●家が燃えた。 寝言で… 父さん… 謝った…<2009.1.1>
●EFK
某私立大の音楽サークルで知り合った3人で、3ピースバンドEFKを結成。
一時解散しましたが、大学卒業を気に再結成。
今年から新ヴォーカルが加入し、活動を本格化。
ジャンルにとらわれない音楽を目指してます。

<2006.6.3>
●YELLIAN はじけていきます。<2005.12.26>
●イエローケース(東京) http://www.geocities.jp/yellowcase093/ <2004.7.10>
●Yellow Studs(東京)
http://yellowstuds.com/
<2012.12.15>2nd
●イエローテイルス 幸せになりたい。おちこんじゃいます。何もかも上手くいかない。
天罰?そんなことないはずだ
いつになったら幸せになれるの?
そもそもどの時点が幸せなんだろう?
心が満タンになったら?さてはて。さてはて。<2006.3.12>
●eX eX-イクス- 只今、Vo.Cawoli(カオリ) B.Hizili(ヒジリ)+?で活動中。
1stデモCD ライヴ、集会等で無料配布中です。
●伊賀栗多老
<2007.2.25>
●Ikasama宗教 桜色した君が欲しいよ<2006.12.10/浪漫堂>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ikasyu
●五十嵐久勝(Vo)
http://www.angie-site.com/
<2009.9.25/Nuovo Immigrato>
<2011.9.30/Nuovo Immigrato>2nd
●五十嵐"sun-go"美貴(G/ex.BLIND PIG/SHOW-YA)
<2011.7.1/mintmints>2nd
<2012.10.1/mintmints>2nd
●(ry ~げふんげふん~ http://56.xmbs.jp/kininaruanoko/
<2012.2.25>2nd
●斑鳩-IKARUGA- http://hp17.0zero.jp/365/namidagami/ <2007.10.15>
●井川晃(Ds) <2004.12.8>
●IKUO(B)
http://ikuo190.com/
1996年にEx-iTでメジャーデビューし、Lapis Lazuli、CUBE-WAYなどのバンド、ソロアーティストとしての活動を経て、現在はBULL ZEICHEN 88やRayflowerなどで活動する。超高速フレーズを弾 きこなす超絶テクニックに加え、豪快なロック・グルーヴはセッションシーンでも評価が高く、T.M.Revolution、abingdon boys school、TETSUYA、JAM Projectなどのライヴ/レコーディング、Acid Black Cherry、Gackt、BREAKERZなどのレコーディングも手がける。セッション活動も活発的に展開しており、数多くのミュージシャンから大きな信頼を得ている。
<2012.12.10/The Choppers Revolution>2nd
●池田 聡(Vo&G)
http://www.satoshi.net/
<2008.7.23/THE APOLLO BOYZ>
●池田哲也(Vo.Ag)
<2008.5.1/WA>
●いけない楽園(千葉) http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=iknrke <2011.5.15>
●イケメン'ズ
イケメンずHP http://www.ikemens.com/
すごい出演者ばかりで、楽しみにしております!勉強させてもらいます!!
<2013.6.2>2nd
●Ego 80年代の香りがうっすら香る歌謡エレクトロポップユニット。
(でも時々インダストリアル&プログレ。)
今年は地元福島でのライヴと、音源制作にとっかかりたいです。
ちなみに、打ち込みだけじゃなく、弾いてもいます(笑)
●Equal 工大文化祭に出演しま〜す。10/21か10/22<2008.12.1>
http://my.minx.jp/equal1
●ISAMU(b) <2003.7.17/小林陽一&グッドフェローズ>
●伊沢ビンコウ
http://www.izawabinkoh.com/
<2012.11.2>2nd
●石井為人(Key) http://www.e-kia.net/few/gallery/ishii/ishii_1.html
<2007.2.13/
金子マリ Presents 5th Elements will>
●石井ひろ之(東京)
http://ishii-hiroyuki.com/
<2009.2.19>
●THE EASY WALKERS
http://theeasywalkers.com/
<2009.10.30>
●石垣 翼 TRIBEというアコースティックバンドで活動していましたが、受験のため今年解散。
久しぶりにソロでライブをします。
人の心をひきつけるアーティストになりたいです。
よろしくお願いします。
●石川コウ
http://ishikawakou.com/
<2012.9.25>3rd
●石川コウand fear no one
仙台を中心に活動中。
マキシシングル「家族写真」発売中です。
ライブ見に来てください。
石川コウHP
http://ishikawakou.com/
i−mode用BBS
http://6509.teacup.com/killingpop/bbs
<2006.11.19>
●石川晃次(L.A) http://www19.u-page.so-net.ne.jp/fd6/karma/ <2003.8.26>
●石川俊介(B/ex.聖飢魔U)
http://shunsukeishikawa.info/
元聖飢魔Uモンスターリズムセクション。
へヴィメタルバンドとして活動していた聖飢魔Uであるが、メンバーの音楽性は幅広く特に石川俊介は、フュージョン、プログレ系の音楽に長けており、ソロユニットとしてDRUM「RAIDEN湯沢」とBASS「XENON 石川」の2名を中心に「RX」を結成。
聖飢魔Uサポートキーボード松崎雄一氏をプロデューサーとして迎え「CHEMICALREACTION」をリリース。
アルバム参加ミュージシャンは、渡辺香津美氏・和田アキラ氏・中西俊博氏・市川秀雄氏他。アルバム参加ミュージシャンのほとんどが出演しての大セッションライブを行う。
その後も都内各所にてライブを行い数々のミュージシャンとバトルを繰り広げる。
'99年 聖飢魔U解散後RXが再始動。
'00年「Zeitmesser」をリリースし全国ツアーを展開。数々のセッション活動を積極的に行っている。現在の中心活動は、ジミー橋詰氏と共に結成している「J.I.HIP SHOT」というユニットである。
このユニットで全国各地ライブ活動を行っている。
<2005.7.29/N.Y.FUNK SHOT!!>

