.

●(C:) 戦りつオルタナティブ!!what's up!!<2007.2.28>
●C ノーコメント<2007.5.27>
●S.H.E(東京)
http://she-web.net/
<2012.11.22>2nd
●CR 最近結成しました。初ライブなんで、宜しくお願いします。<2005.2.25>
●CQ
http://cqband-jp.com/
<2014.6.23>2nd

渡辺 清美(G)

ササブチ ヒロシ(Ds)
http://www.sasabuchi-hiroshi.net/

大場 和香(B)

澁谷 潤(Vo,G)
http://svj.jugem.jp/

菅原 祥隆(G)

●SEAKET(東京)
http://www.seaket.com/
<2009.11.15>
●C.C.King
<2013.6.30/「C.C.King」>2nd

松原秀樹(B)
http://matsubarahideki.com/
1961年11月2日大阪生まれ。1974年10月に上京。
1980年バンドANKH(アンク)でFORLIFEレコードよりデビュー。
バンド解散後の23才頃から編曲&プロデューサーの鷺巣詩郎氏に誘われツアーサポートやスタジオの仕事を始める。
現在までにサポートを行ったアーティストは、中島みゆき、高中正義、今井美樹、角松敏生、吉田拓郎、スガシカオ、SING LIKE TALKINGなど。
CC.KING以外にBattle Cryでも活動中。


田中義人(G)
http://www.coyote.co.jp/tanaka/
1973年9月2日札幌生まれ。1997年11月に上京。
1999年monday満ちるのバンドへ参加sax奏者のLew Tabackinらと競演。
2000年大沢伸一主宰のプロジェクトMondo Grossoに参加。
同年6月にリリースされたアルバム「MG4」の大沢との共同プロデュースを手がける。
その後のシングルDont Let IT Go では ジミヘンドリックスとも縁があった伝説の女性シンガー、エレンマキルウェインと共演しジミも弾いた事があるというギルドのアコギをプレイ。
またこの頃からプロデューサーとしてもbird、中島美嘉、akiko、佐藤竹善、高宮マキ、嶋野百恵、森山直太朗、 塩谷哲、スガシカオ等を手掛ける。
2005年 森山良子アメリカツアーにて故マイケルブレッカーとも共演。
現在はスガシカオ、中島美嘉、今井美樹、bird etcツアーや、Funky Monkey Babys、
ケツメイシをはじめ数多くのレコーディングなどに参加している。


森 俊之(Key)
http://www.azuritelab.com/
1964年12月4日生まれ。大阪府出身。
関西アンダーグランドシーンにおける活動(Kaja & Jammin、AudioSports、竹村延和、恩田アキ・・など)を経て1988年に上京。キーボーディスト、サウンド・プロデューサー、トラック・メイカー、スコア・ライター、コンポーザーとして、数々のアーティストのサポートをする。
メジャーシーンにおいてはスガシカオ、山崎まさよし、キリンジ、井上陽水&奥田民生、オリジナルラブ、角松敏生、宮沢和史、Theatre Brook、GRAPEVINE、The Yellow Monkey、The Boom、椎名林檎、宇多田ヒカル、大貫妙子、中島美嘉、bird、Leyona、Sakura、多和田えみ..etcなど、数々のアーティストのプロデュースで知られる。 
現在、佐藤タイジ(Theatre Brook)とのユニット「The Sun Paulo」のキーボーディスト兼トラック・メイカーとして活動するかたわら、勝井祐二(Rovo)や沼澤尚らとのジャム・セッション、ライブ活動を精力的に行う。


玉田豊夢(Ds)
1975年6月23日生まれ。大分出身。
1998年からセッションミュージシャンとしてプロデビュー。
2000年中村一義のレコーディングに参加し その後”100s”のメンバーとなる。
2003年小谷美紗子のレコーディングに参加をきっかけに
”odani misako ta-ta”や”小谷美紗子トリオ”でのレコーディングやライブに参加。
現在では いきものがかり、斉藤和義、角松敏生、つじあやの、浜崎あゆみ、レキシをはじめとする数多くのアーティストのレコーディングやライブサポートを行っている。
●G$G メンバーが一人増えて、今、オリジナルにもチャレンジしています。
●GG-TOP(福島) <2006.6.17>
●椎名 豊(p) http://home.att.ne.jp/air/y-shiina/
<2004.1.26/椎名 豊ピアノトリオ>
●椎名 豊ピアノトリオ
<2004.1.26/椎名 豊ピアノトリオ>
椎名 豊(p)
http://home.att.ne.jp/air/y-shiina/

佐々木悌二(bass)

広瀬潤次(drums)
●ZilL(静岡) http://blog.livedoor.jp/zill131/ <2010.11.1>
●she,in the haze(東京)
<2013.5.27>2nd
●J.I.Hip Shot
<2001.11.21>
Jimi橋詰(Ds/ex.HUMAN SOUL)

石川俊介(B)

http://www.neothink.ne.jp/shunsukeishikawa/

西山はんこ屋-史生(G)

中村建治(key)

http://sound.jp/kenji-nakamura/
●J&K
<2013.4.24/「J&K 梶原順&安達久美 ?? ファーストアルバム発売記念 全国ツアー」>2nd

梶原 順(Ag,Eg,Vo)
http://www.junkajiwara.com/
1961年8月25日生まれ。幼少の頃よりピアノを弾き、中学2 年の時にガットギターを手にする。その後、キャロル、ベンチャーズなどといったアーティストに興味を持つことを皮切りにエレキギターを弾く毎日が続いた。ロックに始まり、徐々に様々な音楽を体験するにつれ、そのギタースタイルも多種多様化していく。
プロミュージシャンを目指し1979年に上京、Jazz School に通う。1981年、プロとしてのキャリアをスタート。その後、マリーン、山本達彦、角松敏生、といったライヴをサポートする傍ら、本田雅人 (Sax)、石川雅春 (Drums) らとWITNESS を結成、アルバム『WITNESS』をリリース。
1990年以降、特にスタジオミュージシャンとしての活動は多忙を極め、参加した楽曲数は計り知れない。並行して数々のセッションライヴ、ツアーもサポート、“ 渡辺貞夫グループ” などにも参加。また、自身の音楽を求め、J&B、JとB、Bluer、SOURCE
といったバンド活動も行い、それぞれアルバムをリリース。現在はスタジオワーク、セッションライヴに加え、本田雅人、角松敏生のバンドメンバー、SOURCE、J&K、ギターと三線とによるユニットcoco→musika としても活動中。そして、自身のソロ活動も精力的に実施し、3枚のソロ・アルバムを発表。
また昭和音楽大学講師、YAMAHA 音楽院講師として後輩の育成、教則本『1 年後、目指すギタリストになれる練習法』(リットーミュージック)の出版、4CREATOR.com(オンライン・ギター・レッスン)の監修を手掛けるなど、その動きは留まるところを知らず、プロ活動30年を超える国内屈指のギタリストの一人。


安達久美(Ag,Eg,Vo)
http://www.ragnet.co.jp/artist_adachi.html
11月11日生、大阪府泉州出身、京都在住。
11才でギターを始め、19才でL.A.の音楽学校に留学し、スコット・ヘンダーソンに師事。帰国後は“ 花*花” などのサポート・ミュージシャンとして活動する。そのパワフルでブルージーなプレイ・スタイル&グルーヴ・フィーリング溢れるオリジナルを武器に土岐英史、ポール・ジャクソン、東原力哉、青木智仁、塩次伸二など、数多くの有名ミュージシャンとセッションを行う。
2005年より則竹裕之らとの“ 安達久美 club PANGAEA” をスタートさせる。2007 年より『Little Wing』『WINNERS!』『L.G.B.』と3 枚のアルバムをリリースし、デビューわずかで音楽シーンに旋風を起こし、マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』出演のギタリスト、オリアンティと共に、世界で二人しかいないPRS の女性モニターとなる。
2011 年には“ モントルー・ジャズフェスティバル・ジャパン・イン・かわさき” にてオリアンティと再共演。同年、ギター・オムニバス・アルバム『TIME MACHINE』に参加。
2012 年、自身三度目の韓国ツアーの敢行や、エジプト"カイロジャズフェスティバル” メインステージでトリを務めるなど、世界からの注目度も急上昇中。
7月にはBOOROCKS とのコラボレーションにより、女性アーティストとしては、日本初のシグネイチャーモデルとなるエフェクター "KUMI" Distortion AK-1 を発売。この革命児、安達久美の勢いは止まらない。


バカボン鈴木(B)
http://www.vagabond-suzuki.net/
1956年9月28日生まれ。
15歳で和歌山県高野山にて得度。僧名大賢。
20 歳でベースを始め、メトロファルス、パール兄弟、渡邊香津美ResonanceBox、VoiceProject、PontaBox 等に参加。
現在は坂田明Yoshi!、スクラップ(白井良明、鶴谷智生)、ジャワンゴトリオ、サプライズ、久米大作バンド、梶原順トリオ、南佳孝バンド、仙波清彦&カルガモーズへのゲスト参加、また、元ピンク・レディー、未唯のサポートなど様々なミュージシャンとのライヴやレコーディングに参加。
自身のリーダーセッションも定期的に行い、ソロ・アルバム『MY COMPLICATED MIND』も絶賛発売中。


