ワンポイント講座/バーニーズマウンテンドッグならフジヤマケンネル倶楽部

バーニーズマウンテンドッグ等仔犬販売TOP > ワンポイント講座

 




ペットは自分で健康管理ができません。それだけ飼い主は愛情と責任をもって、新しい家族を迎え入れる必要があります。特に仔犬から成犬になる1年間は、急激に成長する変化の著しい時期です。成長に合わせた適切な対応で、一番可愛い仔犬の時期を共にすこやかに、楽しく過ごしたいものです。よくある疑問を下記にまとめてみましたので参考にしていただきたいと思います。

● ワクチンについて
正しい時期にワクチンを接種することで予防できる数々の伝染病があります。
仔犬の場合は、生後2ヶ月頃から約1ヶ月の間隔で3〜5回接種します。その後は1年に1回ずつ追加接種します。さまざまな混合ワクチンが存在しますので、接種するワクチンの種類、時期は、必ず獣医に相談し適切な接種をするように心掛けましょう。
狂犬病の予防接種は、法律により義務づけられていますので、生後90日が過ぎたら接種し、最寄りの役所や保健所に届けます(畜犬登録)。

● 食事のしつけについて
食事の場所を決めて、一定の量の食事を置いて「待て」「よし」などを教えます。食器の場所やフードの量を飼い主が決定することは愛犬のリーダーとしても大切なことです。

● トイレのしつけについて
しつけの第一歩は、トイレから始めます。仔犬は、寝起きや食後、遊んだ後に、排便、排尿することが多いので、最初は注意して見守り、失敗させないでタイミング良く教えてあげましょう。

● 散歩について
散歩は飼い主と犬の大切なコミュニケーションでの場であると同時に、運動やしつけ、そして社会性を養う大切な時間です。仔犬の場合は、第2回のワクチン接種が終わった生後3ヶ月くらいから、散歩を始めます。

FUJIYAMA KENNEL CLUB (C) 2001