ボウリングのカンタンなエチケット・マナー・ルールを覚えよう! 


  
ファールラインを踏んでも越えてもダメ・ダメ!

ファールライン(ボウリング虎の巻参照)を越えたり・踏んだりすると、ピンを何本
倒しても点数に入りません。また、レーンの表面にはレーンコンディショナーとい
う特殊なオイルが塗ってあるので、もしファールラインを越えてそのオイルを踏ん
だりすると、シューズの底にオイルが付き、つまずいたりするので要注意!
更にアプローチ(ボウリング虎の巻参照)にもオイルが付着し、他の人もつまず
いたりするので注意して下さい。

同時投球をしちゃあダメ・ダメ!

ボールを投球するときは1つレーン空けて投球します。隣同士一緒に投げると、
手やボールが当たったりして思わぬ怪我のもとになります。
もし、隣同士が同時にアプローチに上がり投球しようとして場合は、レーンに向
かって右側の人を優先します。右側の人が投げ終わったら投球しましょう。

レーン ・アプローチは水分がダメ・ダメ!

レーンやアプローチは水分を嫌います。特にアプローチは水分が付くと、極端に
滑らなくなり、つまずいて転んだり、間接を痛める原因になります。
飲み物や食べ物は決してアプローチ上では飲食してはいけません。当然タバコ
も御法度。もし、水分が付いた場合は、直ぐに係員を呼んで下さい。
ボウリングシューズをはいて、トイレなどに行く場合も気を付けて下さいネ!

自分の選んだボール以外使っちゃあダメ・ダメ!

ハウスボールは似たり寄ったりのボールですが、必ず自分が選んだボールでけ
を使用して下さい。仲間同士ならまだしも、隣の他人のボールは絶対に使わない
で下さい。お客様同士のトラブルの原因にもなります。
ハウスボールの分別法は、色と重さ(ポンド表示)そして重さ数字の後の整理番
号を覚えておけば大丈夫。そのボールはそのボウリング場で1個しかないよ!

ドスンと大きい音を出して投げちゃあダメ・ダメ!

ボールを投げるとき、レーンにドスンと放り投げるのはやめましょう。これはロスト
ボールと言って、レーンを傷つける原因になります。また、ボールに勢いが無くな
り、スコアーも悪くなる原因にもなります。
ロストボールの主な要因は指のサイズがきつめのボールを投げるときに多いと
思います。ボールの指穴は軽いボールほど細く空いています。ボールを選ぶ時
には、指を入れてみて少しゆるめのボールをお奨めします。

その他のエチケット・マナー

ゲーム終了したら、使用したボールは元のボールラックへ・ハウス シューズはシューズ返却口に返しましょう。  

ボウラーズベンチに入るときは、出来るだけボウリングシューズに履き替えてからにしましょう。

ハウスシューズはソックスを履いて使用いたしましょう。

投球する人に大声をかけたり、邪魔をするのはよしましょう。

良いプレーには拍手をおくりましょう。

ボウリングのカンタンなルール

この場合は倒したピンは スコアーに入りません。

ピンに当たる前にボールがガターに落ちたのに、勢いでボールがガターから飛び出しピンに当たって倒れた場合。

投球されたボールが、クッションから跳ね返ってピンを倒した場合。

ピンをセットするマシンに触れてピンが倒れた場合。

倒されたピンが、偶然にも再び立ってしまった場合。

ファール(ファールラインを越したり踏んだり)してピンを倒した場合。

★★ デッドボール ★★  ピンを元の状態に戻し、投球をやりなおす

投球して直ぐにピンが10本並んでいないのが明らかに分かった場合。

投球動作中、他の競技者に触れた場合。但し、この場合は倒れた結果を受け入れるか、再投球かは競技者が決
  められます。

投球動作中、観衆、動く物体、光などに妨害された場合。

投球されたボールが、ピンに到達する前に他の障害物に触れた場合。

スコアーがファール扱いになったが、明らかにファールをしていない事が証明された場合。

レーンおよび投球順序の間違い

競技者がレーンもしくは投球順序を間違え、その間違えが発見された場合は、発見されたフレームのみデッドボー

  ルとなり、それ以前のフレームは生かされます。そして次のフレームから正しいレーンや順序に戻ります。

(もっと詳しい事が知りたい人は日本ボウリングルールを見てね)


※日本ボウリングルールが購入したい方は、湘南ボウルフロントにお申し付け下さい。(1冊600円)


●資料 <日本ボウリングルール><NBCJ : INSTRUCTOR'S MANUAL><BW : BOWLING DIRECTER>
      <JBC : ボウリング指導教本><JBC : スポーツ・ボウリング入門>
●イラスト <全国ボウリング公認競技場協議会:マナーステッカー>


  画面左サイドにリンクボタンフレームが表示されていない場合は1度ホームボタンを押してください。