平 陸(Ds)
http://www.rikutaira.com/
1996年1月23日生まれ 静岡県出身 AB 型
2歳の頃からKISS に憧れ、6歳よりドラムを始める。8歳になると、ロックを中心としたライブ活動を始める。小泉好弘氏、菅沼孝三氏、つのだひろ氏、トミーキャンベル氏に師事。
2006年7月(10歳)日本国際青少年音楽祭にてスロバキアのカサノバ音楽院ブラスと共演。
2007年11月(11歳)雑誌『ドラムマガジンコンテスト』グランプリ受賞。 2008年2月(12歳)『FLATLAND』DVD 発売。
2009年 星野楽器グループ(TAMA DRUM)・ジルジャン(Zildjian)社 エンドーサー契約を結ぶ。TAMA DRUMから平陸シグネイチャースティックも発売中。
2009年1月(13歳)『第一回ドラムマガジン ドラムフェスティバル』に出演。




●J&B
http://www.jvcmusic.co.jp/jandb/
<2004.12.19>


梶原 順(G)
http://www.4creator.com/JunKajiwara/
1961年8月25日生幼少の頃よりピアノを弾き、中学2年の時にクラッシックギターを手にする。
キャロル、ベンチャーズなどといったロック・アーティストに興味を持ち、その後フュージョン・ギターを弾くようになる。
1979年により上京し1981年に故沖田浩之のツアーでプロとしてのキャリアを始める。
その後マリーン、山本達彦、角松敏生、JIVEなどのツアーをサポートする一方で、本田雅人(Sax)石川雅春(Ds)らとWITNESSを結成。
アルバム「WITNESS」をリリース。
1990年渡辺貞夫Groupに参加。
1992年青木智仁(B)石川雅春(Ds)小池修(Sax)小林正弘(Tp)西脇辰也(Key)とSOURCE結成。
1997年NOBU CAINEへ参加。SOURCE1st Album「SOURCE」をリリース。
1999年浅野祥之(G)松原秀樹(B)らと「J&B」を結成。
2000年キーボーディスト望月衛の依頼によりbleurへ参加。
2003年には熱帯倶楽部への参加、
J&Bビクター移籍現在第一弾アルバム「THE TIME 4REAL」を発表し全国ツアーを開催。
現在はスタジオ・セッション、ライヴ、作曲、編曲、大学講師など幅広く活動中。


浅野祥之(G)
http://www.geocities.jp/bounce_beat/butchertop.html
1980年〜音楽活動。
数多くのアーチストのツアーサポート、レコーディングに参加。
自らも作曲、編曲の作業をする。自己のバンドでもアルバムを2枚リリース。
現在もサポートの仕事をしつつも、かねてからの希望だったBlues Band 、即ちTheBluesPower を中心に精力的に活動展開中。

松原秀樹(B)

沼澤 尚(Ds)

http://www.numazawatakashi.com/
大学卒業と同時にL.A.の音楽学校PITに留学、JOE PORCARO,RALPH HUMPHREY等に師
事。卒業時にHumanRelationofTheYearに選ばれ同校講師に迎えられた。
Chaka Khan,Bobby Womack,Shiela E.,Ned Doheny,LA All Starsなどのツアーに参加
しつつ、Cat Gray,Karl Perazzoと共に13CATSとして活動、4枚のアルバムをリリー
スし来日ツアーも行う。国内でも90年代から現在まで数限りないアーティストのツ
アー、レコーディングに参加。99年にソロ・アルバム"THE WINGS OF TIME"、アー
ティスト・ブック"THE SEVENTH DIRECTION"を発表。
現在は自身のバンドであるTHEATRE BROOK,Sun Paulo,The Blues Power,OKI DUB AINU
BANDを中心に、LEYONA,MARCOS SUZANO,勝井祐二/迫田悠、元スーパーカーのナカコー
のソロ・プロジェクト"iLL"、井上陽水奥田民生...etc...と活動中。
●J.S.C 今回でラストになるかもしれないんで、かなりノリ×2になってください。
J.N.S
<2010.6.7>

ジョニー吉長(Ds&Vo)
http://www.myspace.com/johnnyyoshinaga
日本ロック史上最強と言われたロックトリオ「JL&C」「ピンククラウド」のドラマー。
74年ワールドロックフェス、イエロー出演時舞台袖で見ていたあのバーナードバーディをして「最高のグルーブドラマー!」と言わしめたロックドラマーの金字塔「ジョニー吉長」。
エディ藩やジョー山中ともセッション活動もしている
そのセクシーで華麗なドラミングは息子で有るRIZEの金子ノブアキ、グルーブはKENKENに見事受け継がれている。ソウルフルなボーカルも最高である。


西山 毅(G)
http://nishiyama-takeshi.com/
Birth of date : 1962.1.7
Birth of place : YOKOHAMA City
Blood Type : A
22年間ハウンドドッグのギタリストとして活躍。
ソリストとしての卓越したセンスと世界トップ レベルのスーパー テクニックは、プロにさえ多くの西山フォロワーを生むほど多大な影響を与えている。
2006 年には中国で本格的な活動をスタート。中国トップ男性ヴォーカル「満文軍」サポートとして、外国人で初めて“人民大会堂”のステージに立った。


鮫島 秀樹(B)
http://ameblo.jp/samesame-same/
1977年、世良公則&ツイストでデビュー。
1984年ハウンドドッグに加入、2000本以上のライブをこなし武道館では49回も公演を行い連続15日間の記録ももっている。
東京ドームでも日本人初の単独公演も行っている。
海外ミュージシャンとの交流も深く、カーマインアピスやブルースハープの名手/ビリー・ブランチ、92年にミック・ジャガーの弟/クリス・ジャガーとステージを共にした。
98年にはNHK-TV番組でザック・ワイルドと共演。
01年にはラスベガスのブルース・クラブ、ハウス・オブ・ブルースでマーク・ファーナー(元グランド・ファンク・レイルロード)、03年には仙台でチープ・トリックともセッション、他にも多くの海外ミュージシャンとの演奏経験をもつ。またハウンドドッグのメンバーとして活躍中にTHE SONSを結成。精力的に活動をしている。若手の育成やプロデュース等もしている日本ロック界屈指のベーシストである。
●ジェイ・オー 仙台のシンガーソングライター ジェイ・オーです。
クールなのにアツイ、アツイのにゆるい音楽です。たぶん。
一度お試しあれ。<2008.4.7>

http://www.milmil.cc/user/jayoh
●Jake stone garage http://www.jakestonegarage.com/
<2012.2.20>2nd
●J.P.S. J.P.S. enn初登場です。ぶっぱなしま〜す。<2009.9.5>
●SHAME TOY MAKER ソフトかつ刺激的で君のアドレナリンはMaxさ!
●謝謝4人家族 素人の集合です。
●Jessica+α 初ライヴです。頑張ります!
●JESSY(山形) http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=JxExSxSxY <2007.5.20>
●ジェッター3(東京) http://www.jetter3.com/ <2004.4.30>
●JETS 島村ミュージックなどでも活動中。男の魂を聴いてください。
●JET 初めてのライブ。親友5人バンド。
●JETT3 ロックンロールを愛する3ピースバンド
<2011.4.27>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=jett3jett
●JET SET UNITY 仙台でこれから活躍していくであろう(?)Special Natty Ska Band!! <2009.11.28>
http://www3.plala.or.jp/j_s_u
●JET SPEEDER Let's enjoy GLAY!! year!! <2011.5.5>
●Jet Radio(岡山) <2005.5.16>
●CE:D 初ライブ。今後はきっと音源発表がメイン。
●GENERAL HEAD MOUNTAIN(宮崎)
http://www.generalheadmountain.com/
<2009.3.9>
Generation GAP http://www.generation-gap.jp/news.html <2005.11.25>
●GeneratioN GAP(a.m) 齢28にして、ボーカロイドに目覚めました(Gt)
<2012.12.14>3rd
Jeff Kollman(G)
http://www.jeffkollman.com/
<2008.4.21/Chad Smith and The Bombastic Meatbats>
<2008.9.25/Cosmosquad>
<2009.10.20/BOMBASTIC MEATBATS Japan Tour 2009
presented by LIVE HOUSE enn
>
※会場:仙台CLUB JUNK BOX

