- Heroes in 20th century -

<古くなった偉人伝>
 僕が小学生だった頃、いろいろな「偉人伝」を読んだ覚えがあります。シュバイツァー、ワシントン、エジソン、野口英世、織田信長、アムンゼン、リンカーン、エジソン、パスツール、ノーベル、福沢諭吉などなど。しかし、最近の子供たちは、どうもその手の本は読んでいないようです。元々本自体が読まれなくなっているのですから、当然と言えば当然なのかもしれませんが、時代の流れがかつてのヒーローの存在価値を低くしてしまったのかもしれません。
 例えば、織田信長は本当に偉大な武将だったのでしょうか?ただ短気で戦好きな男だったのかもしれません。戦の時代には、それが必要条件だったのでしょうが・・・。
 発明王エジソンは、確かに数多くの発明をしましたが、その人物像は、ライバルを汚い手口で蹴落とす金目当てのがめついオヤジだったというのが最近の定説のようです。
 新大陸を発見したコロンブスも、なんのことはないアメリカ大陸を先住民族から奪い取ったヨーロッパ人略奪部隊の先発隊長だったのです。(南米に上陸したコルテスについては、ニール・ヤングが「コルテス・ザ・キラー Cortez The Killer」で歌っています)
 どうやらかつての偉人伝には、多くの問題点がありそうです。

<大人のための新しい20世紀異人伝>
 もちろん20世紀になってからも時代を変えるような偉大な人物は確かに現れています。しかし、彼らは、すべてにおいて尊敬すべき人物ではないかもしれません。でも良い面、悪い面を含めて僕たちが学ぶべきことはいっぱいあるはずです。ですから、ここは「偉人伝」とせず「異人伝」にしようと思います。
 もちろん、それぞれの人物の異人(偉人)ぶりに優劣はつけられません。したがって、基本的には僕個人の好みで取り上げて行こうと思っています。ミュージシャン以外のアーティスト(作家、音楽業界関係者、映画監督、画家、政治家など)が中心になると思いますが、科学者、宗教家なんかも登場することになるでしょう。すべての事柄がリンクする時代に、ジャンル分けした歴史ではどうしても不十分なのです。

<聖と俗、両サイドの英雄たち>
 このコーナーでは先ず手始めとして、異人たちの中でも両極端に位置する人物を取り上げてみました。
ひとりは、地球規模の汚染問題を一般大衆に初めて気づかせた偉大なる作家&科学者、レイチェル・カーソン。そしてもうひとりは、麻薬と宗教にどっぷり浸かりながら人類の未来について不気味な警鐘を鳴らし続けたカルト作家、フィリップ・K・ディックです。かたや聖なるヒロインとかたや狂気一歩手前の危険なヒーローとまったく正反対の人物ですが、それでも彼らは20世紀を代表するアーティストであることに間違いはありませんし、ともに人類の未来に対し命をかけた戦いを繰り広げた「異人であると同時に偉人」と呼ぶに相応しい人物だと思います。(ディックは「擬人」かもしれませんが・・・)そして、大事なことは二人は僕個人が大好きな作家なのです。
 こうして二人を紹介できたことは、僕にとっても実に名誉なことでしたが、その後もこのコーナー次々と登場人物を増やしております。
 今後とも、ご注目下さい!

「基本的には、歴史に残る犯罪者と歴史に残るスーパースターというのは、性格はほとんど同じでさ、両方ともやけっぱちには変わらないと思うよ。振り子がどっちに振れたかが違うだけでさ。」
ビートたけし対談集「頂上対談」より

(注)同じジャンルの人がわかりやすいように色分けしてみました。もちろん、ジャンル分けできない人も多いのですが、そこはご勘弁下さい!
   例えば、
音楽関連 スポーツ、アウトドア関連 政治家、思想家 映画関連 芸術家、画家、彫刻家など 科学者、発明家など 思想家、哲学者など 小説家、漫画家など

さらに詳しく各ジャンルの人物について知りたい方は、ここからどうぞ!
音楽関連 映画関連 日本映画関連 文学関連 思想・哲学関連 美術関連 オールジャンルの人物索引

