最終更新日 2014年1月14日

 

初春のご挨拶を申し上げます

         代表 冨安 兆子

 

「アベノミクス」なる言葉がかけめぐった2013年。一方で消費税増税や特定秘密保護法案、原発再稼動など、未来への不安を抱いての越年となりました。

 

  どのような時代であっても、究極のところは「生・老・病・死」を互いにケアし合うことが人間として最も重要なテーマであるのは言を俟ちません。

 

  しかし、この大切なことを、行政や企業、その他の専門集団に任せてきてしまった現代社会では、そこに暮らす人々が、「ケアする」という、人としての根本的な力を失いかけているのでは、との危惧の念を覚えずにはいられません。

 

 市民一人ひとりが自分たちの力の大切さに気付き、「お任せ」スタイルから脱却して、あらためて力を寄せ合い課題に取り組む重要性をいま強く感じております。

 

 1985(昭和60)年に発足した私たちの会は今年30周年を迎えます。高齢者を支える組織として出発したこの会が30年を経過した今は、元気な高齢当事者の会として地域社会に認知されるようになりました。

 

   若い世代との率直なコミュニケーションの積み重ねにより、相互の連帯を確認しつつ、新たな課題に

向っての一歩を踏み出す年にしたいと切に希います。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 募集中
 NPO活動に
 あなたのお力とお時間を活かしてみませんか。


 「安心して子供を産み育て、安心して老いることができる社会」を目指して、高齢社会をよくする北九州女性の会21年間、さまざまな実践活動や事業を紡ぎあげてきました。
ここ北九州は、全国の政令都市の中でももっとも高齢化が進んでいるだけに、市民ひとりひとりのボランタリーな関わり合いが強く求められています。
会では「子育て支援活動」や「高齢者支援活動」を展開しております。

ぜひあなたのお力と時間を活かしてみませんか

最新情報


望ましい福祉社会の創造【XVV】

ケアしあう地域社会の構築のために

PARTX

≪テーマ≫

若者の暮らし方に学ぶ高齢期の住まい方

分ち合い 共に暮らすということU 

日時:2014年3月1日(土)
13
301630(受付:1300〜)

 会場:ウエルとばた8F 8384会議室

 

参加費:500円/会員無料

 

最新情報
ほっとスクラム第100回記念

‘介護を考える’講演会(参加費無料)

日時:平成26323日(日)

13001600

        場所:小倉南生涯学習センター 大ホール

        内容:【演劇】明日へのしあわせ

<ふくし劇団こくら南プチボ>

            【講演】これからの大介護時代を生きる

<樋口恵子氏>

お問い合わせ先:ほっとステーション小倉南事務局

TEL.093-923-7002 FAX.093-922-8812

 

 

 


      25周年記念出版物のご案内
<詳しくはこちらをご覧下さい>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20周年記念誌「ときを紡ぐ」

グランマ10周年記念誌
  「遠くのおばあちゃんより近くのグランマ

配食活動20年のあゆみ
「食べることは生きること」
〜次世代へつなぐために〜

NPO
活動へのお誘い


新刊のお知らせ
7月28発刊「グループホームの今」
詳しい内容をアップしてます。ご覧ください

学童保育クラブ・ガイドブック


たくさんの皆様に「学童保育クラブガイドブック」をご利用頂きありがとうございます。
こどもたちの放課後の過ごし方を探していらっしゃる, たくさんのお母様・お父様から喜びの声を頂き、私たちもとてもうれしく思います。
こうした私どもの調査や活動がきっかけの一つとなって、 北九州市でも、今後学童保育の充実に力を入れ、予算もこれまでより多く計上されることになりました。 

 

活動に関するお問い合わせは事務局まで♪たくさんのお問い合わせお待ちしております。