過去の掲示一覧

98/6/8 -98/12/10
98/12/20 - 99/5/20
99/6/9 - 00/2/23
00/2/23 - 00/9/5
00/9/9-00/9/28
00/9/30-01/1/30
01/2/18-01/11/10
01/11/12-02/9/20
02/9/20-03/2/11
03/2/12-03/9/16-04/12/4
03/9/24-04/2/5
04/4/19-04/5/1
04/11/9-06/4/2
06/6/14-06/6/15
06/6/20-08/1/26

後藤文彦の頁
Retpaĝo de GOTOU Humihiko

11/8/22: AAA!CAFEが、 11/12/1にサービス終了するそうなので、 それに伴って 掲示板は自然消滅的にしばらく閉鎖します。 08/1/26以来、 外からの書き込みもないようなので、 後藤文彦の頁 への意見・感想を書き込める場を 後藤文彦の頁内に設けておく必要性は 高くはないだろう。 公開の場で私の頁に対する意見・感想を述べたい人は、 今や、いくらでも簡単に利用できるウェブサービスがあるし、 公開の場で、私に対して意見や感想を書いたことを 私に知らせたければ、私にメールで知らせればいいのだから。

ただ、ブログやツイッターの類がはやるにつれ、 どうも私は日記や雑文にせよ、各種ウェブツール上の議論にせよ、 断片化された多数のページをタグなどで検索しながら表示するという流儀よりも、 断片化されない一つの長いページ内で前後の流れを見渡せて、 ページ内の特定の箇所はリンクで指定できるという 古臭いウェブの形式の方が愛着を感じるので、 そのうち適当な場所で、 昔ながらの掲示板 (黒木掲示板 とか InuBBSとか?)を試すかもしれない。


今までの経緯

掲示板入口?

または使用上?の注意

この掲示板は、 AAA! CAFE の無料ウェブ領域上に、 黒木さんの掲示板システム を設置したものです。

 それほど訪問者の多い掲示板ではないので、 今のところ取り立てて使用上の注意は設けていませんが、 黒木さん の掲示板における 「 「匿名」による批判の禁止」は、 準用したいと思っています。 その他、運用方針に関する私の考えは、 に書いてあります。


04以前の経緯

 AAA! CAFEが、 livedoorと関係を持った (掲示板事業に関する営業権譲渡?)ことにより 04/11/8頃、掲示板を置いていたドメインが変更された。 その結果、cgi がうまく動作しなくなったので (というか、その前から動かなくなってたのかも知れないが)、 パーミッションとかを微妙に変更したりしてみたけど、それでも動かない。 よく分からないので、別のディレクトリーを作って http://f37.aaa.livedoor.jp/~gthmhk/k/bbs/keizi.html にインストールし直した (前と同じインストール方法で、取り敢えず動く模様)。

00/9 頃から 3年ぐらい使っていた Virtualave の無料サイトが 有料化されて 2004/1 頃に使えなくなったので、 prohostingの 無料サイトに移行してみようとしたけど、 文字化けはおきやすいし(タグの前後や全角の区切り文字の前後とか)、 meta タグとかで文字コードを指定しても、 強制的にヨーロッパ言語系の文字コードが指定されて文字化けしたりして、 まったく具合が悪い。 という訳で、04/4 に AAA! CAFE の無料サイトに移行。


