相談Q&A事例集

設立初年度のNPO法人の消費税について

Q:

設立1年目のNPO法人ですが、消費税の課税対象となる収入が1千万円を超える見込みです。消費税を支払わなければなりませんか。

A:

消費税を納める義務が生じるのは、基準期間の課税売上が1千万円を超えた翌々年度からですが、設立初年度については基準期間がありませんのでNPO法人の場合には納税義務はありません。実際に消費税を納めるのは、初年度の課税売上が1千万円を超えた場合、事業年度終了後に「消費税課税事業者届出書」を税務署に提出し、翌々事業年度からということになります。



相談Q&A事例集