<2010.12.3/Twin Guitar between USA and JAPAN
Jeff Kollman VS Yuya Komoguchi>
●Jeff Berlin(B)
<2009.10.8/Henderson-Berlin-Chambers>
the chef cooks me http://www.thechefcooksme.co.uk/index.html <2007.10.20>
The Jerry
http://www.the-jerry.com/
<2009.3.12>
●Jerry&Pockets 日々がんばって弾いています
<2011.10.23>2nd
●The Jerry of Beat's(大阪)
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=thejerryofbeats
<2009.12.4>
●海月
http://50.xmbs.jp/jellyfish/
<2012.7.30>2nd
●SHERRY FLIP よろしくお願いします。福島統一。<2010.1.10>
http://sherryflip.web.fc2.com/
JERRY LEE PHANTOM
http://www.jlp-web.com/
<2005.12.23>
●KARLEK http://id49.fm-p.jp/35/karlek/ <2007.10.11>
●Shane Gaalaas(Ds)
http://www.shanegaalaas.com/jp/
<2008.9.25/Cosmosquad>
●SIO
http://sio.or.tv/index.html
<2013.6.2>2nd
●塩次伸二(G&Vo)
http://www.ss335.com/
70年代始め、同志社大学時代に永井ホトケ隆、小堀正
山岸潤史、松本照夫とWEST ROAD BLUES BANDを結成、京大西部講堂でのライブなど、京都を中心に活動を始める。
72年、大阪厚生年金会館にてB.B KINGの前座をつとめ、以後本格的活動を展開、全国的にブルース・ブームを巻き起こし徳間音工・バーボン レーベル 第一号としてメジャー・デビューする。
ソロ活動後はBLUES GUITAR MASTERとして知られ、SANFRANCISCO BLUES FESTIVAL、BLUES CARNIVAL、FUJI ROCK FESTIVAL等に出演、B.B KING BUDDY GUY等とも共演する。
2007夏に渡米、LOA ANGELSとNEW ORLEANSにてソロアルバム[can’t  stop  play’in  the  blues]と山岸潤史とのTWIN GUITARアルバム[togther again]をレコーディング、2007年冬に発売される。

<2008.4.3/塩次伸二(G&Vo)とKOTEZ(Hp&Vo)>
●塩次伸二(G&Vo)とKOTEZ(Hp&Vo)
<2008.4.3>
塩次伸二(G&Vo)
http://www.ss335.com/
70年代始め、同志社大学時代に永井ホトケ隆、小堀正
山岸潤史、松本照夫とWEST ROAD BLUES BANDを結成、京大西部講堂でのライブなど、京都を中心に活動を始める。
72年、大阪厚生年金会館にてB.B KINGの前座をつとめ、以後本格的活動を展開、全国的にブルース・ブームを巻き起こし徳間音工・バーボン レーベル 第一号としてメジャー・デビューする。
ソロ活動後はBLUES GUITAR MASTERとして知られ、SANFRANCISCO BLUES FESTIVAL、BLUES CARNIVAL、FUJI ROCK FESTIVAL等に出演、B.B KING BUDDY GUY等とも共演する。
2007夏に渡米、LOA ANGELSとNEW ORLEANSにてソロアルバム[can’t  stop  play’in  the  blues]と山岸潤史とのTWIN GUITARアルバム[togther again]をレコーディング、2007年冬に発売される。


KOTEZ(Hp&Vo)
http://www.kotez.com/
1971年、東京生まれ。
シンガーソングライター/ピアニスト、YANCYとのデュオ「コテツ&ヤンシー」で2001年にアルバム・デビュー。
その後、ドクター・ジョン、バディ・ガイ、オーティス・ラッシュ、オル・ダラのオープニング・アクトや鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ)、内海利勝(元キャロル)、木村充輝(憂歌団)、永井ホトケ隆(ウェスト・ロード・ブルーズ・バンド)との共演や、ムッシュかまやつ、八代亜紀、THE BLUES POWER、パリスマッチ、奥井亜紀、ポカスカジャン、古澤良治郎、他多数のレコーディング/TV-CFハーモニカ演奏、ナレーション/CDライナーノーツ/音楽雑誌などの著作活動を幅広くこなす。
ファンキーかつメロディアスなプレイを信条とするハーモニカ、ソウルフルで斬れのある独特なハイトーン・ヴォーカルともに各方面に定評あり。
G.O.D. <2007.1.7>
THE JOHNNY BOYS(旭川) http://tosp.co.jp/i.asp?I=69004771 <2010.12.4>2nd
●ジオパル よろしくお願いします!<2008.1.3>
http://15.xmbs.jp/giopal/
●紫苑(東京) <2003.4.5>
●the shion ω^)ノシ☆<2007.9.2>
●ジオング 勢いで作りました。見た目は勢いないです。
内容によってはパーフェクトになるかも。もしくは頭のみ。
●四家卯大(VC) <2004.10.10/「織田哲郎 ACOUSTIC LIVE TOUR」>
●シガーフライ ボルテスXからシガーフライというバンド名に変わりました。
今回は全曲オリジナルで行く方向なのでよろしく願います。<2006.2.27>
●the cigavettes http://cigavettes.com/
<2011.2.17>
●CIGARETLUNCH http://x26.peps.jp/kakaposan?id=kakaposan&guid=on <2009.12.20>
●GEEKS(東京) <2007.3.10>
●ZigZag104 初ライブです!
●時雨 取り敢えず見てください。
●シケモク(東京) http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=24q <2010.12.22>3rd
●The Jiken's Keep on Rock'n RoLL!!<2012.11.30>3rd
●地獄の
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=in_the_inferno
天国には死人がいない。<2006.1.1>
●地獄無双 http://hp.did.ne.jp/koiuta/ <2010.12.21>
●Sissy 今回がライブデビューのSissy(シシィ)です。
女性ボーカルのロックです。Hendlix LOVE!
●sisi(東京) http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=sisi1987 <2010.12.3>3rd
●SHITH バンド名も変わり、二回目の出演です。一年半は長かった。
●System of Traffic http://79.xmbs.jp/jyunjyuniei/ <2011.3.8>
●C7 これからいろいろなジャンルをやっていきたいです。
●思想脳漏 結成1年、電気のべんきょうしています。
「竹川さんを超える!!」をモットーに活動しています。<2004.11.9>
●THETA(東京) http://harmonypromotion.co.jp/theta/top.htm
●SIX
http://www.six-tv.com/i/index.html
ついにベールを脱ぐ!
元THE COLTSの二人、ギターのセイジにドラムのタロウ、元apple&pearsのベース、ノリスケが結成した3ピースバンド。
パンク!パワーポップ!ギターポップ!ギターロック!ネオモッズ!ロックンロール!
一番クールなサウンドを解体しチョイスしシェイクした激ポップな最新型ロックンロール!
<2004.12.11>
●The606(東京) http://www.geocities.jp/the606realsite/ <2009.5.28>
●69 69したい奴!来てね
●69’mermaid イベントにしか出ないコピバン。
●6.1-too 前回与エテモラッタ試練ヲイカセルノカナ?<2011.3.21>3rd
http://48.xmbs.jp/61too/
●siddha(秋田) http://www.siddha.jp/ <2007.2.12><2007.4.22>
●失恋レスラー2005
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=mexicmura
仮面の下は、パラダイス銀河。<2005.5.2>
●失恋レスラー2006(中南米) http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=mexicmura <2006.4.2>
●G.T.A 仙台を始め各地で活動をひろめる3ピースRockバンドG.T.A!!
アップテンポ〜バラードまでいろいろな曲を作り活動中
I love Punk Rock!!!<2008.1.21>
●Cinema Transcendal 音源もうちょいで出来ます。
●忍武 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=blue_eyes_blue_s <2007.5.6>
●信夫正彦(Key.Vo)
http://shinopang.jugem.jp/
<2009.10.9/NOWHERE>
●篠原美也子 http://www.room493.com/ <2008.7.12>
●SHIBA(東京) <2003.3.8>
●柴草玲
http://shibakusa.exblog.jp/
シンガー・ソングライター
1992年女性だけによるサルサバンド「チカブーン」にキーボーディストとして参加。
1995年脱退後は、大江千里、松山千春などのツアーサポートをするかたわら、『強く儚い者たち』『樹海の糸』(Cocco)エメラルド海岸(松田聖子)など、楽曲提供も行う。
1999年からは本格的な弾き語り活動に入り、
2001年ミニアルバム『あじさい』でデビュー。
以来、精力的かつマイペースなライブ活動とアルバム作りを続けている。
ピアノ、カシオトーン、最近はアコーディオンなども使いつつ、繊細で大胆な、独特の歌世界を展開している。

<2010.10.7/メルシー兄弟と従姉>3rd
<2011.11.30>2nd

<2012.3.5>2nd&3rd
●柴崎 浩(G) http://www.shibasaki-hiroshi.net/
<2011.4.4/TOSHIMI PROJECT -"1st Gear"発売記念 Tour- >
【公演中止】
●柴田祐作 せいいっぱいやります。<2007.7.22/浪漫堂><2007.10.24>
http://www.freepe.com/i.cgi?rararaon
●柴谷竹信 http://members.tripod.co.jp/takebeya/ <2005.7.20>
●CIVILIZE Vo,G,B3人組の打ち込みバンドです。
今までに無いってよく言われます。ん?ジャンルが。
2002年は、元旦からライブします。ゴショウミクダサイ。
●GYPSY QUEEN(東京) http://www.gypsy-queen.com/ <2004.3.26>
●Gypsy Lady Gypsy Ladyです。
Rockは好きですか?
また会いましょう
Gypsy Ladyでした。<2010.9.6>
http://www.freepe.com/ii.cgi?gypsylady
●Jeepta
http://jeepta.com/pc/
<2010.10.9>2nd
●渋谷有希子(B)
http://www.yukikoshibutani.com/
<2010.12.3/Twin Guitar between USA and JAPAN
Jeff Kollman VS Yuya Komoguchi>
●SIFT(JAPAN)
http://6417.teacup.com/siftculb/bbs
http://ameblo.jp/sift-blog/
最近、バンドに対する気持ちがなーなーになってきたので、
気持ちを入れ替える為に日本を背負うことにしました。
メンバー10人のビックバンドです!!
伝説はここから始まる!<2005.9.11>
●sheep herd(山形) 東北芸術工科大学在中の3ピースバンドです。
カッコイイ音楽をやり続けます。よろしくお願いします。<2006.7.2>
http://sheepherd.net/
●SIBERIA(東京)
http://siberiaweb.com/
<2008.12.2><2009.3.4>
●島 紀史 <2001.10.9/島 紀史氏ギタークリニック>
●縞馬ポケット
http://75.xmbs.jp/shimauma00/
<2010.11.21>
●嶋田吉隆(Ds,Per&Vo)
http://ameblo.jp/yoshi-shimada/

