ホーム/ プロフィール/ 政治信条/ かじやよしとはこう考える/ メッセージ/
活動報告/ 後援会案内/ 事務所案内/ 直球放談/  

当選後の議員活動についてご報告いたします
1.日常活動
   日常的には、朝7時30分頃から各種勉強会に始まって、昼間は本会議、委員会など、夜は各種の会合に出席し、その間に来客応待、陳情対応といった動きがあり、これが月曜から金曜までの東京における活動状況です。

   金曜の最終便か土曜の始発便で鹿児島へ戻り、土日に行われる地元の行事や会合に時間の許すかぎり出席して、再び日曜の最終便または月曜の始発便で上京するという、いわゆる「金帰月来」の生活が今日まで続いています。

2.委員会活動

   国会は本会議と委員会など各種会合とで機能していますが、実質的な質疑応答、論議、法案や政策の検討などは委員会など各種会合で行われるのが普通で、全議員が一堂に会する本会議は幾分セレモニー的な感じがします。

   さて、私が所属する委員会は次の四つです。

農林水産委員会 災害対策特別委員会
決算委員会 国民生活・経済に関する調査会

   この中で、私の専門分野と農業県鹿児島の代表という立場から、農林水産委員会に希望どおり所属できたことを大変喜んでいます。

  

3.これまでの委員会における質問実績

これまで質問に立つ機会が4回あり、その概要は次のとおりです。

  農林水産委員会(平成13年10月)
   ・ 野菜のセーフガードについて
   ・ 桜島の降灰対策について
  国民生活・経済に関する調査会(平成13年11月)
   ・ 森林の整備について
    ・ 雇用対策について
  国民生活・経済に関する調査会(平成14年2月)
    ・ 豊かな国民生活実現について
  農林水産委員会(平成14年3月)
    ・ 食の安全(BSEなど)について
    ・ 食料自給率向上について
    ・ 沿岸漁業と沖合底引き網漁業について