[更新履歴]
 2005/06/05:BNR32 GT-R,R2000 page01更新
 2002/12/16:page3更新
 2002/07/26:page3更新
 2001/03/01:start





HONDA CBR900RR U型 SC28 (ED仕様) において
走行中に発火した事象の報告です。



[画像一覧]


発火後の画像一覧がご覧になれます。

[拡大画像]


拡大された画像がご覧になれます。



走行中に発火した原因について

・発火場所 : 熊本空港付近を走行中
・走行距離 : 32,200km
・改造項目 : なし

バッテリーの溶けている状態、燃えた配線、リアフェンダーの状況から判断して、 電流をバッテリーに
供給するケーブルから、発火したと考えられるそうです。
現状で考慮される原因としては、「バッテリーに電気を供給するケーブルが、熱を 帯びた事が原因では
ないか?」と、言う事でした。

熱をもった原因としては、
1.バッテリーに問題があった。
  バッテリーが電源供給を行えなくなり、電流がケーブルに負荷をかけた。
2.ケーブルに問題があった。
  腐食していた可能性もあり、それで熱を帯びた。

等が考えられるそうです。


 ホンダ2輪車におけるリコール事例を下記に示します。

不具合の部位(部品名)

バッテリー

不具合の状況

バッテリー残量を示すお知らせランプの内部基板部から発煙することがあり、最悪 の場合、お知らせランプの焼損に至るおそれがあるそうです。


不具合の部位(部品名)

電気装置(整流器)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

電気装置において、バッテリーを充電する整流器の放熱性能が不適切なため、その ままの状態で使用を続けると当該整流器回路のダイオードが熱害により損傷し、整流器 回路に過大な電流が流れることから発熱するものがあり、最悪の場合、整流器の樹脂部 が溶損し発火するおそれがあるらしいです。




完全に修理するには、20万近くかかる見込みです。
修理品目を下記に示します。

修理品目一覧

・イグニッション コントロールモジュール
・ハーネスワイヤー
・バッテリー
・フェンダーリア
・シート ASSY シングル
・リレーフューエルカット
・レギュレータ ASSY
・クッション スパークユニット、CDIユニット


逆輸入車であり国内販売対象ではないため、現状ではリコール非対象です。
また、現在(2001/01/18)、国内には、逆輸入車に対応する部門はありません。
サポート体制を考慮すると、性能だけを見て逆輸入車を購入するのは、「考えもの」 だと感じました。
残念ながら、ユーザの自己管理に負う所が大きいと考えます。
もし、U型ユーザの方がいらっしゃったら、日々、注意して点検して下さい。

今回は、直接販売に関わっていない「(株)ホンダ二輪西日本」さんに、色々と動い て頂きました。
(本当に助りました。)
「(株)ホンダ二輪西日本」さんの対応、姿勢には、感銘を受ける所が多く、まだま だ「honda」を続けられ
そうです。





掲示板はこちらです。
情報等のコメントを頂ければ助かります。

掲示板


メールの宛先を下記に示します。
些細なアドバイスでも構いませんので、メールを頂ければ助かります。

raphael@themis.ocn.ne.jp


プチ・リンクです。



BNR32 GT-R




π