畳でキノコ?

当店では、使い済んだ古畳を趣味的にキノコ栽培に利用しています。
但し、防虫加工紙を用いた畳床は使用出来ません。
廃棄処分の古畳を積み重ねる時、キノコ菌(ヒラタケ)を床と床の間に
バラ蒔いて積み重ねることによって、早く土に返すことが出来ます。
菌を蒔いた床にもう一枚の畳床を重ねます。
平成15年5月10日に菌を蒔く。
平成16年9月2日にキノコが顔を出しました。
この写真は、2日後の9月4日に撮影したものです。
次の日、お鍋の中に消えていきました。
注意
このページの栽培方法は、あくまで当店の自己流の
栽培方法に過ぎません。
決してマネをなさらないで下さい。
VOL、 2