以下は古い「今までの経緯」の残骸

 当面の間、 prohosting に設置調整中の掲示板 をお使いください。 但し、文字化けが生じやすいという問題は解決していません。 タグの前後に、

それは <a href="http://gthmhk.com/"> ここ </a> に書いてある

みたいに半角スペースを入れた方が文字化けが回避しやすいようです。

virtualave に置いていた掲示板 は、2004/1/13 に消されてしまうみたいです。


今までの経緯

これ は、2000年9月頃に Virtual Avenue に取得した無料サイト領域に、 黒木さんの掲示板システム を設置したものですが、 現在、Virtual Avenue には無料サイトのサービスはなくなり、 私はこのまま、Virtual Avenue の無料サイトを使い続けることが できるのかどうかは不明です。 Virtual Avenue に問い合わせてみた人によると、 全てのサービスは有料サービス への移行期間にあるようです。 私も Virtual Avenue に問い合わせてみましたが (クレジットカード番号を登録しないで良かった時に登録した 無料サイトの会員だけど、このまま無料サイトを使い続けることが できますかという下手な英語で)、 自動返信による「数日後に丁寧に返事します」という返事は きたものの、人間による返事は届いてません。 結局どうなるのかは分かりませんが、 当面は Virtualave を使い続けてみることにします (ある日、突然 削除されたりもあるかも知れないけど)。 移行期間にある Virtualave と Hypermart の最近の状況は、 2ちゃんねるの 「 最近VirtualaveとHypermartが変わった? 」 とかにも書かれていますが、cgi などの技術的な話題が中心で、 サービス内容の変更や有効期限の情報は今ひとつ。 で、ある日 突然 Virtualave が使えなくなることも想定して、 他の cgi が使える無料サイトに掲示板を移行する準備もしておきたいと 思います。

 prohostingに 無料サイトを取得して、 そこに 黒木さんの掲示板システム 設置してみたもの を置いておきますが(掲示が文字化けしたりの問題は解決していない)、 こちらは、Virtualave の今後の動向とか、 無料サイトで cgi 掲示板を運用する技術的な話題とかを書き込むのに 使って下さい。


今までの経緯

今まで利用していた virtualave の無料サイトが有料化されるらしい (?後述)ので、 prohostingに 無料サイトを取得して、 そこに 黒木さんの掲示板システム 設置してみました 。 まだ試験中なんでたびたび仕様変更したり掲示を削除したりするかも 知れませんが、それを承知で書き込むぶんには書き込んでも構いません。

掲示板ファイル( keizi.html ) にアクセスしようとすると、

Forbidden

You don't have permission to access /gthmhk/cgi-bin/keizi.html on this server.

Additionally, a 403 Forbidden error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request. Apache/2.0.46 (Unix) Server at earth.prohosting.com Port 80

というエラーが出る。 keizi0000.html の方にはアクセスできる。そのエラーを検索したら出てきた ここに 書いてあることが関係あるだろうかと、あですぽで、 BBS.cgi の先頭に

print("Content-type: text/html\n\n");
print("ok");

の2行を書き加えてみたが、症状は変わらなかったので、 その2行は削除する。で、 対症療法として、 keizi.html へのリンクのあるところ全部を、Board Configuration Form の設定画面で BBS.cgi?b=keizi に変更した。


今までの経緯: angelfireという 無料サイトに設置しようとしてうまくいかずに断念。 virtualave とか 黒木掲示板とかで検索していて見つけた こだまのあとだま雷鳴観測所 で、 prohosting の無料サイトに黒木掲示板を設置できることを発見し、 ちょっと苦労して(上述)、 ここ に設置した。

