●hair for life 僕達は愛を求めて唄い続けるでしょう。
だから皆は僕達の唄を聞いた本当に感動すると思うよ!たぶん!<2005.6.2>
●THE PAYOUTS http://www.geocities.jp/the_payouts/
●ペイジ <2010.11.6>2nd
●HEY-SMITH
http://www.hey-smith.com/
<2011.9.17>2nd
●Hate(Orcinus Orca)
<2010.1.1>
●Babylon Junks http://www.myspace.com/babylonjunks <2010.6.12>
●ベイブ(仮) とにかく見た目は普通だけど、GtとDrはパンク。
Baは自分に酔ってます。
共通点は、いながわじゅんじ好き。
●THEE BABE LEG SCREAM はちゃめちゃ好きです
●Pay money To my Pain http://www.paymoneytomypain.com/
<2011.7.10>2nd
●The PAIN 東京を中心に活動しています。
メンバーは全員彼女募集中です。
マネージャーから始めましょう。
●ヘウォン(Vo)
14歳の頃からヴォーカリストになることを夢見る。
ソウルの叔母の元で暮らしながら、さまざまなオーディションなどを受け、エンタテインメントの世界を目指す。
檀国大学に入学後、エラ・フィッツジェラルドの「Too Darn Hot」を耳にしてジャズと出会い、魅了されはじめる。
ジャズに対する予備知識はなくても、早くからスウィング・フィーリングを英語詞に載せてさらっと歌いこなしてしまうセンスに周囲も驚く。
そんなヘウォンの才能を見出したジュハン・リーが、WINTERPLAYのメンバーになることを勧め、一員に加わる。
その歌声はビリー・ホリデイやエタ・ジョーンズを彷彿とさせ色彩豊かである。また、ジャズのみならずエレクトロニカやポップス、ソウルなど、さまざまなジャンルを自然体で歌いこなす“七変化”なヴォーカル・ワークも魅力のひとつ。
<2010.11.14/WINTERPLAY>
<2011.3.8/WINTERPLAY>2nd
●Heavenstamp
http://heavenstamp.com/
<2012.9.29>2nd
●PEGASUS
<2009.8.4>

野呂一生(G)

1957年1月1日東京都出身 星座・山羊座 血液型・A型
カシオペアのリーダーであり、メインコンポーザー。
カシオペアの大半の曲を作曲し、「ASAYAKE」「LOOKING UP」「TOKIMEKI」「FIGHT MAN」など音楽史に残る名曲を生み出している。
劇昴的で力強く、あるいは流れるような涼美的に溢れるメロディラインとスリリングなリズムアレンジでリスナーを魅了する。
これまでに5枚のソロアルバムを発表しており、それぞれのアルバムには野呂のアイデアが盛り込まれている。
'85年「SWEET SPHERE」(LAレコーディング)、'89年「VIDA」(ブラジルレコーディング)、 '96年3月にはCD−EXTRAでの「TOP SECRET」においては、EXTRA部分に、自作のイラストや映像などを盛り込み、日本初の作品となった。
近年ではフレットレスギターをフィーチャーしたソロアルバムを2001年「UNDER THE SKY」、2002年「LIGHT UP」と発表した。
その発売記念ライブでは新たに開発したフレットレスとフレッテッドのWネックギターで、華麗かつ巧みなプレイを披露し観客を歓喜させた。
このライブは「LIVE ISSEI」シリーズとして今年までに5回のライブを行うほどのファン待望のライブとなった。
2003年には5作のソロアルバムから野呂自身が選曲・監修したベストアルバム「BEST ISSEI」がリリースされ、野呂サウンドの魅力が詰め込まれた聴き応えある1作として評価を得た。
その他、'03年にパーカッショニスト斎藤ノブ・プロデュースのもとに集まった大人のヴォーカル・バンド Vibes(ヴァイブス)に参加、2枚のアルバムを発表している。
こちらには楽曲も数多く提供しており、TV番組テーマソングにもなり話題を集めた。
また、'03年'04年連続で渡辺香津美とフォーシーズンズホテル椿山荘東京にてアコースティック・ギター・デュオ・ライブを、2005年からは和泉宏隆(Pf)、仙道さおり(Per)らとアコースティック・トリオ「VOYAGE」を展開させたのは記憶に新しい。
2008年2月に神保彰(Dr)、扇谷ケント(Key)、箭島裕治(B)、林良(Key)、と共に“ISSEI NORO INSPIRITS”を結成、渾身の力を注ぎアルバム『INNER TIMES』を制作、3/28にはSHIBUYA AXにてお披露目ライブを慣行した。
その模様を収めたDVD『REAL TIME』を6月に発売し、そのテクニックの健在振りをアピールしている。
同バンドで9月には福岡、大阪、名古屋でのライブツアーを行い、多いに盛り上がった。
 2009年2/2には六本木STBライブも決定し、注目を集めている。
 これからも音楽的な様々なジャンルを大きく包み込む幅広い才能で、他のアーティストのプロデュース、楽曲の提供、スタジオワークと積極的に取り組んでいこうとしている。