東京生まれ。3歳でピアノを始め、14歳でドラムを始める。
17歳で山内テツバンドのドラマーとしてプロデビュー。
以後、ゴダイゴ、CHAR、TENSAW、カルメン・マキ、喜多郎、遠藤賢司、他数々のミュージシャンと共演。
91年の渡米後も、R&Rの大御所BO DIDDLEYのドラマーとして世界中をツアー。
その他、CHUCK BERRY、B.B. KING、DR. JOHN、EDGAR WINTER、PHOEBE SNOW、CORNELL DUPREE、etc.と共演。
2003年帰国後はCHAR、TRIPLE DIAMOND、西慎嗣、酒井泰三らと活動の傍ら舞台音楽も手がけ、常にその活動の場を拡げている。

<2008.5.19/Triple Diamond>
<2008.10.2/【世界を股にかける日本のトップアーティスト、
嶋田吉隆&西 慎嗣のユニット東北初見参!!】
>
●島貫亮介(福島) http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=shimaryo <2010.11.17>
JIMANG
http://jimang.com/
<2013.9.12>3rd

JIMANG(Vo)
斉藤jake慎吾(G)
Miz(B)
Moy(Ds)
清水賢治(Key/DAIDALAIDA,ex.D.T.R)
http://dtr.way-nifty.com/
<2013.11.8/The Screaming Chicken>3rd
●清水 興(E-bass)
http://www.j-welnet.com/DrKo/
80年代に NANIWA EXPRESS、
90年代に HUMAN SOULそしてBAND of PLEASUREを底辺から支えてきた、日本屈指のグルーヴ・ベーシスト。
骨太のサウンドにスリルあふれるスピード感は、あたかもラバーバンドのように伸縮しながら、聴くものをグルーヴの世界へ誘(いざな)う。
その評価は国内のみならず、世代を越えて広く海外のミュージシャンにも認められている。
特にドラマーからの評価は高く、James Gadson、Bernard Purdie、Dennis Chambersらと数多くの共演盤を残している。
現在は土岐英史やKANKAWA(organ)のプロデューサー/ベーシストとして活躍する傍らコブクロのライヴでの音楽監督も務める。
02年夏からはいよいよNANIWA EXPRESSも活動を再開しその活動はますます多岐にわたっている。

<2005.2.22/KANKAWA122>
<2007.4.5/安達久美 club PANGAEA>
●清水 淳(Ds) KAN,鈴木聖美など多数のミュージシャンのレコーディング及びツアー等に参加。
<2004.10.30/seamus>
●Jimi橋詰(Ds/ex.HUMAN SOUL)
13才からドラムをはじめ17才でプロの世界に入る。
活動内容として“東京スカパラダイスオーケストラ”、“ムーンライダース”、大槻ケンジ、沢田研二等のソロアルバムをこなし、またブリジストンのTVCMの音楽を担当し、幅広く積極的に活動を行っている。

<2001.10.23/金子晴美&Jimi橋詰>
<2001.11.21/J.I.Hip Shot>
<2002.11.27/金子晴美&Jimi橋詰with BW-BAND>
<2005.7.29/「N.Y.FUNK SHOT!!」>
●Jimmy Johnson(B)
<2004.12.5/Michael Landau Trio>
<2008.1.14/ALLAN HOLDSWORTH Japan Tour 2008>
<2009.2.8/Allan Holdsworth Japan Tour 2009>
<2010.7.15/Allan Holdsworth Japan Tour 2010>
●Jimmy Chamberlin(Ds)
<2011.3.12/Gannin Arnold Japan Tour 2011>2nd
※公演キャンセル
●Jimmy Dale(G)
<2010.8.9/Guitar Legend DICK DALE,featuring JIMMY DALE
An Acoustic/Electric Tour JAPAN 2010>
●jimmyhat(東京)
http://www.jimmyhat.jp/
<2011.10.6>3rd
●seamus
http://www.seamus-net.com/#
Granny Takes A Trip,KAI FIVE,EGGを経て、ソロ活動を行っていた田中裕千(G,Vo)が、さらなる音世界のひろがりを求め、200X年X月、seamus結成。
現在までに『ONE』(2003),『DAYS』(2004)とアルバム2枚をリリースしている。
ギタリスト、ボーカリストとして、また、ソングライターとして、傑出したオリジナリティを持つアーティスト・田中裕千のもとに、盟友である強者ミュージシャンたちが集結。
その高い音楽性の秘密は、メンバーたちの確かな演奏技術と、高度な制作能力にある。
そして時に激しく時に切なく聴く者の心を打つ田中のヴォーカル。
メンバーの奏でる、アコースティックとエレクトリックを織り交ぜたサウンドの錬金術に、ぜひ酔いしれていただきたい。
<2004.10.30>
田中 裕千(G,Vo/ex.Granny Takes A Trip,KAIFIVE,EGG)

大土井 裕二(B/ex.チェッカーズ)
http://www.terra.dti.ne.jp/~n-kayo/live_schedule.html

清水 淳(Ds)

KAN,鈴木聖美など多数のミュージシャンのレコーディング及びツアー等に参加。

小泉 信彦(Key)
松尾清憲のアルバム制作でのプロデュースやアレンジを担当。
杉真里、森公美子、宮村優子ほか多数のレコーディング・セッションに参加。
Piccadilly Circusのサポートメンバーでもある。


武藤 祐生(Vln)

EGO-WRAPPIN',Cocco,Diamond Yukai,キリンジなど多数のミュージシャンたちとのレコーディング・セッションに参加。
ソロ活動も行っている。
●志村オーケストラ やる気だけはあります。 <2013.4.28>2nd
●四面楚歌 http://x60.peps.jp/roto5 <2011.5.24>2nd
●下田武男(Ds)
<2009.9.25/Nuovo Immigrato>
<2011.9.30/Nuovo Immigrato>2nd
●下野ヒトシ(B)
1971年12月東京都出身。6歳でピアノ、14歳でベースを始め、1990年にボストンのバークリー音楽学院に入学の為渡米。
4年に渡るアメリカでの音楽活動を経て帰国後、レコーディング、ツアーへの参加と同時に数多くのプロデュースとアレンジに携わる。
Sing Like Talking、ゴスペラーズ、Skoop On Somebody、canna、神保彰、スティーヴ・ベイリー、コルベットウォールなど国内外のアーティストと共演。
現在は作曲、編曲、プロデュースと同時にスタジオ&ツアーミュージシャンとして活動している。
また、教則ビデオ「スラップベースの常套句」は、発売後数年経った今も売り上げを伸ばし続けており、空前の大ヒット教則ビデオとなっている。

<2005.10.4/すらっぷ×すらっぷ>
<2010.8.10/SLAP×SLAP>
●下山武徳 <2003.3.8>
邪威暗II http://3rd.geocities.jp/jaian220022/ <2007.12.8>
●ジャイアンときな子 9月までは3ピースだけど、気持ちは4人で頑張ります!! <2009.1.8>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=giantkinako
●ジャイアントステップ(東京) <2004.4.30>
●しゃいがーる's まだ半年も活動してないガールズバンドですが、みんな精一杯頑張って活動してます!!女の子らしいバンドです☆よろしくお願いします(^^)<2009.11.15>
http://23.xmbs.jp/shygirls/?guid=on
●GYRO がんばります。<2010.9.5>
●Shout 川平?仙台?
いいえ、ケフィアです。<2008.10.21>

http://17.xmbs.jp/shout/
●Shaolong To The Sky(沖縄)
http://www.shaolongtothesky.com/
 2003年 八月に結成し、沖縄は浦添のライヴハウスgroove
を拠点に勢力的にライヴ活動を開始。
イベント『3m+』をプロデュースし、県外からフラワーカンパニーズ、うつみようこ&YOKOLOCOBANDらをゲストに招き熱いステージを展開中。
TIGER HOLEのDJ ISHIKAWA氏らと共同プロデュースという形で携わっているCLUB MEN-SOULというイベントにも参加し、REVERSLOW、Radio Caroline、DJ ISHIKAWA(TIGERHOLE)、RYOJI(exPOTSHOT)らと地元バンドも交えてライヴハウスシーンを盛り上げている。
 2005年には1stアルバム『月の陰から』を自主レーベル真夜中レコーズより沖縄限定でリリースし、アレンジャーにstroboのHIROKIを迎え、楽曲をより高いクオリティに仕上げる事に成功。
2006年12月には全国リリースを果たし、地元ラジオ局などでも『待ち人』がパワープレイされますます認知度を 高めている。
この曲は映画『チェケラッチョ』の沖縄限定劇場用CMソングに起用された。
 2006年1月には京都、大阪、名古屋、東京、仙台と5都市ツアーを行い、多数のオーディエンスが集まった。(対バンはうつみようこ&YOKOLOCO BAND、wash?、OHIO101、HIGHVOLTAGE等)。
 最近ではフジファブリックやDOPING PANDA等の沖縄でのフロントアクトや、オリオンビアフェスト2006inKOZA(三日間で30万人動員のイベント)、「Peace Music Festa!辺野古'07」にもソウルフラワーユニオン、渋さ知らずらと出演し、激しいライブバンドとしての活動が地元のオーディエンスにも認知され始めている。
 メンバーはギターボーカルにAnger From Ballの當山貴史、下地勇やBEGINのレコーディング等で活躍するベーシスト、上地gacha一也。そしてorcaでも類い稀な荒々しいドラミングで見る者を圧倒するナカミネタケアキの3人。
 感情を赤裸々に綴る現実直視的な歌、そしてギターが織り成す甘く切ないメロディーは時に繊細に、そして時には熱く猛々しくグルーヴィーに奏でられ、ストレートにオーディエンスの心を捕らえる。
G/VO :當山貴史:通称タマシイ (Anger From Ball)
BASS :上地gacha一也 (勢理客オーケストラ等多数)
DRUMS:ナカミネタケアキ(orca)

