2005年6月1日に下閉伊郡新里村へ移動運用に出掛けてきました時の様子です。
 残念な事に、コンディションが今一つで多くの方との交信は出来ず、掲示板などに移動運用のアナウンスを行って居りましたが、
 成果は得られませんでした。
  結構風が吹いており、アンテナが振られて方向がしょっちょう変わっていましたので、交信した方々には信号が浮き沈みして御迷惑をお掛けしました。
 途中、風によって電源コードがバッテリーから外れると言うアクシデントもあり、突然切れたので交信中の方はさぞ驚いた事と思います。
 そうこうしているうちに風が強くなってアンテナマストも撓ってきましたので、貧弱な設備な為に風で壊れる前に撤収を余儀なくされました。
 2005年6月6日に市町村合併によって新里村は宮古市と合併し、新「宮古市」となりました。
 ※ 21MHz帯のコンディションが上がらず聞こえない状態ですので、本年のその他地域への移動運用は予定できません。
   (7MHz帯は10Wの為もあるのか殆ど相手にして貰えないので行いませんし、行うつもりもありません。)
移動地の略図
  移動運用を行ったポイントです。
 簡略地図ではわかりませんが、標高は1000mもあります。
放牧の様子
  移動運用を行った場所より見える風景です。
 茶色く見える物体は放牧されている牛です。
ここで運用しました
  東屋にはコンクリート製のベンチとテーブルがあるので、そこへ
 無線機を置いての運用です。
道路脇に残っている雪渓
  帰りに撮影した風景ですが、移動運用を行ったポイントよりは
 標高が低い位置ですが、雪が残っていました。
斜面に残っている雪渓
  東側に面した斜面ですが、まだ雪が残っています。
 中段右側の写真は、土手の向こう側になります。
山はツツジが真っ盛り
  だいぶ下がった所で撮影しました。
 丁度、山ツツジか真っ盛りです。