A
アベベ・ビキラ Abebe Bikila マラソン・ランナー 裸足で金メダルを獲った伝説のマラソン・ランナーの栄光と悲劇
アドルフ・ヒトラー Adolf Hitler 政治家、ファシスト 20世紀を代表する狂気の政治家を良識ある人々が求めた理由とは?
アーメット・アーティガン 
Ahmet Ertegun
レコード会社社長 R&Bからロックの時代を駆け抜けたアトランティック・レーベルのオーナー
アルフレッド・ヒッチコック
Alhred Hitchcock
(前編)
(後編
映画監督 サスペンス映画の巨匠
そのテクニックと生い立ちに迫る
アルフレッド・ライオン Alfred Lion レコード会社社長 モダンジャズの時代を築いたブルー・ノートとオーナーの物語
アンディー・ウォーホル
Andy Warhol
画家、映画監督
版画家
20世紀の肖像を描き続けたポップ・アートのカリスマ
アントニオ・ガウディ Antonio Gaudi 建築家 サグラダ・ファミリアなど神への愛を形にし続けた建築家
新谷暁生
Akio Sinya
冒険家
ペンションのオヤジ
冒険家であり最高のガイドでもある
アウト・ドアのエキスパート
黒澤 明
Akira Kurosawa(前編)
(後編)
映画監督 日本が生んだ世界の巨匠
ヒーロー・アクション映画の原点
アラン・フリード Alan Freed ラジオ・DJ ロックを育て、ペイオラ事件で消えた悲劇のDJスター
アルバート・アインシュタイン
Albert Einstein(前編)(後編)
物理学者 世界の歴史を変えた天才物理学者
アンドレ・ブルトン
Andre Bureton
作家
シュルレアリスト
シュルレアリズムの中心人物
アンドレ・マルロー
Andre Malraux
小説家、詩人、評論家
政治家
「日本の美とは何か?」を探求し、世界に紹介した元祖ジャパン・オタク
B
バートランド・ラッセル
Bertrand Russell
数学者、哲学者
政治活動家
数学、哲学、心理学、政治、教育学、そして平和運動。
様々な分野で活躍した知の巨大山脈の業績を少しだけご紹介します
ビル・グレアム
Bill Graham(前編)
(後編
音楽プロモーター ロック文化を育てた反骨のプロモーター、巨大ロック・イベント育ての親
ブルース・リー Bruce Lee 格闘家
俳優
カンフーを世界に広めた悲劇の英雄
榎本武揚
Buyou Enomoto
軍人、国際法学者
探検家、技術官僚
明治維新を陰で支えた英雄、その多才な能力と謎に迫ります
C
チャールズ・ブコウスキー
Charles Bukouski
小説化、詩人、脚本家 20世紀後半のアメリカを代表する「酔いどれ作家」
チャールズ・M・シュル
Charles M. Schluz
漫画家 チャーリー・ブラウンとスヌーピーの生みの親
チェ・ゲバラ
Che Guevara(前編)
(後編)
革命家、冒険家
医者
世界革命を目差した伝説の革命家
その冒険の日々
映画「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」
クロード・モネ
Claude Monet
画家 光によって風景と心を描き出した画家
19世紀から20世紀へ絵画の歴史を変えた天才
ココ・シャネル
Coco Chanel
ファッション・デザイナー 女性の衣装とともに時代をも変えた
カリスマ・デザイナー
レヴィ=ストロース
Claude Levi=Strauss
民族学、心理学 構造主義の原点となった「野生の思考」の作者
ブラジル先住民の研究家
D
ダライ・ラマ14世
Dalai lama
政治家・宗教家 チベットの独立と世界の平和を目指す
王、宗教家、政治家
エドマンド・ヒラリー Edmund Hillary 登山家、冒険家 世界最高峰エベレストの頂上に立った男
アーネスト・ヘミングウェイ 
Ernest Hemingway
小説家 マッチョなアメリカを象徴する冒険作家の波乱万丈の物語
F
フランスシス・フォード・コッポラ
Francis Ford Coppola
映画監督 アメリカ映画界のドン、映画のための人生「ゴッド・ファーザー」まで
フランツ・カフカ
Franz Kafka
小説家、戯曲作家 不条理変身ドラマの原点、「変身」「審判」「城」の作者
G
ガルシア・ロルカ Garcia Lorca 詩人、戯曲作家 スペインの歴史から消されたフラメンコを復活させた詩人の物語
グレン・グールド Glenn Gould ピアニスト、作曲家 天才音楽家が目指した究極の音のドラマとはいかなるものだったのか?