<2008.9.24>
●JAOS 初体験です☆
頑張りますのでよろしくお願いします☆☆<2007.2.27>
gyro-captain(秋田) http://gyro-captain.com/ <2007.4.14>
GYRO SCOPE GYRO SCOPEです、はじめまして!!
これからガンガンLIVEやっていこうと思ってるので、皆さん足を運んでください。
謙虚なエンタメバンド目指してます☆
http://www.h7.dion.ne.jp/~gyrokun/
●じゃが(北見)
<2003.8.12>
●釈迦力 いろんないきさつで寄せ集めの企画ものの一発バンドです。
ライブは一回限りです。
「またライブやってよー!」って言われたらやっちゃいます。
●Juggler アコースティックです。<2007.10.27>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=jugglertm
●ジャコウネコ 新バンドです。これから頑張っていきます。よろしくお願いします。
●jaja
http://www.jaja.fm/index.php

秋山幸男(S,Sax)

市村 浩(B)

西沢 譲(G)

高島基博(Ds)

佐藤拓馬(Pf)


ストリートを中心にライブ活動を続け、2005年、現在のメンバーになる。
ソプラノ・サックスが奏でるオリジナル曲のメロディーは日本を始めアジア各国に波及し7ヶ国でCDデビュー。
韓国の「チャラ島国際ジャズフェスティバル」「EBS SPACE」「釜山国際映画祭公式ライブイベント」、マレーシアの「ペナンアイランドジャズフェスティバル」に出演。
ジャズ、フュージョンのテイストを持ちつつも大衆に馴染みやすいポップなインストゥルメンタル・バンド。
インディーズ時代には異例の対面販売実数の記録を持つ。
2006年、WHDエンタテイメントよりメジャーデビューし「jaja」「I Love You」2枚のアルバムを発売する。
2ndアルバムは、7つのグラミー賞を受賞している重鎮エンジニアRoger Nichols氏を迎えレコーディングし、また、「冬のソナタ」チェリン役の韓国女優パク・ソルミがアルバムタイトル曲のピアノ演奏やPVにも参加するなど話題を呼ぶ。
12月には“2006アドリブ・アワード”「国内ニュー・スター賞」を受賞。2007年、新潟「日本海夕日コンサート」、札幌「サッポロ・シティー・ジャズ」釧路「霧フェスティバル」、いわき「三崎公園野外フェス」、京都「大原三千院」、仙台「定禅寺ストリート・ジャズ・フェス」等々各地のイベント等に出演し、8月待望の3rdアルバム「Blue Sky Blue」を発売、秋には全国ツアーが予定されている。
その他、BS Japan「Knowにシゲキ」キャンペーン・ソングや優香出演のCM「太田胃酸A<錠剤>」なども手がけている。

<2007.10.29>
●JUST application ボーカル イケメンだから注目!!<2012.2.25>2nd
●Jake stone garage http://www.jakestonegarage.com/index.html <2011.3.21>
●Jack and rose メロディアスなハードロックを中心に活動中!<2011.10.15>3rd
http://jar6.web.fc2.com/
●JACK TRANCE 初期Black Sabbathの完全カバーバンド。
全員がVoを取ります。ホールライヴは2回目。
●Jack Peace ジャックピース、初のライブなので、精一杯頑張ります。
●JACK BOMB 完全オリジナルでやってます。是非一度聞きに来てください。
●JACK RABBIT 7月いっぱいで休止するので、短い間ですがよろしくお願いします。<2007.4.3>
●JAZZ(東京)
http://jazz.nobody.jp/
<2009.8.23>
●JazzCoke
http://sound.jp/jazzcoke/
<2013.7.15/enn's Beach Party>2nd&3rd
●ジャズネコ http://www.jazzneko.net/
<2011.11.12>2nd
●JACK JONES(Ds) <2012.7.24/CHRIS DUARTE GROUP>2nd
●JAP んがっ!!<2008.11.10><2008.12.18>
http://hp38.0zero.jp/774/jap2006jap/
●邪道アコースティックファクトリー(金谷ヒデユキ&JAF) <2004.8.10>
●シャトル 主にコピーで活動中。
パンク、ロック、何でもありなので取りあえず頑張ってます。
初ライブ!!
●Japanese Hamburg Barcelona 医者が手術中に思い出し笑い。
●Japanese Hambrug Barcelona VS INNER EVIL プロペラにソーメンが絡んだんで。
●JAPAHARINET(松山)
http://www.japahari.net/ <2005.3.22>
時は平成 伊予は松山 溢れた時代の真っ只中 街角流れる人間模様 どこもかしこも溢れすぎて 今は便利な時代だと 右から左へ投げ倒しては 見るも虚しい豪華絢爛 丁度世の中冷め切る頃 夕焼け空を背にしょって 肩で風切りまかり通る 世間に風穴あけようと そびえ立つが「じゃぱはりねっと」
1st.ALBUM 「満ちて来たる日々」
2002.7.27 on sale
M.M.R.-0007 ¥2400(tax in)
●JabBee(東京) <2012.10.12>2nd
●SHABBY GENTEEL http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=shabby_1 <2009.6.18>
●SHARP(静岡) http://band-sharp.com/ <2011.4.15>
●JamaSka
http://j-band.com/jamaska/
98年結成、
同年、仙台市ライトミュージックフェスティバルジャズ・フュージョン部門にてグランプリを受賞、CDを制作する。
その後、市内ライブハウスを中心に活動。
2000年より、フルオリジナルバンドとして更なる発展を…
●JamiJamiJunkys http://www.freepe.com/i.cgi?jamijami <2010.11.27>3rd
●Siam Hi-STANDARDのコピーを中心に少しずつですがオリジナルも増やして行きたいなと思ってるバンドです
●JAMZ どーもJAMZです!男女混合のバンドです!ジャムおじさん大好き4人で〜す!よろしくね☆<2008.8.20>
●シャMOジ あなたのお茶わんにおいしい音楽おわけします。
レトロポップス シャMOジのおしゃれサウンドをお楽しみ下さい♪
<2007.5.12>
http://www.geocities.jp/retro_syamoji/
●JANGA69(福島)
http://www.janga69.com/
<2007.10.7>
●SHANK(長崎) http://www.theninthapollo.com/shank/
<2011.8.30>2nd
●JUNKS(郡山) <2005.5.14>
●ジャングルジム http://www.pocketstreet.jp/home.php?id=39023 <2007.9.16>
●Jungle Hop
<2005.7.22/Jungle Hop>

石川二三夫(Vo.Harp)
http://sound.jp/fumio/


小出 斉(Vo.G/from ローラーコースター)

岡地 曙裕(Ds/ex.ボ・ガンボス)

江川 ほーじん(B/ex.爆風スランプ)
●JUNCO PARTNER
ソロで活動していたラ・タカシ〜ノのライブを見たYAMA-CHANG(THE COLTS)が、直感でピアノとウォッシュボードでやったら面白いと思い結成。
後に寂しそうにしていたブルースハープJOHNNY(THE COLTS)も誘い酒癖も女癖も悪いどうしようもない3人組が集う。
それが
JUNCO PARTNERである。
ライバルはザ・マックショウ。
酒と女と少しのギャラで全国疾走中!<2005.6.24>
●じゃ〜んずΩ http://www.jarnz.com/
<2012.5.12>2nd
●Jumping KNEE とりあえず音源を出したんで、もらいたい人はURLまで!
よろしく
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=JUMP006
●JUMPIN'BOOTS(東京) <2004.6.20>
●自由 http://itoten.infoseek.ne.jp <2010.12.18>3rd
●12tone(弘前) <2005.8.10>
●shygal(東京) http://shygal-life.raindrop.jp/ <2007.4.1>
●シュークリーム みんなシュークリーム大好きです。よろしこ!
●秀景満
http://www.shu-kay-man.com/
<2013.12.16>enn2nd