櫻井哲夫(B)

http://www.tetsuosakurai.com/
http://www.myspace.com/tetsuosakurai
1957年11月13日東京生まれ。13歳の時ベース・ギターを弾き始める。
1981年慶応大学商学部卒業。
1976年〜1989年迄「カシオペア」、1990年〜1998年迄「JIMSAKU」のメンバーとして活動。
グループで全国各地と世界約20ヶ国で公演活動。
1979年レコード・デビュー以来、バンドとソロで合計41枚のアルバム、3本の教則ビデオ、6本のライブDVDをリリースしている。
現在はソロ・アーチストとして精力的に活動中。
独特の暖かさと激しさを持ち合わせたオリジナリティー溢れる楽曲とベース・プレイで幅広い音楽活動を行っている。
☆海外活動として、Dennis Chambers, Greg Howeとの "GENTLE HEARTS"、Djavan, Ivan Lins, Rosa Passos, Filo Machado他との "BRASIL CONNECTION"、Bob Jamesのツアーへの参加。
その他、Don Grusin, Bill Sharp (SHAKATAK)との活動、韓国のJack Lee、インドネシアのDewaとのコラボレーション等。
☆国内活動として、日野"JINO"賢二との"TETSUJINO"、岡崎倫典との"FAR EAST"、世良公則 "GUILD 9"、カルロス菅野 "熱帯SuperJam"にも参加。
☆2001年、Greg HoweとDennis Chambersを迎え、アメリカ録音のCD【GENTLE HEARTS】をリリース。
☆2003年、Djavan, Ivan Lins, Rosa Passos他、ブラジルの豪華シンガーをゲストに迎え、ブラジル録音のセルフカバー・ボーカルCD【Cartas do Brasil】をリリース。
☆2004年、Dennis, Greg, 小野塚晃と『GENTLE HEARTS TOUR 2004』を行い録音する。
最終日、韓国 Jarasum International Jazz Festivalに出演。
☆2005年、【GENTLE HEARTS TOUR 2004 LIVE DVD & CD】をリリース。
3月、インドネシア Jakarta International Java Jazz Festival 2005に出演。
☆2006年、Filo Machadoをフィーチャーして、 Jakarta International Java Jazz Festival 2006に出演。
LIVE CD【BRASIL CONNECTION Vol.1&2】をリリース。
☆2007年、2月、『BRASIL CONNECTION Live at JJF 2006』DVDリリース。
6月、岡崎倫典とのデュオユニット、FAR EAST 1st CD "IMO" リリース。
7~8月、GENTLE HEARTS TOUR 2007をDennis, Greg, 松本圭司と行う。
9月、Bob James, Jack Lee, Lewis Pragasamと韓国のEBS-TVに出演。
11月、Don Grusin, Bill Sharp (SHAKATAK), Carlos Lios、本田雅人、則竹裕之とJakarta Jazz Festival 2007に出演。
☆2008年、3月、インドネシア Jakarta International Java Jazz Festival 2008に出演。
11月、日野賢二との新ユニット”TETSUJINO”の1st CD『DOUBLE TROUBLE』がキングレコードより発売。
Bob James のアジアツアー(香港 Jazz Festival、上海Center Theatre & JZ Club、インドネシアBatam Jazz Festival)に参加。
12月、渡辺貞夫ライブに参加。
☆2009年、レコードデビュー30周年記念ソロアルバムを制作中。
●ベギラマ 5人そろってベギラマ!!
●pegmap(東京)
http://www.pegmap.com/
<2008.10.4>
●Peche ぺしぇでーす(・∀・)<2008.1.3>
http://x70.peps.jp/pechesendai
●pe'zmoku
http://pezmoku.com/index.html
<2008.10.17><2008.10.18>
●PETER VETTESE(Key)
http://www.peterjohnvettese.com/
Peter Vetteseは英国で活躍するキーボード・プレーヤー、作曲家、アレンジャー、プロデューサーだ。
4歳よりピアノ教育を受け、10代よりローカルシーンではセッション、バンド活動をしていた。
その後1982年Jethro Tullに参加し、アルバム『Broadsword and the Beast』に貢献、その後の5年間ツアー、アルバムへのゲスト参加なので世界的に名を挙げた。
バンドのフロントマンであるIan Andersonのソロアルバムでは、演奏のみならず、作曲家として大きく貢献した。
Vetteseは80年代にはFrankie Goes to Hollywood、Go West、Pet Shop Boys、Bee Gees、Cher、Foreigner、Carly Simon、Clannadと言った一斉を風靡したヒットアーティストのプロデュースで素晴らしい活躍を続けた。
近年でもSimple Minds、 Sophie B. Hawkins、Mark Owen、Robin Gibbなどなどで多面的な手腕を発揮し続けている。
Vetteseは自らのレコーディング・スタジオを有し、多くのアルバム制作に携わるほか、映画音楽の制作などもしている。

