社会福祉法人 西三河子供の家
愛知県 刈谷市 富士見町3-209


刈谷市 富士見町3-304(東園舎) ☎:0566-23-2224
 刈谷市 富士見町3-209(西園舎)
      刈谷市 富士見町1-202(分園こぐまっこ)



刈谷市 半城土町中の湫110番地 ☎0566-93-1651

 
職員募集
ここ↑をクリック

紹介・沿革
  
 こぐま保育園は、刈谷市の中心部からやや南側を流れる猿渡川沿いに広がる緑豊かな田園風景が見渡せる静かな住宅街の端・五軒屋公園の隣にあります。
 第二こぐま保育園は、かつて依佐美の鉄塔が並んでいた刈谷市南部の田園風景の中、朝日中学校のすぐ隣にあります。

 1965年5月、働く父母の強い要望の中で、産休明けから預かる保育所としてこぐま共同保育所が発足しました。
 1978年4月、より安定した保育環境を求め、産休明けから2歳児までの30名定員のこぐま保育園を誕生させ、その後、乳児室を拡張、園舎の拡張による定員増と3歳児までの保育をしてきました。
 2004年3月、東園舎が完成し、長年の夢であった就学前までの保育園となりました。また、同時に子育て支援センター“ひだまり”も開設しました。さらに、2010年10月に、本園から徒歩2分のところに分園を開所しました。
 2013年4月、待機児童の解消をめざして人口急増地域である刈谷市南部の半城土地区に第二こぐま保育園を開園しました。
 詳しくはこちら


法人理念保育所理念保育目標



保育園ではこんな保育をしています

産休明け保育
(生後43日目から) 刈谷市唯一の産休明け保育園
  です。申し込みは刈谷市子ども課へ。

延長保育 保育時間は午前7時半から午後7時半まで
祝日保育 祝日も保育しています。保育時間は午前7時半から
        午後6時半まで

手作り給食・アレルギー給食 園内で調理した食事を提供し
 ています。ひとりひとりに合わせたアレルギー給食も行っています。

個々にあった離乳食 個々の発達に合わせた離乳食を提供して
 います。



保育園で大切にしていること

あそび 子どもにとって遊びは生活のすべてで
 す。遊びの中での発見や感動を大切にし、人との
 かかわりを豊かに育てます。

食事 食事は、子どもの成長と健康の源です。離乳食・アレルギー食
 等、一人ひとりに合わせたきめのこまやかな対応をしています。
 食材は無添加のもので薄味に心がけています。また、おやつも食事の
 一環として手づくりで季節感のあるものにしています。

生活  毎日機嫌よく生活するために、子どもの一日を掌握して
 保育に生かせるよう連絡ノートを作っています。また、発達に応じて
 食事・排泄・衣類の着脱・清潔など生活習慣を身につけていきます。



分園「こぐまっこ」
 保育内容は本園と同じです。入所は、刈谷市こども課に問い合わせてください。


 詳しくは分園「こぐまっこ」
             こぐまっこの一日のページで。


  子育て支援センター ひだまり
 
ひだまりでは、就園前の地域の子ども達とお母さん達が親子ともに友達を作って楽しく遊んでいます。こぐま保育園の中にあります。まだ来所したことのない方はのぞいてみてくださいね。
  
  
詳細は、ひだまりのページを見てください



 一時保育室

     こぐま保育園 『こあら』 
         ℡:080-1562-5124(受付時間:平日の14時~16時)

     第二こぐま保育園 
「そよかぜ」
         ℡:0566-93-1650(受付時間:平日の14時~16時)

こんな時に利用できます 
  1. 保護者の就労により、月14日以内の保育が必要な場合。
  2. 保護者の傷病・事故・出産・看護・災害など社会的に
    やむを得ない緊急な事由により一時的に保育が必要な場合。
  3. 育児に伴う心理的・肉体的負担を解消するためなど、私的理由
    により一時的に保育が必要な場合。
         詳細は『こあら/そよかぜ』のページをご覧下さい

 
 保育園の様子

こぐま保育園

 
 こぐま保育園では7月18日(金)の夜に5歳児を対象に『お泊り保育』をしました。初めて親から離れて寝るのですから不安な子もいます。気持ちを一つにするために数か月前から話し合いに話し合いを重ねました。やっと全員が「やるぞ!」という思いにたどり着き当日を迎えました。
 当日は、子どもたちが考えた夕食(カレーライスにえびフライのトッピング)作りを朝から行い、プールの泡風呂を楽しみ、園内探検、かき氷と楽しいことをいっぱぁぁぁいして忘れられない楽しい夜になりました。楽しくってなかなか眠れないという子もいたけれど、みんな朝までぐっすり眠りました。(早起きの子もいたよ)
 翌朝は蝉取りの散歩に出かけて羽化の様子も見ることができました。朝食を食べいよいよお父さんお母さんと再会(?)でした。子どもたちよりお父さんお母さんの方が心配な一夜だったようで、ちょっぴり疲れ顔に見えたのは気のせいかな?。一晩離れていた子どもと会うと心配も吹っ飛んだようでした。子どもたちは、楽しかった出来事を伝えたくて次々におしゃべりが始まり、ちょっと大きくなった自分に誇らしげな朝になりました。お父さんお母さんも子どもがいない夜を経験して、よりお父さんお母さんになったような……。