村井 秀清(pf)
http://www.ne.jp/asahi/shusei/infinite/
1965
年東京生まれ。
3才よりヴァイオリンを始め、小学校入学と同時にクラシックピアノを習い始める。
早稲田大学在学中にバンド活動を開始、ジャズピアノを大徳俊幸氏に師事。
大学卒業後、米国ボストンのバークリー音学院に留学、作・編曲を専攻。
帰国後、ライプハウスに出演し始めプロ活動をスタートさせる。
その後自身のリーダーバンド「INFINITE CIRCLE」を結成しライヴ活動を展開する他、さだまさし相田翔子・三四朗などのアーティストをサポート、活動の幅を拡げる。
その後も様々なアーティストやセッションに参加し精力的に活動する一方、数々のCDDVDCM・ジングル劇伴等にも作品を提供、スタジオワークも精力的に行っている。


平井 景(ds)

http://www.kayhirai.com/

1968年奈良県出身。
7才より電子オルガンを始め、13才でドラムスに転向、中学在学中からバンド活動を始める。
東京工業大学に入学し上京、在学中から東京都内でライブ活動を始める。
大学卒業後、東京都内を拠点にプロ活動を開始、様々なバンドやセッションに参加し活躍の場を広げる。
その柔軟かつ幅広いプレイ・スタイルで、国内の数々のジャズ・アウォード受賞暦を持つ。
自らがリーダーとしての活動にも意欲的で、作曲や編曲を続けながら都内を中心にライブを主宰、その回数は3ケタにのぼる。
現在、ライブやコンサートでの演奏やスタジオでの録音など、
その繊細かつパワフル、柔軟で幅広いプレイ・スタイルでジャンルを問わず活躍中。


須藤 満(b)
http://www1.tmtv.ne.jp/~sutoh/
1986年11月にオーディションを経てTHE SQUARE(後のT-SQUARE)に加入しプロデビュー。
以降、T-SQUAREがバンド形態を変更する2000年8月まで14年間所属、14枚のオリジナルアルバムに参加するとともに、国内各地のみならず米国・韓国などの海外でも公演を行う。
並行して1991年12月に自己のリーダーセッション「須藤満のみなさんのおかげです」をスタート、以後不定期ながらライブを重ね、1997年11月にライブアルバム『FAVOR OF MY FRIENDS』を発表する。
2000年9月よりフリーランスとしての活動を開始。
自己のリーダーセッションを全国各地で開催し、好評を得ている。
また様々なセッションへの参加や楠瀬誠志郎・ゴスペラーズなどのヴォーカリストのサポートなど、精力的に演奏活動を行っている。
 作曲活動についても継続しており、2001年には出身地山形の
Jリーグ(Division 2)サッカーチーム「モンテディオ山形」のオフィシャルテーマソング「RushingSpirits」を作曲、2003年3月にVillage-Aのインディーズよりシングル盤をリリース。
他にもFMラジオ番組テーマ曲やイベント用に作・編曲も行っている。
2003年6月、自身2枚目のリーダーアルバム『Favor Of My Friends 2003』をリリース。
●十条フォークジャンボリー(東京)
http://jujofolkjamboree.com
東京で弾き語りをしてる、十条フォークジャンボリーと申します。
元バンドメンバー、友達、知り合いに割と仙台出身の人が多くて、そういう縁があるのにも関わらず、恥ずかしながら仙台の地に降り立つのは人生初でございます。
ツアーだから、初の地だから、ではなくいつも通り気合を入れてガツっと良いライブをお見せしようと思ってるのでよろしくお願いします!
ホームページで曲聴けるんで、聴いてみてくださいね。

<2008.11.27>
●集団パラリラ(東京)
http://shudanpararira.com/
voジン:新宿育ち、コンクリートジャングルのターザン
baハットリ:トリッキーでおちゃめなバキバキベース
gtオヌヌヌ:ポップで嘘つきなノイジーギター
drウサチャン:月からやってきたドラムが叩けるメスウサギ。

2006年、vo.ジンがギターを持ち逃げしてから、
集団パラリラの音楽は始まった。
一番の不可能を可能にするためにジンが
2009年に1年間の世界一周の旅へ出発し、
世界中で弾き語りをしながら帰国後にバンド本格活動開始。
孤独が爆発しそうなジンの歌声と ハットリのうねるベース、
宇宙のギターオヌを新しく加え、
ナイスバディド ラマーが今日も揺らす。
死ぬまで生きるもんズ/The××ズ/
小林太郎とイエスマン等、
ロックサウンドを奏でるバンドと対バンしながら
アングラで活動している!!
現在では集団パラリラ企画『月まで届け、少年ラの声』は
毎回来場者満員となるイベントとなった。
<2012.10.9>2nd
●sugar’N'spice
http://sugarnspice.jp
<2014.5.9>3rd
●N'夙川BOYS
http://nshukugawaboys.com/
<2013.5.15>2nd
●ジュテーム のんびりおもしろおかしく生きています。<2008.9.15>
●首藤健祐(Vo&Harp)
http://www.tokyoheartbreakers.com/
<2008.7.23/THE APOLLO BOYZ>
●Jr.MONSTER
http://jrmonster.com/
<2014.10.19>3rd
●シュニナガンズ ↓サイトです!!ポップなパンクを奏でます!!<2009.3.17>
http://05.xmbs.jp/shuninaganzz/
●シュノーケル http://www.snowkel.com/ <2007.10.21>
●ジュハン・リー(Tp)
1965年ソウル出身。外交官だった父に連れられ幼少期から世界各国を旅する中で、イランの小学校のスクールバンドで初めてトランペットを手にする。その後13歳までラテン・ファンク・バンドで活躍。
ワシントン大学・機械工学科に進み卒業するものの、トランペットを諦めきれず、自らの意思を貫き4枚のソロ・アルバムを発表する。その実力は高く評価され、数多くの韓国アーティストのアルバムや映画音楽にも参加。韓国の若手ジャズ・ミュージシャン、ならびにジャズ・シーンの育成にも情熱を持って取り組んでいる。
2002年発表のアルバム『Miles Song Book』以降から現在にかけては、プロデューサーとして、また自身のバンド“Soul Volume”でのパフォーマーとして、双方を掛け持ち多忙な日々を送っている。
最新プロジェクトであるWINTERPLAYは、2007年11月に誕生。2008年よりフラクサス・ミュージックの専属アーティストとして現在活躍中。
<2010.11.14/WINTERPLAY』>

<2011.3.8/WINTERPLAY>2nd
●ジュピタリズム(福島) <2010.12.19>3rd
●szpilman(茨城) http://www.szpilman.me/ <2011.6.20>3rd
●ジュブナイルボート(東京)
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=juvenilebouto
<2009.4.9>
SHURIKEN
http://www.symphonic-web.com/shuriken/
<2006.5.28>
●Shrimpheads
http://www.shrimpheads.info/
<2014.5.23>2nd

松浦善博(G&Vo)
http://newtraxx.co.jp/matsuura/

神本宗幸(Key&Vo)

高橋ロジャー和久(Ds&Vo)
http://www.k5.dion.ne.jp/~roger/

KENTARO(G&Vo)
http://firstcell.net/gargoyle/member/kentaro/kentaro.html

小笠原義弘(B&Vo)
http://ameblo.jp/oganchan
●淳士(Ds/ex.SIAM SHADE)
http://www.jun-ji.com/
<2004.1.17/『MARTY FRIEDMAN NEW YEAR LIVE 2004』>

<2007.9.5/KOREKATA SUPER JAM>
<2010.1.15/CRAZY KORE-I-JUN>
●THE JUNEJULYAUGUST
http://www.afro-skull.com/jja/
<2012.5.13>3rd
●じゅんじゅん(盛岡) 盛岡three dragons Live にて、5回出演。
今回、仙台進出決定!東京、ロンドンを目指す。
富士ロックに出演するぞ!<2002.3.18>
●しゅんすけSwingin' with TRIP FOOD(東京)
http://blog.goo.ne.jp/shunsukeswingin
<2008.11.9>
●J&B
http://www.jvcmusic.co.jp/jandb/
<2004.12.19>


梶原 順(G)
http://www.4creator.com/JunKajiwara/
1961年8月25日生幼少の頃よりピアノを弾き、中学2年の時にクラッシックギターを手にする。
キャロル、ベンチャーズなどといったロック・アーティストに興味を持ち、その後フュージョン・ギターを弾くようになる。
1979年により上京し1981年に故沖田浩之のツアーでプロとしてのキャリアを始める。
その後マリーン、山本達彦、角松敏生、JIVEなどのツアーをサポートする一方で、本田雅人(Sax)石川雅春(Ds)らとWITNESSを結成。
アルバム「WITNESS」をリリース。
1990年渡辺貞夫Groupに参加。
1992年青木智仁(B)石川雅春(Ds)小池修(Sax)小林正弘(Tp)西脇辰也(Key)とSOURCE結成。
1997年NOBU CAINEへ参加。SOURCE1st Album「SOURCE」をリリース。
1999年浅野祥之(G)松原秀樹(B)らと「J&B」を結成。
2000年キーボーディスト望月衛の依頼によりbleurへ参加。
2003年には熱帯倶楽部への参加、
J&Bビクター移籍現在第一弾アルバム「THE TIME 4REAL」を発表し全国ツアーを開催。
現在はスタジオ・セッション、ライヴ、作曲、編曲、大学講師など幅広く活動中。