<2007.9.5/KOREKATA SUPER JAM>
<2007.11.29/是方博邦 ROCK UNIT featuring 杉山清貴 Tour>
<2010.1.15/CRAZY KORE-I-JUN>
<2011.12.7/是方博邦 ROCK UNIT TRIO>2nd
<2012.3.29/是方博邦 ROCK UNIT TRIO>2nd
<2012.4.6/【米川英之】>2nd
●石川 求(ツトム) 2回目のennでのライブです。前回よりよい音をお聞かせします。
●石川智 <2005.6.18>
●石川寛也(COOL JOKE)
http://www.cooljoke.net/
<2012.11.9>3rd
<2012.12.15>2nd
●石川二三夫(Vo.Harp)
http://sound.jp/fumio/
<2005.7.22/Jungle Hop>
●石川雅春(Ds)
大学在学中よりプロ活動を始め、さまざまなア−ティストのレコーディング及びライブに参加。
Jazz・Rock・POPS など、全くジャンルにとらわれない幅の広い活動で様々なミュージシャンから信頼を集めている人気ドラマー。
自己のFusion Group 『Source』を率いての活動のほか、梶原順(G)、本田雅人(Sax)とともに1988年に結成した幻のユニット『WITNESS』は、アルバム1枚をリリースしたものの、ライヴを行うことはなかったが、2002年に初のライブを行い、その模様もライヴアルバムとして発売され、話題を呼んだ。
近年では渡辺貞夫(Sax)やDIMENSIONなどのサポートでも活躍中である。
<2006.8.31/1st Album「KK JAM」発売記念LIVE>

<2007.2.1/KK JAM>
<2010.1.20/KK JAM>
<2011.1.14/KK JAM>
●石田長生
http://ishiyan.com/
<2011.12.20>3rd
<2012.9.20>3rd

