あなたは、人目のお客様です。( 2000 年 7月 14 日より)

友樹は、少年9人に金属バット等の凶器を使った執拗な暴行を受け、殺されました。 わずか15歳2カ月で星になってしまいました。

私は一生、加害少年達はもちろん、友樹が暴行されているのを知りながら
知らん顔をしていた関係者全員を許すことは出来ない !!
友樹を返して・・・
15年間愛しみ育ててきた、私の宝を返して・・・
返してくれるのなら、何もいらない。何も言わない。
         
せめて、本当のことを教えて・・・


私なりに事件のことを詳しく知りたい、本当のことを知りたいと、頑張ってきました。しかし、事件の内容を知れば知るほど、疑問点・納得できない点が多々出てきました。
 一人の尊い命が亡くなっているのですから、いくら少年事件とはいえ、第一次捜査権を持つ警察も検察も、もっと真剣に事実関係を調べてほしいと思います。
 「死人に口無し」 をいいことに加害者側の言分を一方的に取り上げるのではなく、被害者の人権・名誉も考慮し、せめて公平な目で捜査してほしいと思います。
皆さんのご意見をメールにてお聞かせください。    
2002年12月17日火曜日、「ニュースステーション」 にて友樹の事件、アピュイの活動・少年院での講演などが放送されました。
ニュースステーションのホームページ「ディレクターズカット」で放送された内容がご覧いただけます。
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/dcut/1217shonenin/frmain.html
2003年1月21日火曜日、朝日新聞・朝刊 <ひと> 欄に記事が掲載されました。記事はこちら


御意見
日記・報告
上申書 平成12年10月19日 法務大臣に提出




なお、少年達の年齢・警官の肩書き等は、事件当時 〔1999年、(平成11年) 5月14日 〕 のものです。
このページは Microsoft Internet Explorer 5.0以上でご覧になることを推奨します。
このページをご覧いただくにはフレーム対応のブラウザが必要です。
当ページはリンクフリーです。
バナ―を使ってください。
右クリックし「名前を付けて画像を保存」してください。
メールにてお知らせ願えれば幸いです。

尚、このホームページにおける写真その他すべての情報の
無断複製、活用することを一切禁止いたします。
All the infomation in this home Page are in possession
and strongly prohibited to copy or make use of without permission