03/9/20: 今まで利用していた virtualave が、有料化されるようなので、 取り敢えず、virtualave においていた掲示板は引き上げます。

と思い込んでいたんだけど、 03/9/26現在、 virtualave に置いてた掲示板 にアクセスできる。 ffftp でアクセスしても、ファイルは表示されないけど、 ウェブからログインしてファイルマネージャーは使えるようだ。 有料化は(英語をちゃんと読んでいない)私の勘違いだろうか。 尤も、 ここ を見る限り Virtualave のサービスは有料サービスだけのようだけど。 そもそも、事の起こりは、9/22 に virtualave から「重要なお知らせと変更」 のメールが来て、 あなたのコンテンツは別のところに移されて、 更に機能がパワーアップする (そのための移行ツールがどうのこうの) みたいな感じの英語だったので、 ウェブでユーザーアカウントにログインして(ログインはできた)、 ファイルマネージャーとかに入ろうとすると、 有料サービスの案内ばかりが出てきて、 ファイルマネージャーが出てこない (9/26現在は、ファイルマネージャーまで到達できたので 単に私の捜し方がまずかっただけかも知れない)。 で、9/22から数日間は、http://gthmhk.virtualave.net/ 内の頁に アクセスできなくなっていたので、 私はてっきり、virtualave が有料化サービスだけになるから、 有料化サービスに移行して下さいという意味だと解釈したのである。 ところが、9/26現在 覗いてみたら http://gthmhk.virtualave.net/bbs/keiziban.html にアクセスできるようになっている。 しかも広告バナーが消えている。 よく分からない (まあ、私は登録時にクレジット番号は教えてない筈だから、 勝手に料金を引き落とされたりすることは、 それほど心配はしないけど)。 それにしても、メールもウェブも、どうして 単純明快で(英語を母語としない人にも一義的に理解できて) 分かりやすい 英語で書いてくれないのだろうか。 「virtualave のサービスは有料サービスだけになります」 「このまま virtualave を使い続けるためには有料サービスに 移行してもらう必要があります」 みたいな明快な表現は、どこにも見当たらないので、 未だに私はどういう事態なのか飲み込めないでいる。 2ちゃんねる も割と参考になるが、事態を正確に理解している人は、 いないようでもある。 2ちゃんねる で誰かが推測しているように、 ここの下の方 の Free for 30 days のサービスに移行させられたということのような 気もする。 という訳で、いずれにせよ、 prohosting に掲示板を設置しておくに越したことはないようです。

関連情報

新しい掲示板をどこかに用意しようとは思いますが、 しばらくお待ちください。 黒木さんの掲示板システム は必要十分な機能だけがなかなか充実していて、 (アクセスログとかも見れるし)今まで使った掲示板の中では 最も使い勝手がよかったのだけれど (virtualave の別窓を開こうとするバナー広告はすごく邪魔だったけど)、 無料サイトで cgi を使わせてくれるところってどこかあるのかな。

03/9/22: angelfireという lycosの無料サイトが、cgi を使わせてくれるというので、 新しい置き場 を作ってみて、 黒木さんの掲示板システム (または 大'さんのInuBBS を設置しようとしてはいるけど、 エラーが出てなかなかうまくいかない状況です BBS.cgi の 67行目前後の use lib qw( ) の ( ) の中を、 CGI_Board.pm とかの置き場に応じて、 . とか ./lib とか /home/ri2/gthmhk/cgi-bin とか /home/ri2/gthmhk/cgi-bin/lib とか色々やってるんだけどダメ。 そこをコメントアウトすると、 /cgi-bin/lib/CGI_Board.pm を読みにいってからエラーが出るみたい。 因みに、 inubbs.cgi の方は、inubbs.pl を読みに行ってからエラー)。 とは言っても、単に私は perl が分かってないし、 この手の作業にぜんぜん馴れていないために苦しんでいるだけで、 その辺がちゃんと分かっている人なら簡単に設置できる程度の問題かも知れません (あと、英語をちゃんと読めば書いてある注意事項を 無視してしまっているという可能性も大いにあります)。 CGI Guide を見ると、cgi 及び関連ファイルは全てユーザーディレクトリーの中に 用意されている cgi-bin/ の中に入れなければならないようですが、 ライブラリーなどを cgi-bin/lib/ みたいに更にサブディレクトリーを 作って入れてもいいのかどうかはよく分かりません。 あと、angelfire で用意しているいくつかの cgi モジュール を cgi-bin/ に入れて置かないと cgi が使えるようにならないみたいです。 パーミッションのことが書かれてないのもちょっと気になります。 ftp.angelfire.com のホスト名で ftp もできるようなのだけど、ffftp でつないでも、 ファイルやディレクトリーが表示されません。 なので、angelfire のファイルマネージャーで操作してます。

virtualave で黒木掲示板を使っていた 野尻さん谷田貝さん が、どうするのかを参考にしたいところでもあります。