解散。より幅広い音楽志向を目指しスタジオワーク、ライヴサポートドラマーとして活動中。
’05、SHOW-YA再結成、待望の復活祭を行った。e-ha?共々、より一層の活躍が期待される。
●eha!
http://ehaeha.net/
e-ha?(エハ)、1999年に長井ちえ(G/Vo)、山田直子(B/Vo)、角田美喜(Dr)により結成。’
00年より都内を中心に精力的にライブを行う。
'03年に1stアルバム「111」をリリース。
ちえと直子のツインボーカルによる「歌ものRock」のスタイルは懐かしくも新しく、70年代、
80年代を青春に生きた世代の共感を呼ぶ。
'04年、ムッシュかまやつ、アナム&マキとのジョイントツアー「Rock of Ages〜Father and Daughters Tour」を
きっかけに関西、北陸方面へも活動の場を拡げる。
'06年にセカンドアルバム「2econd」をリリース。
アルバム制作やライブにゲストミュージシャンを招き、よりクリエイティブにe-ha?発信の音楽フィールドを築く。
またシリーズとなった「Father and Daughters Tour」ではムッシュかまやつ、故飛田一男(exめんたんぴん)、
金子マリ、永井ホトケ(THE BLUES POWER)、本夛マキ(exアナム&マキ)との世代を越えた共演を実現させ各地で話題を呼んだ。
'09年8月、第一期e-ha?活動休止。
4ヶ月の休止を経て、新たなる可能性を求めてちえと直子が集結。
ドラマーはもとより、様々なミュージシャンとのコラボレーションを夢見て、
自然体でありながら常に「熱い!」音を探求すべく、'09年12月より第二期「eha!」(エハ)始動!

<2011.3.22>【公演中止】

長井ちえ(G&Vo)
http://homepage1.nifty.com/o-banzu/chie/
1962年10月26日 バンコク生まれ 0型 蠍座
10才からウクレレを弾き始め、大好きな歌謡曲をウクレレを弾きつつ歌いまくる。その後ギターに持ち替え、高校生になってバンド活動を始める。
24才の時に千年コメッツでソニーよりデビュー。
解散後は様々なアーティストのサポートギタリストとして活動。何しろ歌が大好き。歌に寄り添えるギターを弾くことを信条としている。


山田直子(B&Vo)
http://naokoyamada.net/
1970年10月26日 東京生まれ A型 蠍座
10歳から15歳までをイギリスで過ごす。
80年代のBRITISH POPSに多大な影響を受け、14歳でベースを始める。
帰国後'89に「NORMA JEAN」でメジャーデビュー。
3年の活動を経て脱退、その後ユニット「Speak」で'97にメジャーデビュー。解散後フリーのベーシストとして数多くのセッション、ライブサポートに参加する。
ぐっと来る良い曲でベースを弾くのを至上の喜びと感じ、eha!では「口ずさめるロック」を求めて作詞作曲を行う。


根本久子(Ds)
http://www.choucho.net/
'83 EASTWEST栃木大会ベストドラマー賞受賞
'86 BandExplotion北関東大会ベストドラマー賞受賞
'88 EASTWEST全国大会ジュニアレディース部門ベストドラマー賞受賞
'89 Picklesのリーダーとして東芝EMIよりデビュー作詞作曲、ドラムを担当
NHKの藤子不二夫のアニメの主題歌やCMソング等に起用される
'91 バンド解散後、ライブを中心としたセッションワークへ作曲活動では、藤子不二雄のパラソルへんべえの主題歌、ケラリーノサンドロビッチ率いるナイロン100℃の劇中歌岡田浩暉のソロアルバムへの楽曲提供などをしている
'07は、'04から参加している森山良子のコンサートツアーや南こうせつのアルバム『野原の上の雨になるまで』に参加した
‘08は、東京都主催の子供のためのリズムワークショップ“ music & Rythems 東京KIDS” に講師として参加
‘09から、CHAGEのレコーディングとツアーに参加中

《RecordingやLiveで関わったアーティスト》敬称略CHAGE epoch
森山良子 笹川美和 ムッシュかまやつ キングビスケットタイム 南こうせつ 梵鉾(Bomboco)富樫春生のバンド ハイポジ 宮原芽映TOMOVSKY Indigo Blue 中川五郎 河合その子 高橋徹也 YAS-KAZ(サバールのチームに参加)宍戸留美 和太鼓集団 風衆 鈴木紗理奈 竹内めぐみ 東田トモヒロ いとうようこ 辻香織 ハミングス ケラ&シンセサイザーズ Honey Bee Sound Apartment(塚本明のバンド) 竹仲絵里 宇都美慶子 伊藤ヨタロウ 柚楽弥生 Bargains 他…etc(順不同)