村上春樹 Haruki Murakami 作家、翻訳家
長距離走者
現代日本文学界のカリスマ
僕の文章の師匠
ヘルベルト・フォン・カラヤン
Herbert von Karajan
指揮者 20世紀クラシック音楽界の最高権威者
CDの大きさを決めた皇帝と呼ばれた男
H・G・ウェルズ
Herbert George Wells
作家、歴史家
社会評論家
地球の未来を予見したSFの父
「タイムマシン」「宇宙戦争」「透明人間」「モロー博士の島」など
イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine 化学者 生命の原点であり、すべての構造物の原点となる「散逸構造論」の創始者
J
ジャック・マイヨール
Jacques Mayol
フリーダイビング
海中冒険家
フリーダイビングのヒーローから水棲人間へと人類を導く導師へ、その謎の死に迫ります。
ジャクソン・ポロック Jackson Pollock 画家 ポアリングによってピカソとウォーホルをつないだカリスマ画家
ジェームス・ディーン James Dean 俳優 1950年代アメリカの青春と光と影
ジェローム・ロビンス Jerome Robbins 振付師、演出家 バレエと演劇の融合を成し遂げた「ウエストサイド物語」の振付師
J・D・サリンジャー J.D.Salinger 小説家 「ライ麦畑でつかまえて」により永遠の若者像を生み出した伝説の作家
ジム・ジャームッシュ Jim Jarmusch 映画監督 インデペンデント映画にメジャーとしての成功の道を切り開いた開拓者
ヨハン・クライフ Johan Cruyff サッカー選手、監督 「トータル・フットボール」の体現者であり、オランダ、バルサの黄金時代の中心
ジョン・C・リリー John C. Lilly 科学者、心理学者
イルカ研究者
心を科学し続けたサイケ時代の冒険者
ジョセフ・レイモンド・マッカーシー
Joseph Raymond MaCarthy
政治家 「赤狩り」の中心となった山師政治家
ジョン・フォン・ノイマン
John Von Neumann
科学者 コンピューターの父、原爆の開発者
「ゲーム理論」の作者
J・R・R・トールキン J.R.R.Tolkien 言語学者・作家 ファンタジー文学の金字塔「指輪物語」の作者
K
カレル・チャペック
Karel Capek(前編)
(後編)
小説、戯曲作家
コラムニスト
「山椒魚戦争」「R.U.R」など時代を越える作品を残した偉大な作家
宮澤賢治
Kenji Miyazawa
小説家、教育者
詩人、農業
「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」「よだかの星」「注文の多い料理店」ほか
農業教育により新しい農業を創造した教育者
渥美清
Kiyoshi Atumi
俳優 「男はつらいよ」で昭和を代表するキャラクター「寅さん」を演じた喜劇俳優
向田邦子
Kuniko Mukouda
テレビ脚本
作家
「昭和の家族」を描き続けた女性作家
「あ・うん」「思い出トランプ」など
カート・ヴォネガット・Jr.
Kurt Vonnegut
作家 60年代から活躍する永遠の青年作家、SFの枠を越えたカルト作家
「死よりも悪い運命」より
「ヴォネガットより、21世紀への手
「国のない男に永遠の安らぎを!」
沢田教一
Kyohich Sawada
カメラマン 戦乱の地、カンボジアに散った侍カメラマンとベトナム戦争の歴史
M
マルセル・デュシャン
Marcel Duchamp
芸術家 芸術とは何かを問いかけ続けた20世紀を代表するカリスマ・アーティスト
マルコムx
Malcolm X(前編)
(後編)
思想家、公民権運動活動家 60年代アメリカを代表するブラック・ヒーロー(前編後編
マハトマ・ガンジー
Mahatma Gandhi(前編)
(後編
思想家、政治家
弁護士
非暴力、非服従による政治改革を実現した偉大な「魂の人」
マリリン・モンロー Marilyn Monroe 映画俳優 ハリウッド、アメリカの50年代を代表するセックス・シンボルの光と影
押井 守
Mamoru Oshi
映画監督
アニメ作家
暴走する妄想が描き出す人間解体
マーチン・ルーサー・キング牧師
Martin Luther King Jr.
(1)キング牧師登場
(2)自由への長い道
(3)ワシントン大行進での講演
牧師、社会活動家 非暴力による黒人解放運動のリーダー、その長い闘いの歴史
マーティン・スコセッシ
Martin Scorsese(前編)