浅野祥之(G)
http://www.geocities.jp/bounce_beat/butchertop.html
1980年〜音楽活動。
数多くのアーチストのツアーサポート、レコーディングに参加。
自らも作曲、編曲の作業をする。自己のバンドでもアルバムを2枚リリース。
現在もサポートの仕事をしつつも、かねてからの希望だったBlues Band 、即ちTheBluesPower を中心に精力的に活動展開中。

松原秀樹(B)

沼澤 尚(Ds)

http://www.numazawatakashi.com/
大学卒業と同時にL.A.の音楽学校PITに留学、JOE PORCARO,RALPH HUMPHREY等に師
事。卒業時にHumanRelationofTheYearに選ばれ同校講師に迎えられた。
Chaka Khan,Bobby Womack,Shiela E.,Ned Doheny,LA All Starsなどのツアーに参加
しつつ、Cat Gray,Karl Perazzoと共に13CATSとして活動、4枚のアルバムをリリー
スし来日ツアーも行う。国内でも90年代から現在まで数限りないアーティストのツ
アー、レコーディングに参加。99年にソロ・アルバム"THE WINGS OF TIME"、アー
ティスト・ブック"THE SEVENTH DIRECTION"を発表。
現在は自身のバンドであるTHEATRE BROOK,Sun Paulo,The Blues Power,OKI DUB AINU
BANDを中心に、LEYONA,MARCOS SUZANO,勝井祐二/迫田悠、元スーパーカーのナカコー
のソロ・プロジェクト"iLL"、井上陽水奥田民生...etc...と活動中。
●Sramana(秋田) 上手なバンドよりも、すごいバンドになりたいです。
テクニックよりも、センスを鍛えてがんばっています。<2002.9.21>
●Joy Sticks お国のために頑張ります。<2010.10.7>
●荘園(京都) <2002.9.7>
●Joel Taylor(Ds)
http://www.joel-taylor.com/
<2010.5.13/Frank Gambale Asia Tour 2010-Japan>
●JOKER 本当のバンドじゃないけど、とばしていくんで宜しく。
●Joker MI生はGだけですけど、テクニック的には問題ないと思います。(笑)
●JOKER'S WILD(東京) 噂の元気応援団「JOKER'S WILD」東北初見参!!<2004.1.24>
http://www.jokers.nu
●Joke Box 力強くやってます!!↓<2008.6.29>
http://69.xmbs.jp/JokeBox
●SHOKO
http://homepage2.nifty.com/Shokoland/HerIslandClub/
ジョージ(G,Vo) http://www.geocities.jp/gm777h/ <2009.2.24/The Low Riders>
●庄子眞理子 http://www.mars.dti.ne.jp/~gow/mariko/ <2004.9.9>
●Jose Pinheiro http://www.harmoniaspace.com/ <2006.9.16>
●The Joes(岩手) 岩手県南で活動しているパンクロックバンドです。ライブでは何かを感じてもらえるはずです。めんどくさいいいわけはいらないんでとにかく見て下さい。
音源あります。<2006.11.14>
http://www.freepe.com/ii.cgi?thejoes
●Short Story http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=short_storyendless <2007.11.23>
●ジョー・トランプ(Ds)
<2013.8.29/梅津和時・KIKI BAND>2nd
●thee少林寺 全ての道はアサヒガオカから始まる・・!<2005.2.24>
●しょくようにんげん しょくようにんげんはカイワとイムラと民族の三人組です。よろしくね。<2009.4.22>
●ショコラdeコアラ 5ヶ月ぶりの復活ライブです!!<2008.8.17>
●SHOTGUN SOUL STRIP 公演の中止なし!welcome to the Bigshowtime!!<2008.11.10>
http://mz.minx.jp/wataruis
●s.p.c http://78.xmbs.jp/shoppingcart/ <2009.5.31>
●JONAX4(東京) <2004.10.22>
●Jonathan the Hate http://www.myspace.com/orcinusorcahate
<2011.10.2>3rd
●The Jonathan Living Stone http://tjls.web.fc2.com/
<2011.5.28>3rd <2011.6.5>2nd
●ジョニー吉長(Ds&Vo)
http://www.myspace.com/johnnyyoshinaga
1965年 - 神戸でブルース・ロックバンド「チェックメイツ」に参加しデビュー。
1968年 - 東京へ移り、ジョー山中とバンド「カニバルス」を結成、この時ドラムに転向する。1972年解散。
1972年 - バンド「イエロー」を結成する。
1973年 左とん平さんが、ミッキー・カーチスのプロデュースの元にレコーディングした『とん平のヘイ・ユウ・ブルース』
このレコーディングでドラムを担当したの、これがなんと人生初のレコーディングである。
1974年 泉谷しげるのエレック・レコードから発売された『黄金狂時代』に収録されている「眠れない夜」のレコーディングでドラムを担当。
1975年 - イエローはライヴ「Vibration」の2枚のアルバムをリリースし解散。アメリカ西海岸に渡る。
1977年 - 1stソロアルバム「ジョニー」をリリース。
1978年 - CHAR、加部正義とともにバンド「ジョニー・ルイス&チャー」を結成。
★PINK CLOUD と改名
帰国後、1978年にバンド「金子マリ&バックスバニー」に2代目ドラマーとして参加
1979年 - 金子マリ&バックスバニー解散。
1979年 - ソロアルバムを4月に「ジョニー・オン・マイ・マインド」をリリース。
10月に「スカイ・ジュース (ジョギング・スタッフ)」をリリース。
1999年 - ジョー山中と「JJプロジェクト」を結成。
2002年 - ソロアルバム「JRSM(ジュラズム)」リリース。
2005年 - ソロアルバム「Back on move」と、「Vintage」 (2CD+DVD)をリリース。
加納秀人や、FUKUSHINらとの「JFK」を結成
大腿部などの3度の骨折のため、音楽活動を休止しリハビリしていた。
2007年03月 GrounWide Super Live Vol.5 "J-58 Party にて  ルイズルイス加部/Charと久方ぶりに、
この3人でステージに立ち  Silver Cloudとして熱演! これがきっかけととなりJ.L&C再結成となった。
2007年05月 アルバム「JFK]リリース。
2008年  鮫島秀樹、西山毅と「J-N-S」としてライブで活動。
2009年 「座して還暦」と題し 鮫島秀樹、原田喧太と還暦全国ツアーを行う。
2010年 活動の幅を広げ
李世福コネクションへ参加
西山毅/満園庄太郎とのJOHNNY吉長 & friends
旧友 エディ藩/ミッキー吉野/ルイズルイス加部との SILVER CUPS
桑名正博/鮫島秀樹/原田喧太とのFlower Power
俳優として
2000年1月10日から3月20日 CX系月9ドラマ『二千年の恋』(中山美穂/金城武/主演)に金城武の父親役として出演。
2002年 映画「ラストシーン」では銀幕といわれた映画黄金期のスター俳優役として準主役を演じている。
2010年6月19日より現在公開中の映画「瞬-またたき」北川景子主演では入院中のミュージシャンとして怪演している。
その他、テレビコマーシャルにも起用される。
2010年04月 Yohji Yamamoto氏の代々木体育館にて開催されたファッションショー「TOKYO DANDY」
ではメインである赤のコートを身に纏ってロードを歩きこのことがファッション情報誌「WWD」の表紙を飾る。

<2008.4.16/J.N.S>
<2009.4.2/ジョニー吉長&Friends>
<2010.6.7/J.N.S>
<2010.10.7/ジョニー吉長&フレンズ>
●ジョニー吉長&Friends
<2009.4.2>
ジョニー吉長(Vo&Ds)
http://www.myspace.com/johnnyyoshinaga
日本ロック史上最強と言われたロックトリオ「JL&C」「ピンククラウド」のドラマー。
74年ワールドロックフェス、イエロー出演時舞台袖で見ていたあのバーナードバーディをして「最高のグルーブドラマー!」と言わしめたロックドラマーの金字塔「ジョニー吉長」。
エディ藩やジョー山中ともセッション活動もしている 
そのセクシーで華麗なドラミングは息子で有るRIZEの金子ノブアキ、グルーブはKENKENに見事受け継がれている。
ソウルフルなボーカルも最高である


鮫島秀樹(B)

http://ameblo.jp/samesame-same/

1977年、世良公則&ツイストでデビュー。
1984年ハウンドドッグに加入、2000本以上のライブをこなし武道館では49回も公演を行い連続15日間の記録ももっている。
東京ドームでも日本人初の単独公演も行っている。
海外ミュージシャンとの交流も深く、カーマインアピスやブルースハープの名手/ビリー・ブランチ、92年にミック・ジャガーの弟/クリス・ジャガーとステージを共にした。
98年にはNHK-TV番組でザック・ワイルドと共演。
01年にはラスベガスのブルース・クラブ、ハウス・オブ・ブルースでマーク・ファーナー(元グランド・ファンク・レイルロード)、03年には仙台でチープ・トリックともセッション、他にも多くの海外ミュージシャンとの演奏経験をもつ。
またハウンドドッグのメンバーとして活躍中にTHE SONSを結成。
精力的に活動をしている。若手の育成やプロデュース等もしている日本ロック界屈指のベーシストである。