<2013.10.22>3rd
●石塚俊明(ex.頭脳警察)
http://www.apia-net.com/cinorama/
<2004.2.7/NOTALIN'S>
<2007.7.21/NOTALIN'S>
●石橋 勲バンド http://ameblo.jp/1484130/ <2009.12.18>
●石原"SHARA"愼一郎(G/ex.SLY/EARTHSHAKER)
http://www.earthshaker.jp/SHARA/
<2011.7.1/mintmints>2nd
<2012.10.1/mintmints>2nd
●EG-MISS 生きる意味を全員でオーディエンスに伝える為に全力で活動しています。<2007.11.26>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=eg_miss
●異色獣(埼玉) <2005.8.16>
●easy ride
初ライブですのでよろしくお願いします。打ち込みを使ったりしたちょっと変わったバンドです!! <2011.6.28>2nd
和泉聡志(G&Vo)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~siguit/
<2008.5.22/電気HARP MADDNESS>
●和泉宏隆(Pf)
http://www.mistyfountain.com/
‘58年生れ。4歳でクラシック・ピアノ、6歳でウクレレ、中学ではすでにロック・バンド活動と音楽ありきで育ち、高校で巨匠ビル・エバンスを聞いて以来Jazzピアニストを志す。
高校在学中にナイト・クラブのピアニストを始め、その後実力を買われて歌手のバック・バンドやスタジオ・レコーディング等の実績を積みあげてゆき、’82年にフュージョン・グループThe Square(ザ・スクエア:現T-Square)に参加。
このThe Squareでキーボード、作曲、編曲を担当し、バンドの黄金期のメンバーの1人として、‘98年に退団するまでに30枚以上のアルバム制作にかかわった。
‘88年初のリーダー・アルバム『Amoshe』をリリースした他、’97年にソロ・ピアノ・アルバム『Forgotten Saga』をリリース、他のアーティストやサウンド・トラック(TV、ゲーム等)への作品提供、アレンジ、プロデュースなども手がける。
T-Square退団後の‘99年には、唱歌とオリジナル曲を取り混ぜたソロ・ピアノ・アルバム『たからじま(前編・後編)』を発売。
‘02年に、和泉宏隆のレーベルとしてMisty Fountainを設立(&Forest Music)。
昨今の活動の原点となるソロ・ピアノ4部作を発売。
’03年には廃盤状態のアルバム『たからじま』を『時のないみち』として、全曲新録音で制作・発売。
そして、‘04年には、その叙情の世界をあますところなく発揮したアルバム『約束の楽章』を発売。
‘05年に著名洋楽曲を集め、初の全曲カヴァー集『Hirotaka Izumi covers LOVE SONGS』を発売。
持ち前のアレンジ・センスと歌心溢れる演奏で新たなる定番的ピアノ・アルバムの発売となった。
また、同年慶應高校時代の仲間、鳥山雄司、神保彰とのトリオPYRAMIDでもデビュー、2枚のアルバムを発表した。
2006年10月には韓国のソウル、LG Arts Centerでソロ名義の韓国公演を実現のほか、韓国の音楽番組にも2度の出演を果たした。
2007年6月村上聖(6弦ベース)、板垣正美(dr)とのトリオをベースとしたアルバム『Lights In A Distance』を発売、2008年に入りThe SQUARE〜T-SQUARE時代の人気曲を同トリオでセルフカヴァーし『A SQUARE SONG BOOK』として発売。
トリオとしての完成度を高めつつ、ライブ活動も徐々に全国に広めつつ、学校での演奏や公演にも力を入れている。
2008年は秋に初のDVD、そしてトリオとして12月にトリオとして3作目となるアルバム『Beyond The River 』を発売。
新たなプロジェクトもいろいろと進めつつ、村上、板垣とのトリオで全国ツアー展開中。
<2009.4.14/和泉宏隆トリオ>
<2010.4.1/和泉宏隆トリオ>

<2013.4.8/Duo LIBRA>
<2013.8.30/Duo LIBRA>
●和泉宏隆トリオ
<2010.4.1>

和泉宏隆(Pf)
http://www.mistyfountain.com/
‘58年生れ。4歳でクラシック・ピアノ、6歳でウクレレ、中学ではすでにロック・バンド活動と音楽ありきで育ち、高校で巨匠ビル・エバンスを聞いて以来Jazzピアニストを志す。
高校在学中にナイト・クラブのピアニストを始め、その後実力を買われて歌手のバック・バンドやスタジオ・レコーディング等の実績を積みあげてゆき、’82年にフュージョン・グループThe Square(ザ・スクエア:現T-Square)に参加。
このThe Squareでキーボード、作曲、編曲を担当し、バンドの黄金期のメンバーの1人として、‘98年に退団するまでに30枚以上のアルバム制作にかかわった。
‘88年初のリーダー・アルバム『Amoshe』をリリースした他、’97年にソロ・ピアノ・アルバム『Forgotten Saga』をリリース、他のアーティストやサウンド・トラック(TV、ゲーム等)への作品提供、アレンジ、プロデュースなども手がける。
T-Square退団後の‘99年には、唱歌とオリジナル曲を取り混ぜたソロ・ピアノ・アルバム『たからじま(前編・後編)』を発売。
‘02年に、和泉宏隆のレーベルとしてMisty Fountainを設立(&Forest Music)。
昨今の活動の原点となるソロ・ピアノ4部作を発売。
’03年には廃盤状態のアルバム『たからじま』を『時のないみち』として、全曲新録音で制作・発売。
そして、‘04年には、その叙情の世界をあますところなく発揮したアルバム『約束の楽章』を発売。
‘05年に著名洋楽曲を集め、初の全曲カヴァー集『Hirotaka Izumi covers LOVE SONGS』を発売。
持ち前のアレンジ・センスと歌心溢れる演奏で新たなる定番的ピアノ・アルバムの発売となった。
また、同年慶應高校時代の仲間、鳥山雄司、神保彰とのトリオPYRAMIDでもデビュー、2枚のアルバムを発表した。
2006年10月には韓国のソウル、LG Arts Centerでソロ名義の韓国公演を実現のほか、韓国の音楽番組にも2度の出演を果たした。
2007年6月村上聖(6弦ベース)、板垣正美(dr)とのトリオをベースとしたアルバム『Lights In A Distance』を発売、2008年に入りThe SQUARE〜T-SQUARE時代の人気曲を同トリオでセルフカヴァーし『A SQUARE SONG BOOK』として発売。
トリオとしての完成度を高めつつ、ライブ活動も徐々に全国に広めつつ、学校での演奏や公演にも力を入れている。
2008年は秋に初のDVD、そしてトリオとして12月にトリオとして3作目となるアルバム『Beyond The River 』を発売。
新たなプロジェクトもいろいろと進めつつ、村上、板垣とのトリオで全国ツアー展開中。