●EVANS 結成して半年と一日、まだまだ未熟だけどがんばりますので皆さん応援してください。
●EBI(B/from UNICORN)
http://yaplog.jp/ebi-14/
1987年UNICORNのベーシストとしてデビュー。
1993年UNICORN解散後、ソロ活動へ。
1994年“EBI”としてソロデビュー。
1998年ARBに加入しARBとして活動するが、2006年3月ARB活動停止。
その後はEBI£TAROでアルバムをリリース。
2009年UNICORN再始動、新譜をリリースし全国ツアー。
<SDR以外の活動> UNICORN、EBI£TARO、Madbeavers、KASIN
<2010.2.19/SDR>
<2010.10.22/SDR>

<2012.7.1/電大>2nd
●AB(岩手) <2002.3.8>
●海老沢タケヲ
http://evy1000.main.jp/
<2006.8.14>
●AB's
http://www.ab-s.org/
SHOGUNの芳野藤丸を中心に82年に当時レコーディングスタジオで活躍していたミュージシャン達で結成。
オリジナルメンバーは、芳野藤丸(g.vo)[SHOGUN]、松下誠(g.vo)[solo]、渡辺直樹(b.vo)[スペクトラム]、岡本敦男(d.vo)[スペクトラム]、安藤芳彦(k.vo)[パラシュート]。
それぞれが一級のスタジオ・ミュージシャンであり、グループの看板である藤丸&松下のツインギターもさることながら、全員が歌えることから、歌って弾けるまさにスーパーグループだった。
フュージョン全盛の当時にあってシティ・ポップスを志向した数少ないバンドのひとつで、その酒脱なAOR的センスは特筆に値する。
 82年から88年までに4枚のアルバムを発表後、活動停止していたが2003年に突如として活動を再開し、6曲入り限定ミニアルバム『A5B3S』を発売した。
 04年には、キーボードに山田俊秀を加え、よりパワーアップした3曲入りのマキシシングル『Single』を引っさげて6月4日に国立代々木第一体育館で開催される【CROSSOVER JAPAN'05】に出演!!
 今秋にはNew アルバムを引っさげて全国LIVE Tourを予定している。
<2005.11.22>
●YEBISU THE POP 呑んだくれバンドYEBISU THE POPです!よろしくお願いします↑<2011.5.29>3rd
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=yebisu_t_p
F★M★B-2001 http://www2u.biglobe.ne.jp/~fmb/
●F.K.F.P やっちゃうよ〜<2007.8.5>
●FC FIVEhttp://www1.odn.ne.jp/~fcfive/ <2005.10.6>
F440(神奈川)
http://cult.jp/f440/
<2013.5.1>2nd
●Efrain Toro(Per&Ds)
<2009.11.8/Terry Bozzio Japan Tour 2009 Autumn Part T
presented by LIVE HOUSE enn
>
※会場:石巻 La Strada
●everything-different(山形) <2007.9.2>
●エボラ口内炎 イイ感じーヤナ感じー
●Emi Meyer
http://emimeyer.jp/indexTop.php
<2011.5.25>【公演中止】
●Emily Jane White
http://www.emilyjanewhite.com/
1981年生まれ、アメリカ西海岸在住のシンガー・ソングライター。
