歴史、文化、技術あらゆる面で貴重な遺産「近代建造物」。先人の偉業を3DCGとCGで復元しなければと思い、郡山市内の現存する「近代洋風建築」のCG作品の制作を開始、次に福島県内の建造物を対象に制作するようになり、次いで県外の近代建築のCG作品を制作して来ました。設計事務所での修行(ドラフトマン)と、土木、建築関連の手描き完成予想図(パース)の業務経験を生かして、近代建造物の復元3DCG.CG作品製作をライフワークとしてきました。図面は入手困難の為、現地に行き建造物と対話をする気持ちで必要と思われるあらゆる角度から写真を撮り、入手可能な少ない資料と現地で撮影した写真を精査検証して3Dモデリングを行い建造物の3DCG.CGを作品として完成させています。現存する建造物を精細に観察する事を合わせ考えた時、図面に依らないで制作して来た事は最良の方法だったと思っています。その結果現存しない旧日銀福島支店、旧勧銀福島支店の復元3DCG.CGも資料から復元制作する事が出来ました。作品中の周景は、建造物を引き立てたい思いから私の創作に依るものが多いです。制作期間は、短いもので数カ月、長いもので1年半近くかかった作品も有ります。ハードはマック、ソフトはストラタ3Dとフォトショップです。作品制作は、全て私個人の作業に依るものですが、業務経験を生かし、緻密な3Dモデリング作業を経て完成したCG作品です。ご覧頂ければ幸いです。
                                3DCG.CG制作者 添田寿太郎

添田寿太郎 Jutaro Soeta

住 所 :〒963-0111 福島県郡山市安積町荒井字鎗ヶ池7-5
address : 7-5,yarigaike,arai,asaka-machi,koriyama-shi,fukushima 963-0111
TEL .FAX 024-945-9714

・昭和27年生まれ。

・一級建築士

・一級建築透視図技能士

思うところ有り、近代建築,建造物の3DCG.CG制作をライフワークとする。

・平成16年7月 福島、コラッセふくしまにて近代建築.建造物3DCG.CG作品展

・平成16年8月 塩川、川の見聞室にて近代建築.建造物3DCG.CG作品展

・平成16年8月21日 重要文化財天鏡閣にて(福島県民の日記念事業)近代建築.建造物3DCG.CG
作品展                    

・平成17年8月 2005年JARA創立25周年記念事業、建築パース2005年「公募展」JARA大賞
 「文化財建築を描く」に出品。準優秀賞、審査員賞、受賞。

・平成17年8月21日 重要文化財天鏡閣にて(福島県民の日記念事業)近代建築.建造物3DCG.CG
作品展                    

・平成18年8月21.22日 重要文化財天鏡閣にて(福島県民の日記念事業)近代建築.建造物3DCG.CG
作品展、同年9月〜11月迄天鏡閣内にて作品が特別展示される。                    

・平成18年10月 喜多方「ぎゃらりー山形」にて「3DCG.CGによる建築絵画」展

・平成18年12月29日〜平成19年1月8日 福島空港ターミナルビル特設会場にてNEW YEAR
EXHIBITION「3DCG.CGによる建築絵画」展

・平成19年1月 山形市の重要文化財「文翔館」にて「3DCG.CGによる建築画」展

・平成19年3月 ホームページを立ち上げる。(近作を中心に掲載する)

・平成19年3月 Yahoo! に、ホームページがカテゴリ登録される。

・平成19年4月 ネットアイランド.サーチ女史に、ホームページがカテゴリ登録される。

・平成19年5月 ホームページの内容を改修。(初期の作品から近作迄を掲載する)(MACHIKOさん
 のアートフラワー作品を掲載する)

・平成19年7月31日 福島民放社の福島民放創刊115周年特集(のこす建造物)時代の記憶永久に...,
の中で近代建造物の3DCG.CG制作が掲載。

・平成19年8月19日〜平成19年8月25日 重要文化財天鏡閣にて(福島県民の日記念事業)
 近代建築.建造物3DCG.CG作品展。

・平成20年2月ホームページの内容を大幅に改修する。

・平成20年10月  重要文化財天鏡閣にて近代建築.建造物3DCG.CG作品展。

・平成21年2月 CGで描いた古寺建築建造物のコーナーを設ける。古寺建造物のCG作品掲載開始。

・平成22年9月 JARA創立30周年記念事業、建築パース2010展、国際コンペテションJARA大賞
 公募展「美術館、博物館を描く」提供図面部門に出品。優秀賞、審査員賞を受賞。