村上 聖(B)
http://pap.cside3.com/
1966/1/15生れ、大阪出身。 幼少時代からクラリネット、クラシックギターのレッスンを通じ 基礎的な演奏法、読譜、理論などを体得しアカデミックなものからロック、ポップス、ジャズ、演歌に至るまで幅広い対応力には定評がある。
演奏、作編曲等にもオーソドックスなスタイルからクラブ、R&B、コンピューターサウンドまで多岐に渡る作品に参加、制作。
2001年、T-SQUAREのサポートメンバーとして国内ツアーに参加。2004年には奥本亮World TourでL.A、ヨーロッパ5カ国を巡る。
現在はEric宮城Big Bandのメンバーとしてステージ、レコーディングに参加する他、JAZZTRONIK、松原正樹等のアルバムやステージでも活躍している。
2005年11月、榊原長紀氏のアコースティックギターとのデュオ・ユニットMELODICAのデビュー・アルバム『MELODICA』も発売に至った。


板垣正美(Ds)

http://www.k4.dion.ne.jp/~itayan/
1965/6/10生れ、埼玉県出身。中学時代ビートルズに憧れ、ドラムを始める。「歌心溢れるファンキーなドラム!」をモットーに、ロック、ポップ、 ソウル、ファンク、フュージン、ジャズ、ラテンとジャンルを問わず、 オールラウンドに活動中。2003年2月、上妻宏光(津軽三味線)のアメリカツアーに参加。 ツアーは大成功をおさめ、和太鼓を取り入れたドラムスタイルも絶賛される。(二年半で3回アメリカツアーに参加、今秋の国内ツアーも参加)ここ数年では、小比類巻かほる、米倉千尋、白鳥英美子、Baby Boo等のライブ、コンサートに参加。スクエア関係では、河野敬三氏、田中豊雪氏らとバンドも組んでいる。
★好きなアーティスト/ミュージシャン
ビートルズ、ビリージョエル、スティング/スティーブ・ガッド、ジェフ・ポーカロ、ヴィニー・カリウタ、ミッシェル・カミロ
●ISAMU(b) <2003.7.17>
●磯田芳和 音人日記。 <2006.12.14>
●磯谷直史(fromモノクロ) <2005.7.5>
●EWG super mild
●板垣正美(Ds)
http://www.k4.dion.ne.jp/~itayan/
1965/6/10生れ、埼玉県出身。中学時代ビートルズに憧れ、ドラムを始める。「歌心溢れるファンキーなドラム!」をモットーに、ロック、ポップ、 ソウル、ファンク、フュージン、ジャズ、ラテンとジャンルを問わず、 オールラウンドに活動中。2003年2月、上妻宏光(津軽三味線)のアメリカツアーに参加。 ツアーは大成功をおさめ、和太鼓を取り入れたドラムスタイルも絶賛される。(二年半で3回アメリカツアーに参加、今秋の国内ツアーも参加)ここ数年では、小比類巻かほる、米倉千尋、白鳥英美子、Baby Boo等のライブ、コンサートに参加。スクエア関係では、河野敬三氏、田中豊雪氏らとバンドも組んでいる。
★好きなアーティスト/ミュージシャン
ビートルズ、ビリージョエル、スティング/スティーブ・ガッド、ジェフ・ポーカロ、ヴィニー・カリウタ、ミッシェル・カミロ
<2009.4.14/和泉宏隆トリオ>
<2010.4.1/和泉宏隆トリオ>

<2013.4.3/Duo LIBRA>3rd
<2013.8.30/Duo LIBRA>3rd
●板倉淳
(Drums/Marino.Sniper.Terra Rosa)