<2010.4.15/CORRADO RUSTICI TRIO>
●ペチカ!!(八戸) <2003.10.25>
●ベッキー 全曲オリジナルのわりとポップなロック。
3ピースでしか出せないグルーヴをベースの小山鉄太郎を筆頭に出していく。
●BECK&BUTTERDOGS 酒飲み・下ネタバンドがようやく外でライブです。
はじめてなので、やさしくしてね。
●別所ユージ
http://besshoyuji.com/
<2013.9.1>3rd
●HEAD(秋田) 1997年?結成。
2001年、Voのぞく全メンバーが抜けてしまい、ケミストリー状態に。。。
2003年、一時活動stop。Vo・ヘルガ、AIREAL(エアリアル)に加入へ。<2003.2.17>
●HEADBAD
http://www.caffeinebombrecords.com/headbad/
<2009.9.21>
●ヘッドフォン・ダイアリー(山形) <2006.11.12/浪漫堂>
●Vietnam http://mx.minx.jp/04300126 <2006.9.27>
●ベニー 吉祥寺にて毎週金曜日に路上ライブを行っています。<2003.8.13>
●Veni Vidi Vicious
http://venividivicious.jp/
<2011.5.28>3rd
●ペネロピ 尚絅学院大からきましたペネロピです。 <2009.5.21>
●paper craft 初ライブなのに音源配布有りマス(笑)。
¥100と少々高めですがぜひお願いします!<2006.2.12>
http://www.hamq.jp/i.cmt?i=pr20
●Paper Moon 細々とCDも作ってます。<2007.1.20>
http://www5d.biglobe.ne.jp/~paperm/
●Beige
結成して1年ほどのバンドです。
仙台を中心に活動。2001年、バンドコンテスト特別賞受賞。
HOT LINE東北ファイナル出場。
http://homepage2.nifty.com/beige/index.html
●Baby Onion http://babyonion.hoops.ne.jp
●THE BABIES ロックンロールミュージックバンド、THE BABIES.
他には無いかおりをどうぞ。<2005.9.30>
http://www.geocities.jp/thebabies_ynw/
●BABY STOMPER
http://homepage2.nifty.com/baby-stomper/
●Heavy rice field 相互リンク募集中です…<2010.6.23>
http://x105.peps.jp/heavyricefield
●the pebbles(東京) http://www.lds66.com/pebbles/top.html <2006.4.8>
●Heaven's Kitchen かっこいいので、見に来てください。
●ベベチオ http://www.bebechio.com/live.html <2005.12.9>
●ペペラージ http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=pepelarge <2007.2.4><2007.4.1>
●へらちょんぺ ロックを転がせ!!<2011.8.18>2nd
●ベランダ ベランダです!久々のライブですが気合です! <2006.4.29>
http://www.geocities.jp/verandarock/
Bell East 聞いて楽しめるライブをします。
是非遊びにきて下さい<2007.5.1>

http://www.bell-east.com
belleschatte “ベルシャット”は、フランス語で美しい猫という意味です。
響きがよかったので、つけました。
私たちのグループは、結成して約半年ですが、under20superLIVEで事実上解散となります。
皆それぞれの道で活躍する事を祈り、最後の舞台も精一杯やりたいと思います。
ヘルニア・ヘルツェゴビナ メンバー募集してます。是非Aよろしくです。<2007.10.22>
ヘルミプー(ex.Double-UP たかし / 津軽) <2005.2.3>
Pelotan(神奈川) http://www.pelotan.com/ <2006.12.15>
The benjamin flower(東京)
http://www.benjaminflower.net/
<2010.11.18>2nd
THE VEN's エレキインストを中心に演奏しています。
エレキといえばサーフィン賛歌、ロックンロール!
ぜひ遊びにいらして下さいネ!

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=thevens
●Henderson-Berlin-Chambers
<2009.10.8>

Scott Henderson(G)
http://www.scotthenderson.net/

Jeff Berlin(B)

DENNIS CHAMBERS(Ds)

http://www.dennischambers.com/
Pentagonal∞Ism http://pentademohp.easter.ne.jp/ <2007.11.28>
●The Pentatonics http://www.katou-jp.com/pentatonics/ <2005.11.13>
●ぺんね? ほのぼの昇のホームページです<2008.1.27/浪漫堂>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=no_ball
●ベンベナッツ(東京)
http://benvenuts.com/#
<2008.11.22>
バンドインフォメーション