(後編)
映画監督 NYとアメリカの裏面史を描く奇才
「タクシー・ドライバー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」など
ミヒャエル・エンデ Michael Ende 作家 「はてしなき物語」「モモ」を生んだ作者とはいかなる人物か?
星野道夫 Michio Hoshino 動物写真家  アラスカに生き動物とともに生きた冒険写真家の人生
ミシェル・フーコー
Michel Foucault
思想家 知によって権力に挑んだ思想家
ポスト構造主義を代表する存在
遠藤実 Minoru Endo 作曲家 昭和を代表する演歌界のドン
モハメド・アリ
Muhammad Ali(前編)
(後編)
ボクサー ブラック・パワーの象徴として世界の心をつかんだ真のヒーロー
N
ネルソン・マンデラ
Nelson Mandela(前編)
(後編)
弁護士、政治家 南アフリカのアパルトヘイト政策を終わらせた20世紀最後の英雄
植村直己
Naomi Uemura
登山家、冒険家 五大大陸の最高峰制覇から極地の制覇へ向かい雪山に消えた人類最後の冒険家?
ニールス・ボーア Niels Bohr 理論物理学者 「量子力学の導師」が挑んだもうひとつの闘い
ノーム・チョムスキー
Noam Chomsky(前編)
(後編)(再考)
言語学者
社会評論家
巨大帝国を相手に言葉を武器に闘い続ける男(グローバリズムを切る!)
ノーバート・ウィーナー
Norvert Wiener
科学者
(サイバネティック理論)
人間の数学化に挑んだサイバネティック理論の創設者
コンピューター開発競争の中心人物の一人
P
パブロ・ピカソ
Pablo Picasso(前編)
(後編)
画家、陶芸家、彫刻家 多作で多才な美と情熱の活火山
フィリップ・K・ディック Philip.K.Dick 小説家(SF) 悪夢のような世界を作り上げた狂気の創造主(60,70年代SFの代表作家)
ピピン・フェレーラス Pipin Ferreras フリーダイビング 水深170メートルに到達し人間の限界を広げた海棲人間とその妻
R
レイチェル・カーソン
Rachel Carson
科学者
作家
地球環境の危機を世界に知らせた海を愛する詩人
ラース・ビハーリー・ボース
Rash Behari Bose
政治家 インド独立のために日本で活動した伝説のインド人
レイモンド・カーヴァー
Raymond Carver
小説家 見えざる魂いを描き続けた悲劇の作家
リチャード・ブランソン
Richard Branson
企業家 ヴァージン・グループ創設者
60年代が生んだベンチャー・ヒーロー
力道山(金信洛)
Rikidouzan
プロレスラー・実業家 昭和日本を象徴する元祖韓流ヒーローの波乱万丈の人生と故国朝鮮への思い
ロバート・キャパ
Robert Capa
カメラマン 第二次世界大戦からベトナム戦争へ
戦争を追い続けた伝説のカメラマン
ロジャー・コーマン
Roger Corman
映画監督
映画製作者
ハリウッドの危機を救ったB級映画の職人、その人物像に迫る
ルドルフ・シュタイナー Rudolf Steiner 思想家 至高の魂を求めて、新しい科学的思想体系を作り上げた思想家
ルッホラー・ホメイニ
Ruhollah Khomeini
宗教指導者 21世紀を変えたイスラム過激派の原点、イラン・イスラム原理主義革命の指導者
村上龍
Ryu Murakami