原田喧太(G&Vo)

http://www.kenta-harada.com/
吉川晃司、及川光博、桑名正博など様々なアーティストのレコーディング、ライブに参加しソロとしても活躍している
父は俳優の原田芳雄であることも有名である
●ジョニー吉長&フレンズ
<2010.10.7>

ジョニー吉長(Vo&Ds)
http://www.myspace.com/johnnyyoshinaga

西山 毅(G/ex.Hound Dog)
http://nishiyama-takeshi.com/

満園庄太郎(B/ex.BOW WOW)

http://shotaromitsuzono.com/
●JOB-HUNTING がんばります!(井藤)
かみそめました!(大輔)
頭でかくなりました!(玉山)<2006.8.16>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=job_hunting
●Joe Pessia(B,mandolin)
http://joepessia.com/
<2011.6.29/HURTSMILE>2nd
●処理デキズ http://syoridekizu.web.fc2.com/ <2010.7.26>
●The John http://ip.tosp.co.jp/i.asp?guid=oh&I=thejohn04 <2009.7.3>
●John And Punch(東京) http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/3612/index.html <2004.9.11>
●Jon Cleary Trio
http://www.joncleary.com/
<2013.5.21>2nd
<2013.10.10/Jon Cleary Solo Piano 2013 Japan Tour >2nd
ジョンクレアリーは英国生まれ、ニューオリンズで活躍するシンガー&ピアニスト。
15歳でブルース、ニューオリンズ、ソウルにのめり込み、ロンドンのニューオリンズR&Bシーンで活躍。
ニューオリンズに移ってからは、ボニー・レイット、タジ・マハール、BB Kingなど数々の大物ミュージシャンとともに活動する。
現代の”プロフェッサー・ロングヘアー(ニューオリンズR&Bピアノの巨人)”と言われ、ボニー・レイットのバンドメンバーとして彼女も絶賛するミュージシャン。
ジョン・スコフィールドのバンドのライブ&レコーディング・メンバーとして、2009年に来日したのが記憶に新しい。

●The John's Guerrilla
http://blog.excite.co.jp/thejohns
<2009.11.18>
●ジョンギュン(Per) <2010.11.14/WINTERPLAY>
<2011.3.8/WINTERPLAY>2nd
●John McKnight(Ds)
<2013.11.12/CHRIS DUARTE GROUP>2nd
●JOHN BRIEF http://www.johnbrief.com/ <2004.10.10>
●Jon&Yan Howie Day, Dire Straits, Carole King, Clapton, UA etc...
初ライブ とにかく聞いてください。
Jonのアコギ聞きに来て!!
●John Robinson(Ds) http://www.johnjrrobinson.com/
<2010.6.28/native SON>【公演中止】
白井皓人(Key)
http://ameblo.jp/akito1988/
<2011.3.21/Voice Pics>2nd【公演延期】
<2011.6.9/Allen Hinds with Yuya Komoguchi & Voice Pics Japan Tour 2011>2nd
●白井幹夫(Pf&Vo/ex.THE HIGH-LOWS)
http://www1.odn.ne.jp/shiraimikio_sms/
<2008.8.29/THE BIG HIP>
●Zi:LiE-YA
http://boogiechillen.x0.com/
<2009.11.2>


柴山俊之(Vo)

内藤幸也(G)

山下竜也(G)

山本征史(B)

酒井 愁(Ds)
●白船睦洋(V-Bass) http://shirafune.com/
<2003.7.6/「三柴 理 Electric Trio」>
serial TV drama
http://www.serialtvdrama.com/
<2011.9.9>2nd
●zilico RICCI(もも) http://pksp.jp/momozileh/?o=0 <2007.8.29>
●Sealing Light 聴きやすいメタルを目指してます!!<2004.10.31>
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=sealing007
●SILDRA http://sildra.web.fc2.com/ <2007.12.4>
●the silver stone 2003.8月結成。2004.2月LMFに出場。
ギターポップを基調にいろいろなジャンルをつまみ食いしてます。
大切にしているのはメロディーとグルーヴ。<2005.10.15>
しるばぁにぁ〜Family ノってって!
http://www.rak2.jp/town/user/fukiya/

●Silvio Anastacio(G) <2004.6.18/MINASWING>
●白石Women 卒業しました!!
●ジローの森 杜の都、仙台で産声を上げた兄弟四人組バンド!!
森のロッキーこと森萬次郎をひっとうに、彼らの叫びはやばすぎる!!!
<2006.10.6>
☆ジローの森HPアドレス
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=jiro_mori
●ジン
http://jinnlove.net/
<2012.6.25>2nd
●深海魚 http://deepsea-fish.egoism.jp/ <2007.5.6>
●Jing(山形) <2005.5.1>
●Synchronized door(大阪)
http://synchronized-door.com/
<2012.12.5>2nd
Synchronized DNA
http://www.intogroove.com/dna/
<2007.6.24>

神保彰
http://akira-jimbo.uh-oh.jp/

則竹裕之
http://dreamscango.cool.ne.jp/
新澤健一郎(Key)
http://www.shinzawa.net/
東工大大学院建築学専攻修了。PRISMのサポートメンバーを経て、自己のグループ「Nervio」(ネルビオ)で3枚のCDをリリース。
2009年にソロ・ピアノCD「Piano Works」を発表。
現在「イチョウ五重奏団」を主宰しジャズ、現代音楽、南米音楽のエッセンスを重層的に織り込んだ新しい響きに挑む。
この他、大槻カルタ英宣(ds)、本田雅人(sax)、カルメン・マキ(vo)、チェンミン(二胡)など数々のバンドやセッションに参加。
2007年にフィンランドのギタリストNiklas WinterのCD「Beautopia」に参加。
作編曲家、シンセサイザー・プログラマーとしても国際子ども図書館・絵本ギャラリーの音楽監督などで幅広く評価を得ている。
<2003.10.9/須藤 満「Favor of My Friends 2003」CD発売記念ツアー>
<2006.4.14/PRISM+Oneツアー「Go Ahead」><2011.6.25/Yone-Suto Super Tour>3rd
<2012.6.7/Take-Suto>2nd
●Shinji http://id2.fm-p.jp/25/shinji/ <2007.8.29>
●ジンジャー
<2010.4.4>
●新宿のMINAMI
http://shinjukuno-minami.com/
<2011.11.3>3rd
●新世界リチウム(東京) http://www.ritiumu.com/ <2010.9.25>3rd
●Simple Syrup
http://93.xmbs.jp/SimpleSyrup/
<2008.10.21><2008.11.29>
●JINBEY
来る、4月15日甚平ワンマン≠やります!
見なきゃ損、来なきゃ損の熱い夜!!チケットの予約等は↓
http://www.freepe.jp/i.cgi?jin2005ako
<2011.2.11>3rd
●神保 彰
http://akira-jimbo.uh-oh.jp/
<2006.6.18/Synchronized DNA>
<2007.6.24/Synchronized DNA>
<2008.5.26/ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2008>
<2009.6.19/ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2009>
<2010.6.18/ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2010>

<2011.6.7/ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2011>2nd
<2012.5.22/ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2012>2nd
<2013.6.7/ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2013>
2nd
<2014.6.6/ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2014>2nd
●Jin-machine すべての人間達に痒みを…
恐ろしい…<2010.12.11>3rd

http://fhp.jp/jin-machine/
●新村 泰文
http://www.shinmura-drums.com/
北海道出身。幼少時に父から和太鼓を学び、のちにクラシックを通じて西洋打楽器の世界へ。
ドラムを猪俣猛氏に師事。
あらゆる打楽器を用いながら、ジャンルや音楽スタイルに限定されないアプローチで評価を得ている。
札幌交響楽団との共演や自身のリサイタルを開催するなど10年にわたり北海道を拠点に活動。
2009年より東京に拠点を移し、ライブサポートで平原綾香、NAOTOと共演。
宮崎隆睦、下野ヒトシのユニットTeatro Raffinatoのレギュラーサポートの他、
ミクスチャー・ロックバンドPsychedelic Rose に参加し精力的に活動している。
<2013.7.20「村井秀清 3rd Album『Step Forward』発売記念ツアー」
/Cafe Mozart Atelier>

<2013.11.7「村井秀清 Merged Images『Live 2013 in November』」>3rd
<2014.4.10「村井秀清 Merged Images 『Live Tour 2014 Vol.02』」>3rd
●真矢(Ds/ex.LUNA SEA)
http://www.sinya.jp/
LUNA SEAのドラマーとして活躍。
LUNA SEA終幕後、2001年からソロ・アーティストとして活動。
核である『ドラム』を中心に、セッションやレコーディングへの参加も盛んに行い、幼年時代より親しんだ伝統楽器(和太鼓や鼓など)の追求に励むなど、レイヤーとしての可能性を広げている。
その一方、レギュラー番組での司会、TV・ラジオへの出演などで個性を発揮し、軽快な話術を活かし、様々なジャンルで活躍中。
音楽以外の趣味である御輿(みこし)に関しては、MY御輿を所有するほどの懲りよう。
自ら“真彩会”という御輿同好会の組頭もつとめる程、お祭りに対する真剣な気持ちもかなり有名。
日本の伝統的行事への参加ぶりにも今後注目!!

<2005.5.24/「櫻井 哲夫“SUPER HARD ROCK NIGHT!!”」>
バンドインフォメーション