<2013.8.9/GOLDEN ROSES TOUR 2013>
2nd
●板前 月に大体3回のペースでライブをやってます。
うちらの見所はハモリとメロディーです。
今までに自主で2枚のアルバムを出しています。
これからは自主企画イベントなどをやっていきますので、
時間があれば、ライブハウスに足を運んでください。
●イタリアーニャ どのバンドよりも面白いMCを心がけています。Voに注目していただけると楽器隊も幸せです。<2007.8.7>
●★15★ Dr.日景さん <2008.8.23>
●いちご俺(新潟) http://www.tosp.co.jp/i.asp?i=orekko <2006.4.2>
●いちご牛乳 こんにちは!いちご牛乳です!
われわれは、「やる気」と「ノリ」を大事にして、とにかく一生懸命頑張ってきました!
曲は、スネイル、ハイスタなど、みんなで思いっきり楽しめるような曲をみんなでチョイスしました。
とにかく盛り上げて見せるので、ライブ見に来てください。
●苺牛乳 3人トモ中3ですので優しくして下サイ。ワラ<2006.11.18>
http://hmpg.ne.jp/?ichigomilk
●いちごたると いちごたるとのブログです。
ぜひ来て下さい♪ <2011.7.13>

http://my.ameba.jp/menu.do?guid=ON
●無花果スカーレット
無花果スカーレット♪
初心者ですが頑張りますっっ!!<2008.3.8>

http://x37.peps.jp/ichiziku
●市原 康(D) スタジオミュージシャンとして総領泰則、松山千春などを始め数多くのアルバムに参加する。
また、数多くのジャズ・フュージョンのセッションで活動し、
木住野佳子のバンドではライブ・レコーディングで活躍中。
最近ではWIMというジャズトリオに参加し、CDも発売中。
ミュージシャンとして活動の傍ら、東京音楽大学・桐朋学園の非常勤講師も務める。
●一萬P(東京) http://ichimanp.com/ <2011.5.27>3rd
●市村 浩(B)
<2007.10.29/jaja>
●いちゃりば兄弟
<2013.6.2>3rd

別所ユージ
http://besshoyuji.com/

hkstyle
http://hkstyle.jp/
●ichiro
http://www.ichiro-net.com/
1988年 ブルースに魅せられて単身シカゴへ渡る。
1990年 帰国後WEA Musicから立川直樹氏プロデュース、ジャケット写真篠山紀信氏によりソロデビュー。
レコーディングメンバーはRory Gallagher BandのGerry MaCaboy、Brendan O’niel。
同年、Japan Blues CarnivalにてJames Cotton、Lonnie Brooksらと共演。また日本人初のGibson USA/Endorse Artistに就任する。
1992年 2nd AlbumレコーディングをLos Angelsにて、Greg Dromanをエンジニアに起用し、Bass-Bob Glaub、Marc Brown、Drm-Chad Cromwell、Rob Laddらと行う。特別ゲストにAlbert Collinsを迎え、白熱したセッションが展開された。
1996年 Bonnie Raittバンドにいたギタリスト Stephen BrutonをAustinに訪ね数々のセッションライヴを行なう。
同年9人のギタリストが参加したアルバム江戸屋百歌撰"Lightning Blues Guitar"に参加。
共演は、近藤房之助、大村憲司、仲井戸麗市、山岸潤史、Char、石田長生、西慎二、Alan Mirikitani。
1998年 Vintage Guitar File Vol 1,2に参加。Drums-山木秀夫、Bass-六川正彦、Key-嶋田昌典。
2004年 Japan Blues Carnivalに出演し、ヘッドライナーのOtis Rush、Mavis Stapleと共演。
2005年 "第二回Lightning Blues Guitar"に参加。共演は鮎川誠、近藤房之助、仲井戸麗市、山岸潤史、Char、石田長生、西慎二、土屋公平、
中野重夫、住友俊博。また同年、フラメンコカンテ KSK Aritaとの衝撃的な出会いからROCKAMENCOを結成。
2006年 デビュー当時のプロデューサーでもある立川直樹氏との再会でGIBIER du MARIに参加。同年、Avex Traxからデビューする。
矢沢永吉 CONCERT TOUR 2006 ROCK OPERA2 NEW STANDARDに参加。
2007年 リーダーバンドROCKAMENCOが5/9にSonic Grooveからデビューする。
2010年 ROCKAMENCOを脱退する。
約10年振りとなるソロワーク"ichiro Circle Scale Tour"を19ケ所で展開する。
2011年 長渕剛 ARENA TOUR 2010 - 2011 "TRY AGAIN"に参加する。
その他に、Joanna Connor、Johnny B Moore、Stevie Salas、Slash、Paul Jackson、Zack Starkey、John Entwistle、Carmine Appice、Billy Preston、
Wild Magnolias、Papa Grows Funk、矢沢永吉、和田アキ子、南佳孝、etc…と多くの国内、国外のミュージシャンと一緒に共演した経験を持つ。
1993年 The Sons結成(ex Sons Of Blues)
2005年Rockamenco結成
2006年 夏木マリとGIBIER du MARI結成し、AVEXからデビュー
2007年 RockamencoがSonic Grooveからデビュー

