東洋医学と西洋医学の結合・癒合・全人医療を目標とする、神奈川県 南足柄市 慈邦会 石川医院 のホームページ

花

石川医院の治療の特徴

当医院の治療の主な特徴を以下に記します。

高血圧症

食事・運動等の生活療法の指導と多種類の降圧剤を駆使してその治療を行います。
殊に家庭血圧を重視します。

高脂血症(脂質異常症)

コレステロールや中性脂肪は動脈硬化の原因となり、脳卒中や心臓病の原因となることを
理解していただき、食事や運動療法で正常値まで改善されない場合には、
その方の症状や体質に合った薬で治療します。

痛風(高尿酸血症)

尿酸が高いと痛風の原因となるだけではなく、心臓病や腎臓病の原因となることを説明し、
尿酸抑制剤や排泄剤を使い分けて治療します。

糖尿病

食事療法や運動療法を主として、なるべく解り易く実行可能な治療を行い、
将来予想される目や神経や血流障害による合併症を予防します。
インシュリン注射の必要な方は1日1回の注射と内服薬の組み合わせによる治療を行います。

禁煙・薄毛・ED(勃起障害)

飲み薬による治療を行います。

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607
Copyright (C) 石川医院 All Rights Reserved

ページトップへ