相談Q&A事例集

NPO法人の設立時における財産の
引継ぎについて

Q:

この度NPO法人を設立して従来任意団体が有していた財産を引き継ぐことになりました。財産の内容は現金・預金と未払いの税金が少しあります。
3月31日に任意団体を解散して、4月1日にNPO法人に財産を引き渡す場合の会計処理および法律的な手続きはどのようになりますか。

A:

新設のNPO法人側の4月1日における会計処理は次のようになります。

 
     (借  方)
現金・預金 ××××
 
     (貸  方)
設立準備金 ×××
未払税金  ×××  

また財産を引き渡す任意団体側の会計処理は、

 
     (借  方)
未払税金  ×××
寄 付 金  ×××
 
     (貸  方)
現金・預金 ××××

となり、資産、負債がゼロの状態にいたします。
なお、財産引継ぎに伴う手続きとしては、解散する団体は役員会において3月31日付での解散決議を行うと同時に財産目録を作成して、この財産を新設のNPO法人に寄付する旨の決議を行います。
NPO法人側では4月1日付で上記財産目録記載の財産の寄付を受けた旨の受領書を相手に交付することになります。



相談Q&A事例集