基準点測量 網平均計算 詳細

簡易網平均計算(観測方程式)
 この簡易網平均計算は、観測方程式で解いています。したがって網の型、観測方向等の制限がありません。
 測量現場にあった自由な基準点網の選点ができます。

 (社)日本測量協会    検定  簡易水平網平均計算(観測方程式)
                                                   第14−003号  平成14年5月22日

                         簡易高低網平均計算(観測方程式)
                                                   第14−004号  平成14年5月22日

 国土交通省国土地理院 登録  平成13年4月1日より
登録の受付を廃止

  仕様
     * 平均データ作成から平均計算、成果表作成までを行います。


     * 計算の範囲 ―― 公共測量作業規程 3・4級基準点測量に適用

     * 計算の制限
         既知点数     ――   100 点以内
         交点数      ――   500 点以内
         路線数      ――   2000 路線以内
         1路線の測点数 ――  100 点以内
         既知点において、方向角の取り付けが必要


戻る


厳密網平均計算(観測方程式)
 XY網平均計算と高低網平均計算を行います。

 (社)日本測量協会    検定  XY網平均計算(観測方程式)
                                                    第14−005号  平成14年5月22日

                      高低網平均計算(観測方程式)
                                                   第14−006号  平成14年5月22日

 国土交通省国土地理院 登録  平成13年4月1日より
登録の受付を廃止

  仕様
     * 平均データ作成から平均計算、成果表作成までを行います。

     * 計算の範囲 ―― 基本測量・公共測量作業規程 1〜4級基準点測量
                                          及び等級以外の計算に適用
     * 計算の制限
         既知点数     ――   100 点以内
         新点数      ――   600 点以内
         観測データ数 ――  3000 件以内 ( 測距数+固定方向数+測角方向数+測角零方向数 )


戻る


水準網平均計算(観測方程式)
 この水準網平均計算は、観測方程式で解いています。したがって網の型、観測方向等の制限がありません。
 測量現場にあった自由な水準網の選点ができます。

 (社)日本測量協会    検定 水準網平均計算(観測方程式)
                                                  第12−014号  平成13年3月6日

 国土交通省国土地理院 登録 水準網平均計算(観測方程式)
                                                  第13・C−1号  平成13年3月28日

  仕様
     * 観測成果表作成から観測データ作成、点検計算、平均計算、成果表の作成
及び精度管理表の作成まで
               を
行います。

     * 計算の範囲 ―― 基本測量・公共測量作業規程 1〜4級水準測量
                   及び簡易水準測量に適用
     * 計算の種類
         @ 平均計算のみ                : 3級水準測量以下
         A 標尺・楕円補正付き平均計算     : 1・2級水準測量
         B 標尺・楕円・変動補正付き平均計算   : 1級水準測量

     * 計算の制限
         既知点数      ――     100 点以内
         交点数       ――     500 点以内
         路線数       ――   2000 路線以内
         1路線の鎖部数 ――     200 鎖部以内
         観測者数     ――      50 名以内


戻る


基準点測量トータルシステム    本ソフトの中でもっとも力を入れて取り組んだシステムです。
 
基準点測量トータルシステムは、観測データ取込(電子野帳)、各種補正計算、基準点網図の自動作成、点検計算、平均計算、観測記簿、精度管理表及び成果表までの一連処理を行います。
 点検計算までは、処理が共通しています。平均計算からは、簡易網平均計算と厳密網平均計算のどちらかを選択できます。選択は自由ですが、下記の項目に当てはまる方を選んだら良いのではないかと思います。


           
厳密網平均計算(観測方程式)   簡易網平均計算(観測方程式)
選択の目安 ――
高次の基準点である。(1.2級)
            
点数が比較的少ない。        } 左記と正反対な網
            
網が複雑である。
           
既知点方向角の取り付けを欠いた。

計算の範囲 ――
基本測量、1〜4級基準点測量     3〜4級基準点測量

計算の制限 ――
既知点数      100 点以内      既知点数          100 点以内
            
求点数          600 点以内      交点数       500 点以内
           
観測数      3000 件以内       路線数            2000 路線以内
             (測距数+固定方向数+測角方向数  
1路線の測点数   100 点以内
                         +測角零方向数) 
既知点において、方向角の取り付けが必要


戻る


トップページへ戻る