<2005.9.14/THE SONS>
<2006.5.11/THE SONS>
<2006.9.22/Rockamenco>
<2007.6.1/Rockamenco>
<2007.6.21/The Sons>
<2008.3.22/Rockamenco>
<2008.9.3/The Sons>
<2008.12.22/ROCKAMENCO CARNAVAL>
<2009.4.10/Spiral Tree>
<2009.9.1/The Sons>
<2009.11.24/ROCKAMENCO>
<2010.8.27/The Sons>
<2011.7.28/ichiro Circle Scale Tour“20th Anniversary”>2nd
<2012.3.30/The Sons>2nd
<2012.10.17/ichiro 2012 Tour “Raw Vintage”>2nd
●イッテルビウム イッテルビウムは高2の学院生で結成されたミクスチャー、パンクバンドです。よろしくお願いします。<2008.4.5>
http://72.xmbs.jp/hanaikada/
●井手信志(B)
<2011.7.19/T.Sumitomo Band>
<2012.3.22/T.Sumitomo Band>2nd

<2012.11.19/T.Sumitomo Band>2nd
●I:DE:A
I:DE:A公式HP
携帯用→http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=ideallyan
PC用→http://sound.jp/i-de-a
お問い合わせ→material-garden@s8.dion.ne.jp
●idiot http://idiot.harisen.jp <2006.7.12>
●伊東和哉(東京) http://www.possion-h.com/itokazuya/
<2011.1.12>
●伊藤銀次(Vo,G)
1972年、大阪で結成したバンド「ごまのはえ」で、デビュー。
1973年、アルバムのプロデュースを依頼したキッカケで、大瀧詠一と知り合い、日本ロックの名盤 『シュガーベイブ』(名曲『DOWN TOWN』は 山下達郎との共作)や 『ナイアガラ トライアングル Vol.1(1976)等の日本語ロックを担う歴史的なセッションに参加。
1977年、初のソロアルバム『DEADLY DRIVE』をリリース。
1980年、佐野元春と出会い、アルバムのプロデューサーとして、「佐野元春 with ザ・ハートランド」のギターリストとして活動を共にする。(1983年迄)1983年、ソロ名義で名盤 『Baby Blue』 をリリース。続く、『Sugar Boy Blues』 『スターダスト・シンフォニー』 『BEAT CITY』等、1993年に佐野元春と共に製作した 『LOVE PARADE』まで、通算14枚のソロアルバムを発表。
またプロデューサーとして、沢田研二、アンルイスなど、数々のアーティストをプロデュース。
更に、TV「笑っていいとも!」のオープニングソングの生みの親、
90
年代、TV「イカすバンド天国」の審査員でも有名。
その後、ウルフルズやコレクターズ等のプロデュースを経て、2003年、幻のバンド「ココナツ・バンク」でアーティストとしてシーンに復帰。

20069月、「ハイドパークミュージックフェスティバル」では、伊藤銀次 with Friends(杉真理 &村松邦男)として、見事にトリを努めた。
2007年、ソロデビュー30周年アニバーサリーツアー"Baby Blue 2007"を展開中。
<2007.6.17/「伊藤銀次 The 30th Anniversary Tour 「Baby Blue 2007」in 仙台」>
●伊藤啓太(B)
http://ww6.tiki.ne.jp/~kaspar/
‘89年頃より演奏活動を始め、以降、林栄一、斉藤徹、坂田明、工藤丈輝、他多数のグループやセッションにて活動。
現在は、Ossuary = Kelly Churko:g、外山明ds、ソボブキ、栗田妙子とのデュオなどでも活動中。

<2008.7.4/山田晃士&流浪の朝謡>
●伊藤孝喜(Ds.Vo)
http://officestone.net/koki/
<2008.10.23/NOWHERE>
●伊藤広規(B)
www.itokoki.com
1979年以降、山下達郎のレコーディング、ライブにすべて参加。
今までのレコーディング曲は2000曲を超え、MISIA、斉藤和義、竹内まりやをはじめ、松任谷由美、井上陽水、中島みゆき、B'z、SMAPなど多くのアーティストのサポートとして活躍。
自身の様々なバンドや、プロデュースもこなすマルチプレーヤでもある。
ソロアルバム「sometime somewhere」発売中。