カリフォルニアのフォート・ブラッグで育ち、2007年にファースト・アルバム"Dark Undercoat"(Double Negative Recordより発売)でデビューするまでは、カリフォルニア大学サンタ・クルーズ校で社会心理学を学び、ソーシャル・カンセラーとして働いていた。
大学時代に友人と結成したパンク・メタル・バンドで歌い、それから自身のバンド、ダイアモンド・スター・ヘイロス(Diamond Star Halos)を結成。
ソロデビューの機会を求めてフランス(ボルドー)に住み、サンフランシスコで本格的に歌手活動を始めた。ひとたび歌いだすと、たちまち女性版イアン・カーティスとなる。それゆえ、ダーク・フォーク・シンガー・ソングライターという肩書きがつけられている。
フランス(ボルドー)では、フランス人アーチストらと交流する傍ら、2008年にボルドーを拠点にするインディ・レーベルTalitres Recordsよりファースト・アルバム"Dark Undercoat"が発売されヨーロッパデビューを飾る。翌年、セカンド・アルバム"Victorian America"が、Talitres RecordsとアメリカはMilan Recordsより発売され、ファースト・アルバム同様にフランス国内で絶賛される。
そして、フランスでは批評家も賞賛したというサード・アルバム"Ode to Sentience"は、2010年11月にTalitres Recordsより発売され、その後、エミリー・ジェーン・ホワイトは、約7週間に渡りドイツ、ポーランド、オーストリア、スイス、フランス、イタリア、スペイン、ベネルクスのヨーロッパツアーを成功させる。
そして、2011年5月にはドイツ、フランス、ベルギー、オランダを4週間に渡る二度目のツアーを行った。
同年7月には、元バウハウス(のちにラブ&ロケット)のデヴィッドJとアメリカ西海岸ツアーを行っている。インディながらYoutubeで視聴者数23万回以上の記録を誇り、エミリー・ジェーン・ホワイトの作品はフランス以外にもドイツ、ベネルクスで発売されるなど、フランスを中心にヨーロッパで人気が高まっている。
さらに、2007年のデビュー以来、いち早くアニエスベーはプロモーションビデオなどの衣装協力やヨーロッパツアーのサポート、ショップ内のBGM、アニエスベーのウェブラジオではエミリー・ジェーン・ホワイトの楽曲を世界配信するなど、エミリー・ジェーン・ホワイトの才能に注目が集まる。
2011年10月に発売されたサード・アルバム"Ode to Sentience"の日本盤(日本デビュー作)には、日本のために特別に未発表の新曲がボーナストラックとして加えられ、全11曲が収録された。
エミリー・ジェーン・ホワイトは、「歌を書いている時、私は解放感に包まれていたわ。出来上がった作品たちは、人間関係の複雑さだけでなく、あらゆる感情に共通する率直な一面を連想させるもの。
この曲を作曲している間に浄化されたの」と言うように、彼女自身が過去の経験から編み出した、センチメンタル感の溢れ出るかなり私的なレコードである。
さらに、「この曲は、人間関係の中にある感情の愚かさと複雑さを物語っています。このレコードを“Ode To Sentience(オード・トゥ・センテンス)”と呼ぶことを選んだのは、この曲が音楽を通して人間の個々の体験を分かち合う事ができる力を持っているからです。
お互いに感じ合うことにより、音楽への潜在的な気持ちを分かち合うのです。そして、その飾り気のない真実とは、実はとても美しいことであると私は知ったの」と語っている。
美しく、全てが洗練され、感動的で光り輝くような珠玉のバラード集「Ode To Sentience」を携えて、遂にエミリー・ジェーン・ホワイトが初来日(ソロツアー2012)する。

