氣功健康法
本文へジャンプ
生活姿勢の良い人は元気で長生きする

私は、過去数十年足の裏にかかる体のバランスを調べ、その人の陥りやすい心身の特質と改善法を研究してきましたが、長年の経験から言えることは「バランスの良い人は心身共に健全である」と思われる。そういう人は大変少なく100人に2〜3人いればよいほうで、最近では若年者より熟年者に多く見られます、物事を常に明るい方向に考える人は、体の重心も前方にあり、反対に消極的に考える人は後方に傾きがちになります。
私たちの体の動きを統制しているのは脳で、脳を有効に働かせるのは「心」であり「意念」だと思います。人の心は計り知れない深さと広がりと速さを持った特殊エネルギーとでも云うべき不思議な存在ですが、何処に行っても治らなかった病気が、何かのきっかけで快方に向かいかけるとぐんぐん良くなりいつの間にか元気になったと言う例は少なくありません。
心身と書いて「カラダ」と読む通り、「こころとからだ」は表裏一体のもので分けて考えることはできません。
身体が病めば心も一緒に病むものです。見るからにひ弱そうな人でも自ら気づき日頃の生活姿勢を改めれば必ず元気を取り戻し精気がみなぎってきます。精気あふれる若々しい日常を維持し回復するために役立つ氣功健康法・氣功健康用具をご紹介いたします。

簡単な足型の測定・判定法

いろは歌474呼吸法

足の裏は姿勢の鏡

携帯の方はこちらから⇒
足型(姿勢)は人生の鏡

足裏は第二の心臓ともいわれ、血行促進に重要な役割を果たしていることは周知のとうりですが、自分たちの生活姿勢と言うか姿勢習慣がそのまま足型に投影され、病的な場合はそれを矯正すれば自然に改善されることもわかってきました。

〜 青少年から老人まで
      身体の歪みを正す 〜

蛍光灯経絡治療法と理論

著作:
『10分間足の裏.
バランス健康法』

ブ  ロ  グ

喘息アレルギー治療法

[学会発表]

心と体の関係


 

140歳仙人元気論