<2010.5.31/KK session>
<2012.7.27/伊藤広規&His Friends>3rd
●伊藤広規&His Friends
<2012.7.27>3rd

伊藤広規(B&Cho)
www.itokoki.com

青山純(Ds)

中村哲(Sax&Key)

Kaz南沢(Vo&G)
http://kaz-m.net/
●伊藤サチコ
http://www.ito-sachiko.com/
<2008.1.23>
●伊藤奈津子 <2005.6.16>
●伊藤由里子グループ(札幌) <2002.9.7>
●市田ユウキ(Ds) <2007.6.17/「伊藤銀次 The 30th Anniversary Tour 「Baby Blue 2007」in 仙台」>
●IDONABE Bonzou Band ガーンとうるさく演ります!
よろしくお願いします。
●イナズマタンキ いにしえのイナズマの国からやってきた、我らイナズマタンキ。100万ボルトのパワーを思い知れ! <2006.6.17>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=inazuma_tanki
●犬神サーカス団
http://www.inugami.jp/
<2012.4.22>3rd
●犬神ザーマス団 犬神サーカス団のコピーバンドです。あちこちで精力的に活動してます。本家より公認もいただき、より一層願張ります。今後共よろしくお願いいたします。<2011.8.7>2nd
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=zamas
●犬死に。(盛岡) http://x81.peps.jp/inujini/ <2010.9.19>
●井上昌己 <2002.6.2>
●井上ヤスオバーガー
http://yasuode.gozaru.jp/
<2013.7.1>3rd
●イーハトーヴァ(東京) http://ihatova.web.fc2.com/
<2010.9.1>
●Even Liver Even Liverで〜す☆服装インパクト有。服はEven Liverです!ジャンルはPop Rockです。
月一でライブをしていく予定です。
メンバーは、アカ、アオ、キイロ、そしてカクレンジャーで構成されていて
ennの平和を守っていくつもりです!!
http://evenliver.michikusa.jp/
<2006.8.6>
●今井義頼(Ds)
http://yoshinoriimai.com/
1987年生まれ。4歳でピアノ、13歳より打楽器を始め、14歳の時に神保彰に影響を受けてドラムを始める。
高校在学中にプロを志し、市原康氏、菅沼孝三氏に師事。大学入学後、精力的に活動する中で、20歳の時に円道・シャーク・一成氏と出会い、彼のプロジェクト「Shark・Soul・Stew」に参加。
それを皮切りに、プロ活動を開始し、以来、多くのミュージシャンと共演。
リットーミュージック主催「最強プレイヤーズコンテスト2009」ドラム部門において準グランプリを受賞。
現在、都内近辺を中心に、ロック、ポップス、メタルからフュージョン、ジャズまで、広いジャンルにわたってライヴ、レコーディングなどを中心に精力的に活動中。
<2011.6.25/Yone-Suto Super Tour>3rd
<2012.4.6/【米川英之】>2nd
●今沢カゲロウ
http://www.bassninja.com/
世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースの限界を打ち破る極限のテクニック、奇術的なスキルのエフェクトさばきが欧米各国で注目され、"BASSNINJA"の異名をとる。 ベルリン150万人のイヴェントと言われる" ラヴパレード"をはじめとする、ヨーロッパの様々な国際的音楽フェスティバルに出演。
2006年にキングレコード電気低音シリーズより『BassDays』衝撃リリース。専門誌、新聞、テレビ出演でも話題になる。同年、ヨーロッパ最大のベースフェス「ヨーロピアン・ベースデイ2006」にアジア圏から初めて招聘されオーディエンスの喝采を浴び、ヨーロッパのベース誌「baJisTa」(スペイン)で表紙を飾る。
翌2007年には同レーベルより初のDVD『BassNinjaDVD』(アドリブ誌"アドリブ・アワード・ビデオ部門"受賞)をリリース。国内の大型フェス、"東京ジャズ2007" "サマーソニック 07"にも出演。ジャズ・ファン、ロック・ファンの度肝を抜く。また、同年末には「ヨーロピアン・ベースデイ2007」に異例の2年連続で招聘され、世界の低音シーンにおいて、その存在感を強力にアピール。
2008年には、12thアルバム「Bassist,Electric」が「iTunes best of 2008」(ベスト・インストゥルメンタル・ジャズ)に選出。
2010年、インド公演ツアー。南インド初のグラミー賞受賞アーティスト、T.H.ヴィナーヤクラム(ジョン・マクラフリン・シャクティ)と共演。
世界最大の発行部数で知られる英字新聞「TIMES of India」にて特集記事が掲載。
2011年11月、不慮の事故により左足を3箇所複雑粉砕骨折。全治100日以上の重症を負い長期公演活動休止。
従来のエフェクトさばきが不可能になった左足の機能をコンピューターに変換/拡張させた新システム導入後、活動再開。
全15作のソロアルバムを引っさげ、年間250本にもおよぶ公演を精力的に行っている。
<2013.6.5>2nd
●IMAGINARY 石巻で活動中の4ピースバンドで主にアヴリルやエヴァネスをコピーしています。<2006.2.11>
http://hp15.0zero.jp/262/imaginary01/
●今堀恒雄(G) <2011.11.30/unbeltipo>
●癒し系天然パーム 自分たちは今回のLIVEのためだけに組まれた1回限りのコミックバンドっぽい集団です。
コピーもやりますが、(例えばゲームミュージック)間に合えば、お遊び的なオリジナルもやる予定ですので、
是非、気軽に見に来てください。
●Iris 聞いてくれる人の心に響くような曲を歌っていきたいので、
曲を作るときは、メロディーを大切にしています。
また、クオリティーの高い曲作りに力を注いでいます。
http://www61.tcup.com/cgi-localbin/6119/iris.cgi?n=i
●Irresponsible 精根果てるまで頑張ります!!ロリコンです!!<2010.3.22>
http://72.xmbs.jp/irresponsible/
●11BACK 頑張るので宜しくお願いします!!
●岩男潤子(Vo)
http://www.junkoiwao.jp/
<2005.8.13>