 暑い日が続きますね、こんな時は水遊びが何よりです。こぐま保育園では父母の会の皆さんのお力を借りてプール掃除を7月5日に行いました。7月10日のプール開きはあいにくの雨でしたが、そのあとはほぼ毎日のように乳児から幼児まで水遊び・プール遊びを楽しんでいます。9月上旬のプールしまいの頃には成長したたくましいこぐまっこ姿が楽しみです。

     第二こぐま保育園

 最近、保護者の方々にぜひお伝えしたいことがあります。大したことではないかもしれませんが・・・でも、参考になるやも知れません。それは、動物たちの子育て事情!現在第二こぐま保育園の軒先や防犯カメラ、戸外のトイレの中に、ツバメの巣が沢山出来ました。皆でまもる事数週間。無事幼いツバメたちが巣立っていきました。毎年、機会あるごとに、動物たちの子育て事情を見るようにしています。感動と驚きの連続です。
 ツバメたちは、ご存知の通り、巣を作る場所選びから始まり、場所が決れば、せっせと泥と藁で巣作り。人間の行き来を尻目に、立派な巣ができるとやがて3,4個ほどの卵が産まれます。温めている間は、親ツバメたちは、私たちにも用心のまなざしと啼き声で威嚇もしてきます。そして、無事雛に変身すると、一段と「親業」が忙しくなり、雨が降ろうが風が吹こうが、、雛たちに食べさせるためセッセと餌を運び、一休みを兼ねながら食べる様子を眺めています。夫婦交代で、餌運びをしているようですが、おしゃべりも多くなっているような気がします。ひょとして夫婦喧嘩かしら?まあどこの世界でもある事ですから気にしません。でも、何を話しているのか興味津々。一方、園児は、巣から顔をのぞかせる雛たちをジーッと無言で眺めています。こんな日々がしばらく続くと、いよいよ巣立ちの時期。この場面が実に感動的なのです!なんと、父母以外の大人ツバメがたくさん集まってきて、雛の巣立ちを応援しているのです。 (少なくとも私にはそう見えます)さえずり方が一段と賑やかになると、何と10羽ぐらいの大人ツバメが交代に次々と巣立ったばかりの雛ツバメと並走をするように、一緒に飛んでいるのです。まるで飛び方を教えているように見え、仲間で協力しながら子育てをしているようです。それもそのはず、時期が来れば、群れになってはるか南の彼方へ飛来しなければならないのですから。ゾウ、ゴリラ、は仲間同志協力し合って子育てをします。シロクマは母親のみで頑張りますが、子育てを賢く営んでいる動物の姿に感動し、励まされます。まさに純粋の子育てです。とても大切なことを教えてもらったように思うのは、私だけでしょうか。

 



赤ちゃん~保育園・幼稚園くらいまでの子どもたち を中心に、気になる遊び、子育て、健康、食事の話題がいっぱい!
刈谷の保育をよりよくする会のホームページを立ち上げました
こちらをご覧ください 
 こぐま保育園って?

 ● こぐま保育園って 
保育園の紹介、こぐまのあゆみ、よくある質問、祝日保育、保育園の行事、 ピカピカの一年生、ひなまつり、分園こぐまっこ一時保育室子育て支援センター

 ● 外遊び 室内遊び
水遊び、絵本の読み聞かせ、 園でよく読まれている絵本、牛乳パック新聞紙工作、小麦粉粘土、わらべ歌
砂遊ザリガニ釣りシュレッダー紙くず

 ● 園の様子・生活  
トイレトレーニング、友達、噛み付き、保育園・幼稚園、 慣らし保育、喃語、育児支援
 連絡帳
こぐまの保育 0歳 1歳 2歳 3歳 4.5歳

 ● 健康・事故防止のメモ  
熱中症、プール熱、 ヘルパンギーナ、おたふくかぜ、感染性胃腸炎、とびひ、麻疹、水疱瘡、やけど、歯磨き、しらみ、・・・  
けがをしたときの正しい対処方法
治癒証明(出席停止証明書)

 ● 食事・レシピのメモ  
レシピ、おやつ、幼児食、離乳食、箸の持ち方、食器、給食アレルギー給食
今日のお野菜なあに?スキムミルクで栄養素強化を
 ☆2012年度 法人財務諸表

園や子どもの様子・こぐま編

みず遊び・プール遊び

みんなでプール掃除 雨天のため室内でプール開き!

西園舎のプール開きに魚さん登場 01歳児はベランダで


 
幼児組も連日プール遊びを楽しんでいます。

盆踊りを教えてもらったよ
ひだまりの行事5歳児も参加

5歳児の一大イベントお泊り保育

子どもたちはカレー作りとエビフライ作りに大活躍

美味しそーおなかペコペコだ これみんなで作ったんだよ

泡ぶろ楽しいな 風呂上りはかき氷が最高


第二こぐま編

遊具・雲梯がつきました

手の皮がむけるまで頑張る子が続出です

水遊び・プール遊び

0歳1歳児はベランダで水遊びを楽しみます

2歳からは園庭のプールで

お部屋遊び

広いホールで思いっきり遊べるよ

こぐまっこ祭り
 
メイン会場は雨でもたくさんの参加者でいっぱいでした

バザー会場・模擬店は長い行列が

櫓の上でたたきたかったな 小雨でも楽しかったよ
作 成 : こぐま保育園 ホームページ係  
                       2014年7月29日更新