グレイトイースタンホテル / グランドホテル Great Eastern Hotel / Grand Hotel  

〇左側の建物がホテルです。絵葉書の説明では、グレートイースタンホテル西町となっています。
  絵葉書の通りは鯉川筋で、手前がメリケン波止場になりますから、便利な位置にあると言えます。
〇明治36年1月発行の人名録(JAPAN DIRECTORY)に、初めて名前が登場しています。

グレートイースタン時代 

○経営者はアルメニア系のアプカ夫妻とのことです。
○グレートイースタンホテルの経営はあまり上手くいかなかったようです。
 アプカ夫人は夫の死を機会にホテルを売却、横浜に移り生涯を終えたとのことです。
























グランド時代


○この写真は仲町通りからの撮影

〇居留地らしい雰囲気は十分ですが、街中のホテルにしては開放的過ぎる感じで、事務所用の建物を改装したのかも知れません。

〇開放的な印象の原因はベランダにあります。温泉旅館ではないので、風呂上りに手ぬぐいをぶら下げ浴衣で・・・ということはないのでしょうが、部屋を出ればブライバシーなどなさそうです。
















    













   ウィンザーホテルへ

   神戸のページに戻る

   トップページに戻る