6.長野県生コンクリート工業組合ホームページ

生コンクリート品質管理監査制度

この制度は、組合員の製造するレディーミクストコンクリートについて品質の確認と品質管理の指導を行って、品質の確保と向上を図り、需要者に均斉化された良質な製品を供給し、地域社会に貢献する産業としての責任を果たすことを目的として、昭和54年度より実施している立入検査です。

発足から平成8年度までは長野県独自の基準をもとに、各地区から選出された監査員2名により年1回各工場を検査してきました。

平成9年度からは、新しい品質管理監査制度を取り入れ、公正中立なコンクリート品質管理監査会議を設置し、全国統一品質管理基準により実施しております。長野県は更に上乗せ基準として、従来の長野県独自の基準を長野県品質管理指導基準とし、監査方法・手順書として定め内外に公表し、また、監査の公平性を確保するため、全国唯一の専任監査員を起き、実施してきております。

立入監査結果については、コンクリート品質管理監査会議に報告して、各工場毎に慎重審議し、是正すべき事項を是正させ合否判定を行い、合格した工場に品質管理監査合格証を交付し、品質管理の行き届いた工場であることを明確に表示し内外に公表しています。

平成12年度からは、○適マーク表示制度を取り入れ、シビアに、またユーザーのニーズにこたえた内容になっております。

 

詳細は、項目ごとになっています。リンク先をクリックして確認してください。

平成26年度

計画

日程

監査会議

○適マーク

監査履歴

監査履歴24年度・以前 

 

        

 

 

 

ホーム


平成26年度長野県生コンクリート品質管理監査総合監査計画

平成26年4月16日

平成26年度品質管理監査会議において決定しました。

 監査方針

  指導要望事項の早期改善と、呼び強度比の低減

  ”
品質管理に対する意識の向上

       1.指導要望事項の削減 

             是正勧告0件 

             指導要望事項10%減の110件以下を目標とする

             前年度指摘事項の是正率を95%以上を目標とするとともに、前年度
            同様に指摘事項の改善計画の立案を必須とする

       2.呼び強度比の低減

             平均値の目標を前年度目標1.30を目標とするとともに、1.50を超える
            工場を前年度の半数の0工場とする。

       3.品質管理意識の向上

             日常業務が確実に行われているかを、記録類の整合確認及び骨材の現認などに
            より行い、不適合工場が0工場とする。


 監査方法

  @監査方法・手順書

  A実地検査チェックシート

  B単位水量推定試験

  C骨材の抜き取り調査

  D日常業務の整合確認

   の各手順書にしたがい監査を実施する。

  

 

戻る


 

長野県生コンクリート品質管理監査会議委員名簿 (平成26年4月16日)
構  成 所属名 役職名
学識経験者 議   長 信州大学工学部 土木工学科 大 上 教授
副議長 長野工業高等専門学校環境都市工学科 遠 藤 教授
特別委員 官公庁 関東地方建設局長野国道工事事務所 副 所 長
北陸地方建設局千曲川河川事務所 副 所 長
中部地方建設局天竜川上流河川事務所 副 所 長
長野県建設部建設政策課技術管理室 室 長
長野県建設部建築指導課 主任専門指導員
公益財団法人長野県建設技術センター 技術・検査課長
業界関係 一般社団法人長野県建設業協会 技術部長
一般社団法人長野県建築士事務所協会 常任理事

生産者側委員

長野県生コンクリート工業組合 大久保理事長
        〃 山浦副理事長
        〃 鷲澤副理事長
        〃 中村副理事長
        〃  伊澤副理事長 
        〃     技術委員会  加藤技術委員長
        〃        〃 宮島技術副委員長
        〃        〃 藤原技術副委員長
事務局 長野県生コンクリート工業組合 倉石事務局長
        〃 宮島技術部長
 監 査 実 施

 期   間  平成26年5月13日〜平成26年11月11日

 実施工場  71工場72プラント実施予定

 

                 

                  

          詳細は、事務局にお問い合わせください。
                
E-mail :nr-coop@muse.ocn.ne.jp

 

戻る


  監 査 会 議

  第一回目

平成26年4月16日開催

平成26年度品質管理監査計画が決定し、予定表に従い実施することとなった。

また、監査員の委嘱が行われた。

 

 

 

第二回目

未定

 

 

 

 

第三回目

未定

 

 

 監 査 員 会 議

 

  平成26年4月16日開催

監査員研修会の実施。

 

 

第2回監査員会議


 

第3回監査員会議

 

戻る


 

監査報告会

日  時 会議名称 開催会場  備  考
平成26年2月6日(木)
平成25年度品質管理監査会議報告会

(会場)ホテルメトロポリタン長野
 三階「浅間の間」

 13時30分


  

 

監査合格証交付工場

 

 

 

戻る


 

マル適マーク

26年度はオレンジ色のマークです。

このマークは、品質管理監査制度のもとおいて、品質が確実に維持されていることが認められた工場に対して与えられるマークです。工場が発行する配合報告書、試験表、品質記録、カタログなどに添付されます。また、期間中に実施された監査・査察で不適合の評価を受けたり、社会的に負の評価を受けた工場は、直ちに使用停止されます。

 

   
使用期間  
 平成26年 4月 1日から
 平成27年 3月31日まで
 

 

 

 

戻る


 

          詳細は、事務局にお問い合わせください。
                
E-mail :nr-coop@muse.ocn.ne.jp

 

戻る


2014.4.18M