<2013.8.24>2nd
●岩城弘一 オリジナル曲を中心にコピー等、ピアノ弾き語りします。
ぜひ遊びに来てください。
よろしくお願いします。<2009.6.6><2009.7.5>

http://www.geocities.jp/hiro_iwaki/
●イワサキタカヒロ(from透明) 仙台を中心に活動中のロックバンド「透明」のVo/Gt
イワサキタカヒロのソロ弾き語り
バンドでは、表現しえない世界観が有り□
透明WEB http://sound.jp/toumei/
<2010.11.24>
●岩瀬敬吾
http://iwasekeigo-official.jimdo.com/
<2014.1.16>3rd
●岩田浩史(G/M-BAND) http://www.iwataxroom.jp/
<2007.2.13/
金子マリ Presents 5th Elements will>
<2011.6.3/5th element will>【公演中止】
●岩渕まこと(Vo,G) http://www4.plala.or.jp/iwabuchimakoto/
1977年コロムビアよりデビュー。
小坂忠とともにミクタムレコードに所属し、オリジナルゴスペルソングを携えて国内外で精力的に活動を続け、6枚のCDをリリース。
ソフトで澄んだ歌声と抜群のギターテクニック、温かい人柄は多くの人々の心を魅了している。
ソロとなってからは、「ペトラ通り」「永遠鉄道」「HEAVENLY」の3枚のアルバムを発表。
ライブハウスでの演奏等、精力的に活動を続ける。
●イン ザ スカート 打ち込みギターポップ!
ラヴライフ好きな人にお勧めです。
●in the ring 冷し中華より美味しいサラダをくばりません。<2007.4.30>
●INSIDE ROCKETS ロックンロールバンドです。<2011.7.24>2nd
INSPIRE PERSON お久しぶりです、国分です。
今回ennで2回目となるライブが決定しました!
前回に比べ場数も何度かこなしているので、レベルアップしているハズ!
メンバー全員それぞれ忙しい中で日々練習を重ねているので、
ゼヒゼヒ見に、聴きにきてください!
HPも作ったのであそびにきてください。
BBSにかきこんでくれたら必ず返信します!じゃーね!!
http://hp25.0zero.jp/478/ahobando/ <2007.3.28>
●Interloper(八戸) <2012.4.25>2nd
●Industry 2回目のIndustryで〜す(≧^≦)/~
下克上!!へぇーこくぞぉー(うそ)

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=goingsteady1225<2007.1.6>
●インディアンデスロックU 今回は全曲ハードに行きます!
●indigo la End
http://indigolaend.com/
<2014.4.12>2nd
●index color
よろしくお願いします。 <2010.11.20>
●INPAC ノリのいいバンドです。
●インパスターズ
http://www.planetcool.net/
<2008.7.20>
●infov(山形) http://www7b.biglobe.ne.jp/~erensidshr2008/infovkeitai.html
<2010.12.11>
●immure fake purple(群馬) http://www.i-f-purple.com/
<2010.4.17>2nd
●In Vew Neat Hawk Law(陰部にホクロ) ベース3本 気持ちいい〜…<2007.12.4>
http://13hp.jp/?id=hokuro
バンドインフォメーション