入会案内
医療事故情報センター会員種別と入会資格

Medical Malpractice Information Center


正会員 ( 年会費 60,000円)
弁護士の方のみご入会いただけます。

・審査により、医療過誤訴訟において被告側代理人である方等はお断り致します。
 (医療事故情報センター申し合わせ事項をご覧ください。)

・必ず個人名にてご入会下さい。(法律事務所名等は不可。)
維持会員 (年会費1口 12,000円)
・どなたでもご入会いただけます。

サービスのご利用には制限があります。
正会員・維持会員入会申し込みについて
1. 正会員・維持会員いずれかの入会申込書に必要事項をご記入いただき、捺印の上、医療事故情報センター事務局までご返送ください。(緊急を要するリクエストがある場合は、FAXでも仮受付を致しますが、捺印欄がございますので、正式な申込書は郵送をお願いします。)
2. 医療事故情報センター規約第6条により正会員の入会につきましては、理事会の承認事項となっております。承認手続きの参考資料とさせていただくため、正会員申込書に記載しております「医療事件への関与」についての質問事項にご回答ください。(「医療事件への関与」につきましては、下記「申し合わせ事項」をご確認ください。)
3. 入会のための理事会承認手続きには、約1ヶ月かかります。
4. 緊急を要するリクエストにつきましては、入会承認前でも柔軟な対応が可能なケースもございますので、お申し出ください。
5. 会費は、入会のお申し込みをいただいた月からのご請求となります。入会承認後、請求書及び郵便局払込票をお送り致しますので、お手元に届きましてから、一ヶ月以内にお振込みください。
医療事故情報センター申し合わせ事項  ※平成14年5月改訂
T 定義
1) 本申し合わせ事項における医療過誤事件とは、
@ 患者本人、その家族等の関係者と
A 医療機関開設者、医療従事者らとの間で
B 診療上の民事責任が問題となる事件
を指し、患者本人またはその家族等の関係者の主張が正当かどうかは問わないものとする。
2) 本申し合わせ事項における医療側とは、
@ 医療過誤事件において、
A 民事上の責任を問われる医療機関開設者、医療従事者ら
を指す。
U 正会員について
1) 正会員は、医療過誤事件の訴訟において、医療側の代理人となってはならない。
2) 正会員は、損害保険会社、日本医師会、各都道府県医師会または各市区町村医師会との顧問契約その他の継続的契約関係を契機として、医療過誤事件の調停、あっせん仲裁、示談交渉等において、医療側の代理人となってはならない。
3) 前2項について、正会員が、特別の事情があって受任するときには、事前に常任理事会の許可を得るものとする。
4) 正会員が前項の許可をとらずに、U1)又は2)に反した時には、その正会員は本会を退会する。
V 役員について
1) 役員は、医療過誤事件の調停、あっせん仲裁、示談交渉等において、医療側の代理人となってはならない。
2) 前項について、役員が、特別の事情があって受任するときには、常任理事会の許可を得るものとする。
3) 役員が、前項の許可をとらずに、V1)に反した時には、その役員は役職を辞する。

※尚、「特別の事情」の基準について理事会で検討した結果、「特別の事情」として認められるケースはほとんどないとの結論でした。

平成14年5月から上記の申し合わせ事項が適用となりますので、ご承知おきください。
正会員・維持会員入会申込書
入会申込書は、FAXにてお送り致します。送付先ご住所、お名前、入会希望会員種別をセンター事務局宛メールにてお知らせください。または、下記PDFファイルを印刷してご利用いただいても結構です。

■正会員入会申込書 (PDFファイル) 
  ※正会員に入会をお申し込みいただく際は、2枚目の用紙にもご記入ください。

■維持会員入会申込書 (PDFファイル)


入会に関するお問合せは mmic001@mint.ocn.ne.jp