<2012.5.14>2nd
●M.A.S 見に来ないと....もッたいないおばけが出るぞ〜!!
<2006.10.26>
●MN-COMBAT 元気一杯のバンドです。
十代の感情をのせて作った曲がほとんど、「母の声」が一押し!!
●MNB 日米合作バンド!!
●mF☆green http://hp16.0zero.jp/237/mfgreenlove/
●M.O.D 基本的にHR/HMのコピーバンドです。
●M.K.5(東京) http://omizu-mk5.com/
<2012.10.12>3rd
●M.J.Q
<2013.11.22>3rd


遠藤ミチロウ(Vo.G/ex.THE STALIN)
http://www.apia-net.com/michiro/
クハラカズユキ(Ds/ex.THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)
http://www.rockin-blues.com/kazuyuki_kuhara_html/
山本久土(G/from.東口トルエンズ)
http://www.teichiku.co.jp/artist/toluenes/
M's 初ライブです。どういう風になるか全くわかりません。
選曲も適当です。頑張ります。たぶん。
M's ミュージック産業 会社規約
絶対禁煙、アフロ推奨、健康第一。
●MTR 経験はまだ浅いけど、これからどんどんライブしまくっちゃおうと思います。
●THE AREA SEASON よろしくおねがいします!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=area_season
●ELIZABETH.EIGHT(東京) http://beth8.net/ <2010.12.3>2nd
●L.S.D(原町) http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=LSDspl <2006.5.14>
●エルコンドルパサー 「スティーリーダン」を中心に、大人のロックを目指しています。
●エルビス・トッキー <2007.9.28/縁結び GOLDEN SESSION 企画『海賊の宴』>
●erumar(神奈川) http://sound.jp/erumar/ <2007.12.22>
●エルモア
http://6hp.jp/?id=erumoa&ak=&sm=usually
<2006.7.30>
●エルモア2007 こんにちわ。本当の変態です。(性癖的に)<2007.3.24>
●エルモア2007 夏 こんにちは。マジで変態です。(名古くんだけ)<2007.8.22>
●エルモア2009 冬 こんにちは名古です。(変態的に)<2009.1.4>
●el rosso cafe(札幌) <2003.9.13>
●エレキバンドオコノミヤキ(東京)
エレキベース
http://www.waikikirecord.com/elekipage/
<2008.4.1>
●Electric mm かっこいいバンドです!
●Electric Erection http://homepage2.nifty.com/electric_erection/ <2005.11.12>
●エレクトリックトンガリティー△ トンガリます△<2006.5.31>
●The Electric Reserch LAMBLAMPのGr.TOMが遂にソロを開始した。
彼の中からどんなメロディーが出てくるのか期待しよう。
LAMBLAMPには負けないもん!!と、本人は語るのでありました。
●The Electros(東京)
http://electros.h01.jp/
<2012.11.27>2nd
●エレクトロニクス・ハイウェイ まだまだ下手くそですけど、エレハイを愛して下さい。<2009.5.6>
●ELEMENTS 2000年5月結成。
5人で、オリジナル中心にライヴやってます!
ハードロックンロールな曲がメインです。完全プロ志向!
●ENGU(東京) http://www.engu.net/
<2011.7.17>2nd
●遠足 ロケンローやる。
●ENTER FUZE(東京) <2002.11.21>
●エンdo ススム 約3年ぶりの弾き語りです<2011.6.1>3rd
●遠藤賢司
http://enken.com/
<2013.9.13/「純音楽の友」遠藤賢司 VS 曽我部恵一 >2nd
●遠藤正明 http://www.solidvox.co.jp/artist/endoh.php <2010.12.11>
●遠藤ミチロウ(Vo.G/ex.THE STALIN)
http://www.apia-net.com/michiro/
<2004.2.7/NOTALIN'S>
<2006.5.7/M.J.Q>
<2007.7.21/NOTALIN'S>
<2009.4.16>
<2010.11.11/音の回航 十>
<2011.5.19/音の回航 十一>3rd
<2012.4.10/音の回航 十二>2nd

<2013.1.18/音の回航 十三>3rd
<2013.9.23/音の回航 十四>3rd
●遠藤勇樹(ex.the caleslaw) http://endoyuki.fc2web.com/ <2006.1.17>
●ENDLESS NIGHTS(秋田) http://www.yutopia.or.jp/~nights/ <2003.7.19>
●Empty Hands Hey guy's we're the fukin'punk rock band.
we have stupid shit and will never fail to let you feel of something,Anyway.
Come on Our show if you have boring time or no idea.<2008.9.28>

http://39.xmbs.jp/emptyhands/
●envoy from the silence(福岡)
http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=sw008&MD=I&KS=M
<2011.11.4>3rd
● エンリケ(B&Vo/ex.バービーボーイズ/from.浜崎あゆみBAND)
http://www008.upp.so-net.ne.jp/totomomo/
1984年バービー・ボーイズのメンバーとしてデビュー。
1991年自身がリーダーをつとめるBicycleがWEAよりアルバム「GAIA」でデビュー。
1992年バービー・ボーイズ解散後、永井真理子・江口洋介など多くのミュージシャンとのツアー。セッション活動を本格的に開始。
1994年プロデューサー・新人発掘の活動を開始。
1996年Bicycleがポリスターより「不思議なカフェ」「続・不思議なカフェ」と連続リリース。
1999年この年デビューした浜崎あゆみのツアーメンバーとして参加。以降、現在まで活動中。
2004年初のソロアルバム「KEEP ON ROCKIN’」をリリース。
2006年全曲ヴォーカルを自身で担当した意欲作「THE THIRD QUARTER」をリリースし、
精力的に全国ツアーを展開。

<2007.11.5/THE KEY PROJECT>
<2008.8.1/THE KEY PROJECT>
<2009.10.23/THE KEY PROJECT>
バンドインフォメーション