『 大人の算数 子どもの数学 』

画像(わたし)

ありがとう!
本になりました

『大人の算数
  子どもの数学』

著 者 小林吹代

出版社 すばる舎


児童書に分類?
大学図書館にも!
京都大学図書館など)

大きな「表紙」へ

これって算数
それとも
高等数学「超」入門?

 まだ入手可能? =

    ● 物語仕立て
   ●
 A5判
   ● 2色刷り!

    208ページ
   ● 1400円+税
 

「本のコーナー」へ


「図書館」へ

大きな「表紙」へ

登場人物「イラスト」へ

ワゴン販売

新聞広告

新聞広告(2)

ベストセラーズ

 

『大人の算数子どもの数学』 ■      「本のコーナー」へ

 残りわずかながら発売中のようです。書店の店頭オンライン書店でお願いいたします。
 

 ■書名:『大人の算数子どもの数学』  著者:小林吹代   出版社:すばる舎  定価:1400円+税

発売前からのご注文ありがとうございました!
 
(発売前から書店にご注文いただいた方、ありがとうございました。おかげさまで書店を通して出版社に事前注文が入りました!感謝感激です。)
出版社の在庫も返品次第の順番待ち?ぜひ、お近くの書店でご注文を
 
在庫は各書店からの返品次第のよう!Amazonなどオンライン書店で入手可能!残りわずかのようなのでお早めに!
みなさまのおかげです!
 
編集者はこのWebサイトのアクセス数に目をつけたふしが・・・つまり、みなさまのおかげなのです。ありがとうございました。これからも引き続き、よろしくお願いいたします。)
数学離れをくい止めたいとお子さまお孫さまへ!
 (数学なんて大キライと言われた方が、ご購入されて・・・?じつは、子どもさんやお孫さんへのプレゼントでした。
小学高学年から大学生を含むすべての人へ!)
読み物としてもおもしろい、と図書館司書のお墨付き?
 (「学園ラブストーリー」・・・ではないけれど、ストーリーはあるのです。カズとユキと先生の3人でくり広げる、わくわくどきどきの(?)「数学再発見の物語」です。)
は多く、式は少なく、中学生でも読めるもので、数学の美しさをテーマにしたものを!
(よくばりな(?)編集者の希望ですが・・・読んだ方からは、「美しさ」というよりは、もっぱら「
おもしろさ」に集中!)
2色刷りでこのお値段!
 (予定通り「1400円+税」と決まりました!ふつう、このお値段で2色刷りなら納得!しかも、美しい図が満載!でも、数学の本って、値段で衝動買いする・・・かしら?)
大きくても(A5判)このお値段!
 (図を大きくという編集者のたっての希望からです。編集者も数学科出身!理想とこだわりが激しいようだけど、このお値段で採算があうのか、ちょっと心配・・・)
すてきなイラスト入り
 (う〜ん!さすがにプロですね。イラストが入ると、なんだかぐっと親しみが・・・。このイラストにだまされて(?)とある図書館では児童書に分類!天才児童向け?
厚手のしっかりした上質の紙でこのお値段!
 (なぜか厚いと思ったら、紙が厚いからでした。これだけ高品質だと、誰だって思うはず。ここまでして売れなかったら、あと問題は・・・って。もちろん、それは数学だから!?
画像(わたし) 書店によっては、自然科学数学のコーナーではなく、社会科学文芸教育学習参考書(小学・中学)などのコーナーに置かれていますので、よろしくお願いいたします。  

「本のコーナー」へ



オンライン書店 ■   
(古書)は入手可能!

  e−hon(トーハン)ページ    HonyaClub(日販)ページ      本の問屋さん(大阪屋)ページ
  Amazon.co.jp(アマゾン)ページ   bk1(ブックワン)ページ    ブックサービス(クロネコヤマト)ページ
  楽天ブックス(楽天)ページ   セブンアンドワイ(セブンイレブンYahooページ     本屋さん 
  Kinokuniya Book Web(紀伊國屋書店)ページ   JUNKUDO BOOK WEB(ジュンク堂書店)ページ  
 ●
三省堂書店ページ        丸善インターネットショッピングサービス(丸善)     
  八重洲ブックセンターページ  喜久屋書店ページ   netdirect asahiya(旭屋書店)ページ
  JBOOK(ジェイブック)ページ   livedoorデパートページ    ● ファミマ
 boople(ブープル)ページ      ● GAZOO.comページ   
 ●
本屋さんへ行こう!   富士山.コム(海外へ)     日販の店内在庫のわかるお店     
  @station(アット・ステーション)  

 


HOME(もどる)

掲載内容の無断転載、転用、編集を禁じます。(c) 小林吹代
All Rights Reserved, (c)kobayashi fukiyo , 2004