作家 リアルにこだわった不気味な未来像
「半島を出よ」について
芥川龍之介
Ryunosuke Akutagawa
小説家 完璧な短編小説にこだわり、孤独な闘いを続けた日本文学の原点
「羅生門」「芋粥」など、第一短編集より
S
サン=テグジュペリ
Saint Exupery
飛行機操縦士
作家
空飛ぶ作家の冒険人生
「星の王子さま」「人間の土地」など
サム・ペキンパー
Sam Peckinpah(前編)
(後編)
映画監督 暴力映画の巨匠がこだわり続けた荒ぶる傑作映画「ワイルド・バンチ」など
スコット・フィッツジェラルド
Scott Fitzgerald(前編)
(後編)
小説家、脚本家 失われた世代が生んだ悲劇の英雄
藤原新也
Shinya Hujiwara
旅人、エッセイスト、写真家 世界を旅し、日本を見つめ続けたまなざしの旅人
寺山修司
Shuji Terayama(前編)(後編)
演出家、歌人、脚本家、映画監督など 演劇実験室「天井桟敷」の主
アートによる革命家、激動の人生
スティーブン・キング
Stephen King
小説家 悪夢の時を生み出し続ける大ベストセラー作家、その文章術
スパイク・リー
Spike Lee
映画監督 ニュー・ブラック・ムービーの騎手
60年代から現代への架け橋
T
立花隆
Takashi Tatibana
ジャーナリスト 「田中角栄研究全記録(上・下)」「宇宙からの帰還」「脳死」など
人間とは何か?を問い続けた日本ジャーナリズムの最高峰!
北野武
Takeshi Kitano
映画監督
タレント、俳優
20世紀末日本映画を代表する巨匠
サイレントにこだわる映画作り
岡本太郎
Taro Okamoto
芸術家 「太陽の塔」などを制作した20世紀日本を代表する芸術家
爆発し続けたベラボウな芸術家
T・E・ロレンス
T・E・Lawrence
軍人、考古学者
作家
砂漠の英雄、その深く暗い心の闇
中東紛争の原点と歴史
テッド・ターナー
Ted Turner
企業家 時代をリードし続けたCNNの創設者
20世紀末を代表する企業家
テネシー・ウィリアムズ
Tennessee Williams
作家 「欲望という名の電車」などの作者
ゲイであることをカミングアウトした天才作家
テンジン・ノルゲイ Tenzing Norgay 登山家、シェルパ 世界最高峰エベレストに立ったシェルパの英雄
トルーマン・カポーティー
Truman Kapote(前編)
(後編)
小説家、戯曲作家 ノンフィクション・ノベルを生み出した天才作家のど派手な人生
ウラジミール・イリイッチ・レーニン
Vladimir Iliich Lenin
革命家、政治家 「ロシア革命」の中心人物とその功罪、早すぎた死
W
ワシーリー・カンディンスキー
Wassily Kandinsky
画家、評論家
舞台美術家
ロシア革命、ナチズムの中の激動の人生、20世紀前衛芸術の始祖
Y
鈴木ヨシ Yosi Suzuki 我が家の祖母 北海道の歴史とともに、神とともに歩んできた祖母、波瀾万丈の物語
辺見庸 Yo Hemmi 通信社記者
ルポライター
「もの食う人びと」など、21世紀には数少なくなった骨太ライター
阿久悠 You Aku(前編)(後編) 作詞家、小説家 昭和歌謡を作った男。ピンクレディー、「スター誕生!」の仕掛け人
松田優作 Yusaku Matuda 俳優 昭和の日本映画を代表する映画俳優
波乱万丈の人生を追います

このサイトの使い方へ   トップページヘ