四万十川のカヌー

四万十川の初冬の川霧、靄   11月中旬になると気温の低い朝、空気の温度が川面の水温より低くなると朝日が当たり始める頃に川面から蒸発し始める水蒸気が空気に冷やされ、朝日に白く光り朝靄となって川一面に立ち込める現象が現れます。カヌーイストの野田知佑さんが絶賛する風景です。

番号 施設名 郵便番号  住  所  電話番号 内容 料金 予約 流域

1

かわらっこ

787-1229

田出の川24

0880-31-8400

カヤック、カナディアン、ゴムボート

1日5000円見当

不要

中流域

2

唐変木

787-0015

渡川1丁目

0880-37-2203

 

中流域

3

カヌー館

787-0163

江川崎

0880-52-2121

カヤック、カナディアン、ゴムボート

3時間4200円見当

中流域

ホームへ       平成17年7月現在